友達がいない期間が10数年と続いても、全くもって問題無い人の心理

野生の猫と緑の景色

私はここ10数年友達がいませんが、特に寂しい思いをする事も無く過ごせています。

人によっては「そんなの耐えられない!」と思われるかもしれませんが、私はいろいろな要素が重なって、友人関係を形成するのを止めています。

私が友達を作る気がおきない理由について、私なりの経験や考えを書いてみましたので、よろしければご覧ください。

そもそも友達は必要なのか?

私は元々友人を積極的に作らないタイプで、学生時代もその場限りの付き合いで、交友関係が自然と疎遠になっています。

それでも寂しいと感じた事があまり無く、節目を何度か経験する間に”友達ゼロでも問題無し!”という感覚が身に付いていきました。

その時は携帯電話を持っていましたが、友達関係を築く事に活用する事も無く、今では携帯電話…並びにスマートホンを持っていません。

単純に必要無いからという事もありますが、今後持つ事になっても、友達との交流ツールとして使う事は無いと思います。

単純に私が小心者なのに加えて、あのようなやり取りをすると、やたら時間を取られそうだからです。

リアルにしろデジタルにしろ、積極的な交友関係に私は興味が無いのです。

まあ友達にもいろいろなパターンがあるのでしょうが、少なくとも趣味仲間や遊び仲間は要らないです。

趣味で交友関係を築くと疲れる

私の場合は趣味が合っていたとしても、一緒になって何かやろうぜ! などという考えには至りません。

いくら趣味が同じとはいえ、多少の誤差は出てくると思うので、お互い分け隔てなく楽しめるとは思えないからです。

趣味が共通していても、性格や嗜好が完全に一致している訳ではありませんから、気を使う場面が無くなる事は無いのです。

それに、私が抱いている趣味友達同士の付き合いは、趣味外の要素が強い気がしてなりません。

すぐに思い浮かぶのは趣味とは直接関係無い、飲みの席でしょうか。

私は酒を飲む習慣が無いため、そういった酒を酌み交わす集まりでは到底楽しめません。

アルコール抜きの会にしても、雑談をしながら長時間だらだら過ごすのは、正直苦痛に感じてしまいます。

食事を終えたらすぐに帰りたいと思っている私では、こういった事を楽しみにしている人とは、相容れない関係なのは間違いありません。

遊び仲間も必要無いかな

待ち合わせをしてどっかに遊びに行く、という感覚も私には必要無い物です。

学生時代は部活仲間とカラオケやらゲームセンターに行きましたが、今にして思うとあまり楽しくありませんでした。

カラオケではみんな携帯をいじっていたし、歌う曲も知らない物だとシラケます。

私はよくマイナーな曲を歌っていたせいか、それを強く感じていました。

ゲームにしたってジャンルや力量がマチマチなせいか、1人で来るよりも楽しめない思いが強かったです。

こういった状況の時、あまり深く考え無ければ、大いに楽しむ事が出来るのかもしれませんが、私には到底できない事でした。

結局、学生時代は単独行動をした方が、より趣味を楽しむ事が出来たと思います。

この頃は自転車の遠出をやり始めた時期でもあり、往復数時間の道のりでゲームセンターに行く事がありましたが、こんな事に付き合わせる事は無理な話ですね。

まとめ

確かに人によっては友達付き合いが、人生を豊かな物にする例はあると思います。

しかし、私の場合はその感覚が合っていないようです。

私が友人を持つ事で、唯一有意義でありそうと感じるのは、分からない事を聞き合える間柄でしょうか。

とはいえ、これは作ろうと思っても簡単に出来る事ではありませんし、私も人に物を教えられる程の、スキルや知識を持ち合わせていません。

友達のいる・いないに関係無く、やりたい事には素直に飛び込んでいって、自分を磨きあげていきたいと思っています。

今後、そんな交友関係を形成できるかは分かりませんが、”来る者は拒まず去る者は追わず”の精神で生きていけたらと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり氏 より:

    >趣味で交友関係を築くと疲れる
    この辺はごもっともですね
    相手の人間性や人格そのものではなく、
    趣味という媒介物を通してつながっているので非常に脆い
    (その分つながりやすいんですけどね)

    無理して友人を作る必要は無いし
    無理して作った友人ほど役に立たないものはない

    一人でいることが不安な愚か者が
    むやみに友人を作りたがるような気もしますね
    友人というよりただの依存だと思うのですが

    バカと暇人は思考停止しているので
    安心感を得たり不安を消すために
    群れたがるのかもしれません

    もちろん友人を否定するつもりはありません
    いい友人がいればそれはそれで素晴らしいし
    一人ならば一人の時間を有効活用したり愉しめば良い
    とは思います。

    • kai_lio より:

      コメントありがとうございます。

      >もちろん友人を否定するつもりはありません
      通りすがり氏さん のおっしゃるとおり友人の有無に関わらず、それぞれが心地良い・楽しいと思える生き方を模索していけば良いと思います。私の意見は数ある考え方の1つにすぎないのですから。