無理は禁物!短期間でダイエットはおススメできない、驚きの理由とは?

日記とペン、林檎とメジャー

ダイエットは辛い、すぐに終わらせたい、そう思う人は多いでしょう。

確かに成功すれば達成感もありますし、成功体験が本にまとめられる事もあるくらいです。

私自身も早くダイエットをしたいと思った事はありましたが、結局、30キロ減量するのに2年近くかかりました。

そもそも、減量した結果がゴールではなく、ただのスタート地点に過ぎません。

健康の為にダイエットをするなら、区切りも終わりも無く一生続く、その理由について書いてみたいと思います。

良い習慣が身に付かない

短期間でダイエットを成功している人は、ほとんどが無茶な食事制限によるものだと思います。

運動を習慣化するのは大変ですし、運動によってカロリーを消費すれば、身体がエネルギーを欲しがって食欲が出てしまいます。

食べる事自体は自然な行為ですので、適度に食べて運動習慣を持つのが一番無難な減量方法と言えるでしょう。

運動をしないダイエットは筋肉が落ちてしまいますし、過度の食事制限によって、1日に必要なエネルギーを取れません。

たとえそれで減量を成功させたとしても、日常生活に支障が出てしまっては意味がありません。

  • 体重が落ちればいいのか?
  • 健康になれなくても良いのか?

そもそも何の為にダイエットをする事になったのか、目的を見失ってしまっては意味がありません。

成功体験は失敗のもと?

仮に短期間でダイエットに成功したとしても、その成功が後になって足枷になってしまうかもしれません。

短期間で減量出来たんだから、また太ってもすぐに痩せられると、暴飲暴食と過剰な減量を繰り返してしまうと、将来的に健康を損ねてしまうかもしれません。

身体の状態は日々変化、というよりは少しずつ衰えて痩せにくい体質に、自覚する事も無く変わっていきます。

そうなると、過去の成功体験を再現するのが困難になり、いっそうの努力が必要になります。

年を取ってから、成功体験以上に努力をするのは難しく、ダイエットが出来なくなってしまうかも。

ダイエットは一生続く?

そもそもダイエットをするのは簡単でも、やり続けるのは大変です。

身体の衰えとともに痩せにくくなる訳ですから、年を取り続ける限り、ダイエットは区切り無く続けなければなりません。

ダイエットに節目を作る事は出来ず、短期間で済ませること自体、無理な話だと言えるでしょう。

一気にドカンと痩せても全体としては無意味で、運動と節制を毎日積み重ねた方が、健康的なダイエットになると思います。

まとめ

  • 短期間の減量で健康を得る事は難しい
  • 暴飲暴食の習慣化と運動不足の慢性化
  • 成功体験は老いとともに通用しなくなる
  • ダイエットに節目や終わりは無い

健康の為にダイエットをするなら、無理なダイエットをするべきではありません。

短期間ダイエットの幻想は捨て、食事の節制と適度な運動を少しずつ積み重ねて、老いと付き合いながら身体の調子を整えていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする