ダイエットを成功させたいなら…自分なりの方法を見つけよう

バナナの房、1本むけてる

  • 1週間で○キロ減らせた!
  • ○○ダイエットで大成功!

こういった触れ込みでダイエットの成功例が紹介されていますが、私自身はあまり実践した事がありません。

そもそも、短期間で減量はしませんでしたし、1つの方法に絞ってダイエットをした事もありません。

このエントリでは、私が試したダイエットの方法や、やってみた感想について書いてみたいと思います。

成功体験談はあくまで参考程度に

○○でダイエットに成功!という触れ込みは、あくまで作者の方や被験者の成功例であって、自分自身にもあっているかどうかは分かりません。

実際、私も2年で30キロ減量しましたが、ほとんど自己流のダイエット方法で、メディアを見て参考にした方法は、

  • 朝バナナダイエット
  • 炭水化物制限ダイエット
  • 早歩きダイエット

ぐらいですが、この方法がベストだ! と自信を持っておススメできる程の物はありません。

とはいえ、とりあえずやってみる事は大事ですし、ダイエットになったかどうかは分からないけど、いい学びの機会を得る事は出来たと思います。

朝バナナは実感なし

毎朝、バナナを食べる事をしばらく続けていたのですが、沙イエットに効果的だった実感はほとんどありません。

バナナは好きな果物ですし、バナナを食べるのは体に悪い事でも無いので、何かを習慣にする練習には良かったかもしれません。

ただ、毎日食べる為にバナナを用意しておくのは、けっこう面倒くさい上に、朝バナナが話題になった頃は品薄だった事もあり、これらの点でもイマイチな方法でした。

白米は制限できたが…

炭水化物に関しては、白米は食べる量が相当減りました。

というのもそれ以前から、白米と合うおかずでないとあまり食が進まない方だったので、白米を減らすのはそれほど苦になりませんでした。

逆に、パンや麺類は好きな方なので、買いすぎないようにする事で、食べる機会を減らしていました。

ただ、元々菓子類やジュース類は好きなので、ダイエットをしている間も、そこそこ飲み食いしていました…。

早歩きダイエットは続けられたが…

ジョギングやサイクリングに比べると続けるのは簡単ですが、ダイエット効果もそれなりなのか、毎日続けても劇的な効果はありませんでした。

とはいえ、歩く行為は日常生活に密接に関わっているので、より良い暮らしていく為のトレーニングとしては、足腰が鍛えられて良かったと思います。

まとめ

本やテレビが紹介するダイエットの方法は、何かを習慣にする学びの機会と参考程度に考えて、自分なりの方法を編み出した方が続けやすいです。

完全に鵜呑みにしてしまうと情報のせいにしてしまって、自分自身のやり方に問題があった、と気付けなくなってしまいます。

  • 短期間で○○キロ痩せた!

と、とてつもないダイエットの成功例に惑わされず、小さな成功を積み重ねていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする