ダイエットが続かないのは、目標設定が合っていないか、必要に迫られていないからかも

体重計 タマゴ リンゴ

ダイエットが続かなくて挫折…というのは良くある話で、簡単に続けられれば苦労は無いのですが、続けられない理由を簡単に述べるなら、

  • 食事制限が辛い
  • 運動習慣が身につかない

といった事が挙げられますが、他にも身の丈に合っていない目標設定や、ダイエットの目的を見失っている、等が理由として考えられます。

ダイエットが続かないのは

理想が高すぎるから

○○kg痩せたい! と高い目標を掲げたとしても、実際にやってみるのは思いのほか大変で、結果的に30kg減量出来た私でも、そこに至るまでは結構な時間と改善が必要で、楽々痩せられた訳ではありません。

高く理想を持つのは悪い事ではありませんが、現実をしっかりと受け止められないと、ダイエットをするのが馬鹿らしく感じて、続けられずに投げ出してしまう事でしょう。

巷で話題になっているダイエットの成功例は耳聞こえが良いものですが、それはあくまでも他者の成功体験だと割り切って、自分のペースにあった方法と期限設定でやった方が続けられると思います。

終わりが見えないから

目標が低かったり無い場合は、ダイエットで結果を出すのに時間がかかるので、終わりを見通すのが困難になってしまい、成功してるのか失敗していないのかよく分からない状況に陥ってしまいます。

深刻に考えなければストレスを抱える事もありませんが、このままでは健康を損ねてしまうとなると、そうも言ってられません。

私の場合も、高い目標は難しいからここはじっくりと…でもそうも言ってられないぐらい太っているし、何とかしないといけない、と悩んでいました。

そもそも痩せてどうする?

ダイエットが成功したらどうするのか? が特に考えていない場合は、漠然と痩せたいと思っても必要に迫られていないなら、慣れない運動や食事制限をしてまで減量する気力が湧いてきません。

自分は何で痩せたいんだっけ? と疑問が湧いてくるようでは、いくらダイエットに取り組んだとしても、続けられずに途中で投げ出してしまう可能性が出てしまいます。

私もどちらかと言えばふわっとした目標で、今までに経験の無い程に太ってしまったから、とにかく痩せなければ…とダイエットを軽い気持ちでやっていたので、初めの内は上手くいきませんでした。

続けるコツは広い視野で

私自身も明確な意志を持って減量をしていた訳では無く、80kgを切るまでは割と簡単に出来たのですが、そこからしばらくは思うように痩せることが出来ませんでしたし、ストレスも抱えていたように思います。

そんな状況を打破する為に取り組んだ事は、ダイエットをするというよりも、日常生活を総合的に向上させていく事でした。

太っていた頃は、金遣いが荒くて本やゲームをよく買っていたので、部屋がそれらの物で溢れていましたし、おやつやジュース類も飲み食いしていて、運動習慣もほとんどありませんでした。

目標を生活習慣を改めるように定めた事で、自然と身体の節制に対する認識が変わっていき、断捨離や浪費の見直しと並行して、ダイエットを続ける事が出来るようになりました。

それでも、おやつやジュースは減らしたとはいえ、そこそこ嗜んでましたし、運動は毎日のゆるいウォーキング程度で激しい運動はしませんでしたが、そんな緩いダイエットでも30kg痩せる事が出来ました。

  • ダイエットは生活習慣のカテゴリーの1つにすぎない
  • 減量できたとしても生活が一変する訳では無い
  • 他の事も並行して向上させていくのが大事

痩せた後もこの考えは変わっておらず、今でも日々の反省と改善を意識して生活しており、私にとってはこれが一番性に合っているようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする