やる気だけでダイエットするのは難しいし、むしろ逆効果になるかもしれない話

食べかけのチョコレート

ダイエットはやる気が出たらやればいい、といった考え方もあるでしょうが、それで本当に減量が出来るのでしょうか?

私の経験としては、やる気に依存してダイエットをしてしまうと、ダイエットが出来ないばかりかリバウンドに陥る可能性も出てきます。

やる気の有無がダイエットにどう影響するか、やる気が無くても何とか減量出来た話などをエントリにしてみましたので、よろしければご覧ください。

やる気なんてすぐに無くなる

ダイエットはやる気があれば、出来る物なのでしょうか?

確かに精力的にダイエットに取り組んで、短期間でかなりの成果を出している人もいるでしょう。

しかし、やる気を出し続けられる人はライフワークとしている人位で、大抵の人はただ体重を落としたいだけです。

日々の生活の中でやる気は削られていく物なので、大部分の人はやる気を維持するのが難しく、私自身もやる気を持ち続ける事が難しい人間のひとりです。

日常生活や季節の移り変わりや、単純に寝て覚めるだけでも、やる気は簡単に上下してしまうので、やる気からダイエットにアプローチするのは良くないのです。

嗜好品を断たなくとも痩せられた

  • やる気を出してダイエット! 食べなきゃ痩せられる!

となれば徹底的な食事制限が必要になりそうですが、今までやってこなかった事を、急にやり出すのは難しいです。

私も意志が弱いせいか、減量を始めた当初は菓子やジュース類をそこそこ嗜んでいました。

その頃はいろいろなお菓子やジュースに手を付けており、安かったら買ってしまう衝動に陥っていたので、常に買い置きがしているような状態でした。

私が太っていた原因は、正にこれらの暴飲暴食が原因だったので、急に習慣を改めるのは難しかったのです。

それでも少しずつ、自身のおやつに対する趣味趣向を整理しながら、

  • 自分のお気に入りと、ほど遠い物には手を出さない!

と決意してからはおやつを買う量も減らしていきましたが、結局のところ嗜好品を完全に断つのは無理でした。

それでも、少しずつ痩せる事が出来たので、意志が弱くともダイエットは不可能ではなく、やる気の有無は大した問題にならなかったのです。

ダイエットとやる気は関係無い!

やる気さえあれば何でも出来る、といった幻想に憑りつかれていると、いざやる気が無くなった時に挫折してしまう可能性が高く、リバウンドの危険性も出てきます。

やる気が出てから取り組むのではなく、やる気が出ない状態でも最低限出来る事が無いか考え、少しずつ実践していく方が時間はかかっても成果は出るのです。

この考え方はダイエットに限らず、色々な場面で役に立つと思うので、やりたい事があるのなら、やる気の有無に関わらずやってみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする