男の薄毛対策…まずは日頃の髪のケアから始めたい

頭を抱える銅像

私は今のところ薄毛ではありませんが、遺伝的な事を考えると、将来的に髪の状況が変わるかもしれないので、油断せず対策をしていきたいと思っています。

  • 薄毛に有効な頭髪の洗い方
  • 毛髪の質を向上させる方法

これらについて、私なりに考えや知った事をエントリにしてみました。

頭髪を清潔に保つには

シャンプーは適切に使う

頭を洗うからと言って、大量にシャンプーを付けてしまうのは良くありませんし、ロクに泡立てずにシャンプーを髪に付けるのも問題です。

実は、頭の汚れはシャンプーを使わなくても、大部分の汚れが落ちるので、シャンプーは仕上げに使うような意味合いが強いです。

私は、初めに弱めのシャワーで丁寧に髪を洗ってから、ごく少量のシャンプーを使って頭を洗うようにしています。

生え際はしっかりと

薄毛のパターンの1つとして、額が広くなって後退していく事がありますが、これも不潔なまま過ごしていると起こる現象です。

頭を洗う時は生え際も意識しながら、指を上手く使って丹念に洗う事を心がけましょう。

頭頂部はゆっくりと

頭をしっかり洗う、と言うと頭を両手でガシガシして泡立てていくイメージを持ちがちですが、その方法だと洗い残しが出てしまいます。

皮脂による毛穴のつまりが、髪の生え替わりを妨げるので、皮脂の汚れをちゃんと落とす為にも、指で頭皮をゆっくりと撫でるような感覚で洗っていきましょう。

泡を残さないように

頭の汚れをしっかり落とせても、泡を洗い流すのが不十分だと、シャンプー残りによって頭皮が荒れてしまうので、薄毛を助長してしまう事に。

洗面器のお湯で洗うのも良いですが、それだと丁寧に洗い流すのが難しいと思うので、私はシャワーを使って泡を洗い流すようにしています。

弱めのシャワーなら髪や頭皮を意識しながら、ゆっくりと髪を洗うことが出来ますし、水道代もそれ程高くはなりません。

髪は短いに越したことは無い

髪の長かったり量が多かったりすると、それだけ汚れや泡をちゃんと洗い流すのが難しくなるので、髪が短い方が頭の清潔に保ちやすいでしょう。

私は2カ月に一度のペースで丸刈り頭にしているので、切った直後は頭皮の洗いやすさを実感しています。

髪が短いとシャンプーが泡立たないので、ちゃんと洗えているか心配だった事もありますが、髪の清潔さと泡立ちはあまり関係が無いと知ってからは、ほとんど気にならなくなりました。

ストレスを抱えないように

過度にストレスを抱えていると、円形脱毛症になってしまう事がありますが、症状が出ていなかったとしても、髪へのダメージは避けられないでしょう。

私も完璧主義でストレスを抱えていた時は、抜け毛が目立っていましたが、いい意味で適当に物事を考えるようになってからは、抜け毛の本数も減っていきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする