Wiz7NPC ブラザー・ツォーバーのメッセージ・会話ワード・ステータス 

このページではWizardry7に登場するNPC、ブラザー・ツォーバーのメッセージ・会話ワード・ステータスを掲載しています。

ブラザー・ツォーバー関連のメッセージ集

川の番人

”アイラン川 ムンクハラマ橋”

その標識は時代遅れの代物だった。

なにしろ、そこには橋らしきものはまったく存在しなかったのである。

そのかわり、川の両岸の大きな木の間に、長い鉄製のケーブルが渡されていた。

おそらく、これはどうにかして使うことができるのだろう。

(初回のみ)

近くの川岸から、なにか不思議な物音、誰かがうなっているような音が聞こえてきた。

しばらくして、それは歌、それもかなり調子はずれに歌われているもののように思えてきた。

その歌い手は、もしかすると耳が不自由なのか、近くにいる動物を脅かそうとしているのか、そうでなければ苦痛に苦しんでいるのかもしれなかった。

そして、うなっている人物が川岸から現れた。

彼は枯葉や泥をローブから叩き落として君たちの方を振り向き、寛大にも、その地獄の独唱をしばし中断して、君たちの方に歩みよってきた。

(赤いローブの人物がやってくる)

ようこそ、ブラザー!

私はブラザー・ツォーバー。

ムンクハラマ橋を守っておる。

と言っても、橋があったときのこと。

今は、私はただここにいるだけで、まぁ、その…

気にしないでくれ。

 

質問1:ブラザー、私はなにをすればよい?

( ”聞かざるもの、斬ることあたわず” と答える)

聞くことあたうる者に感謝せよ!

聖なる道を学んでおるな!

一目見たときにわかったわい!

 

質問2:聖なる都市、ムンクハラマへ行かれるのか?

”はい/イエス”

ならば、私と出会われたのは幸運じゃ。昨今では、この、暗闇の森にも悪さをするムンクがでるようになって、危なくなったからなぁ。

奴らは地下の世界から出てきた。

聖なる道の教えはブラザーには親切にと説くが、私は奴らを切り殺したい…

おっと…も、もちろん、彼らにも善はある。

ただそれを歩まんだけで…わかるだろう?

普通なら、奴らは森にいるか、ニュー・シティーで悪さをしているのだが、最近は少し様子が変わって聖なる都市によこしまな興味を抱き始めておる。

私が考えるところでは、奴らは不敬なるダーンと手を組んで、なにかとんでもないことを企んでおる。

おっと…哀れなダーンのブラザー、彼らは誤った道に入り込んで迷っておる。

真の道から遠く、本当に遠いところでさまよっているのだ。

”いいえ/ノー”

では、私には関わりもないこと…

 

(質問1で合言葉を言った)

質問3:聖なる道のりを先へ進むために、危険であっても構わんかね?

”はい/イエス”

聖なる都市の下にある、ムンクハラマの隠された寺院への道を見いださねばならぬ。

寺院は、時の始まり、そして天国が創られたとき、聖なる任務を守るために作られた。

だが、罪多き暗闇の森の不信心者ども、聖なる雷光で焼かれてしまえばよい者どもによって、寺院は地下の奥深くに隠されてしまった。

奴らは、聖なる任務の秘密を明かそうとしておるのだ!

だが、そこへ至れるのは真の道を知る者のみ。

寺院の奥底では、川から流れ込んだ地下水がその床にあふれておる。

我ら正しき者は、その先に安全と聖なる任務があることを知っておる。

暗闇の森の、道を踏み外した哀れな不信心のムンクたちを退け、水のあふれるところを捜すのだ。

金の顔の横、そこに真の道あり!

聖なる任務を一度得たなら、それをマスター・ゼン五花術の達人に渡すがよい。

彼は聖なる言葉に応えるだろう。

聞かざるもの、斬ることあたわず、

「聞くことあたうる者に感謝せよ」

彼にこう告げるか、彼が唱え始めたら、その後を受けよ。

それによりて、彼は汝を聖なる道の探索者と認めん。

そして、ブラザー、汝自身もこれが必要になるだろう!

(ケーブルトローリー入手、冒頭の会話終了)

”いいえ/ノー”

よろしい、それでは…

 

質問4:川を渡りたいかね?

”はい/イエス

よろしい!

(質問5へ)

”いいえ/ノー”

(冒頭の会話終了)

 

質問5:ウム…では、ま、寄進として金150を置いていくかね?

”はい/イエス”

ブラザー・ツォーバーは木の上に登り、奇妙な形のホイールとハンドルを川を渡るケーブルにかけた。

そして、強く二三度確かめるようにそれを引き、ハンドルをつかんで君たちに近付いた。

準備が整うと、彼はクランクを回し始めた。

(川の対岸に移動)

(所持金が150GP未満)

金がないではないか!

”いいえ/ノー”

フム!

道の鋭き先に突き刺されるがよい!

旅立ったツォーバーと再会

遠くから、おぞましいうめき声が聞こえてきた。

それは徐々に近付き、

どんどんおぞましさを増していった。

それは・・・

ブラザー・ツォーバーだ!

うめき声を上げ、酔っ払ったムンクがやってきた。

 

ハイホー! ヒック、ヨォ、ブラザー!

どうも、ヒック、あの邪悪で不敬のとんでもねえダーンの連中が、ヒック、俺のことを追いかけてるらしい!

あいつらなんか、ヒック、バラバラにしてやる!

 

質問:あいつら、近くで見かけたかい?

”はい/イエス”

ウィ! ってことは、ヒック、おいらは・・・

ようするに、ヒック、こっちから捜してやる!

目にもの見せてくれる!

(ツォーバーは行ってしまう)

”いいえ/ノー”

そいつはいい、ヒック、あいつらで挽肉ができる!

(交渉コマンドへ)

(ツォーバー殺害後、ムンクハラマ橋へ)

遠くから、おぞましいうめき声が聞こえてきた。

それは徐々に近付き、

どんどんおぞましさを増していった。

それは・・・

ツォーバーの幽霊!

 

さぁ、報いを受けろ!

ハッハッハ!

さぁ、お前ら全員、報いを受けるのだ!

一緒に来るがよい!

(ツォーバーの幽霊が襲ってくる)

ブラザー・ツォーバーの会話ワード

アイラン川・ムンクハラマ橋跡

名前/ツォーバー/あなた

私はブラザー・ツォーバー。

ムンクハラマ橋を守っておる。

”ツォーバー 教えて”

私はこのアイラン川でムンクハラマへ渡る橋を守っている。

川/橋/ケーブル

川を渡りたいかね?

(冒頭の会話と同じ)

ムンクハラマ

聖なる都市、ムンクハラマへ行かれるのか?

(冒頭の会話と同じ)

聖なる道

聖なる任務へ至る正しき道。

”聖なる道 教えて”

セスミンスター修道院のファーザー・ルラエが助けてくれよう。

聖なる任務

我らは聖なる任務に仕えておる!

”聖なる任務 教えて”

聖なる道を歩むもの、己の目的をも知る。

地下

ムンクハラマの秘密の寺院は、地下世界に隠されておる。

”地下 教えて”

それは聖なるムンクハラマの地下にある。

寺院

誰も知らない!

”寺院 教えて”

その場所は数百年も謎のままだ!

予言

予言はよこしまなる者を清め、救済をもたらすだろう!

宮殿/夢

夢の地を歩み、ムンクハラマの宮殿を探せ。

ディオニスセウス/塔/タワー

ディオニスセウス、よこしまな塔と冒涜の民、ダーンのすみか!

”ディオニスセウス 教えて”

あのダーンの領域にいるのは嘘つきばかりだ!

ルラエ

ファーザー・ルラエは聖なる道の歩き方を教えてくれよう。

”ルラエ 教えて”

彼はニュー・シティーのセスミンスター修道院にいる。

モーザー

彼の作るお茶はヒドイ代物らしい。

”モーザー 教えて”

ムンクハラマの薬屋にいるだろう。

ゼン

マスター・ゼンは五花術の達人だ。

”ゼン 教えて”

彼はムンクハラマの秘密の道場の主だ。

マグナ・ダーン/トーケサーデ

ダーンの家の病める主にして聖なる任務の妨害者だ。

”ディオニスセウス 教えて”

ディオニスセウスのグレートタワーの頂上で、よこしまな儀式を行なっているらしい。

カイマス・ツラン

偽りを述べ、人を裏切るカイマス・ツランを信じてはならん!

”カイマス・ツラン 教えて”

カイマス・ツランは、近付くものすべてによこしまな考えをおしつける!

旅立ったツォーバーの会話ワード

名前

私はブラザー・ツォーバー。

ムンクハラマへ渡る橋を守っておる。

ツォーバー/あなた

罰当たりなダーンども、いつかこらしめてやる!

宮殿/夢

夢の地を歩み、ムンクハラマの宮殿を探せ。

聖なる道

聖なる道をゆくもの、聖なる任務に生きる。

”聖なる道 教えて”

ファーザー・ルラエが聖なる道の歩き方を教えてくれよう。

聖なる任務/聖なる契約

しばらくは、ヒック、ダーンの罪深い奴らはこないようだ。

あいつらの国に災いがありゃいいんだ!

ゼン

マスター・ゼンは聖なる任務の秘密を守り、正しき道を歩んでいる。

”ゼン 教えて”

彼はムンクハラマの秘密の道場の主だ。

ルラエ

ファーザー・ルラエは聖なる道の歩き方を教えてくれよう。

”ルラエ 教えて”

彼はニュー・シティーのセスミンスター修道院にいる。

モーザー

彼の作るお茶はヒドイ代物らしい。

”モーザー 教えて”

ムンクハラマの薬屋にいるだろう。

ムンクハラマ

聖なる都市、聖なる任務の都市、ムンクハラマ!

”ムンクハラマ 教えて”

聖なる都市ムンクハラマはアイラン川の東にある。

ディオニスセウス

ディオニスセウス、よこしまな塔と冒瀆の民、ダーンのすみか!

”ディオニスセウス 教えて”

あのダーンの領域にいるのは嘘つきばかりだ!

マグナ・ダーン/トーケサーデ

ダーンの家の病める主にして聖なる任務の妨害者だ。

”マグナ・ダーン 教えて”

グレートタワーの頂上で、よこしまな儀式を行なっているらしい。

カイマス・ツラン

偽りを述べ、人を裏切るカイマス・ツランを信じてはならん!

”カイマス・ツラン 教えて”

カイマス・ツランは、近付くもの全てによこしまな考えを押し付ける!

ムンク

我らは勝利する!

ダーン

軽蔑すべき不敬のものども! ダーンの魂に災いあれ!

”ダーン 教えて”

ディオニスセウスの邪悪な塔から、よこしまな力を及ぼそうとしている。

ラツキン

ラツキンは盗人の悪党だ!

ゴーン

ゴーンのことを我々は疑っている

アンパニ

アンパニのことを我々は疑っている

ティーラング

ティーラングは盗人の悪党だ!

ヘラゾイド

ヘラゾイドのことを我々は疑っている

サヴァント

サヴァント・クイ・サカは盗人の悪党だ!

我々

お前のことを我々は疑っている

バイ/さよなら

ボデンドイ・・・

ブラザー・ツォーバー(Brother Tshober)ステータス

基本パラメータ

LvHPスタミナ経験値
630~48(6d4+24)99~176(11d8+88)3470
出現数先制速度逃走率種別STRINTDEXSPD
12075%モンク15131514

攻撃データ

アタック回数スイング回数
11~2

使用攻撃

攻撃使用武器攻撃モード
射程命中ダメージ追加効果
Aキック短距離304~10(2d4+2)なし
Bロング・スタッフ振突叩短距離251~10(1d10)気絶10%
Cパンチ短距離202~8(2d4+4)なし

攻撃してくる部位の傾向

15%40%30%15%0%

魔法・特殊攻撃

魔法

魔法使用率 50%

ブラインディング・フラッシュ(30%)イッチング・スキン(25%)
コンフュージョン(10%)チャーム(10%)
スリープ(10%)ヒール・ウーンズ(5%)
ポイズン(5%)アシッド・スプラッシュ(5%)

特殊攻撃 なし

防御データ

全体AC(回避率) +6

部位AC(対貫通)+5+4+4+6+6
命中傾向15%35%30%10%10%

属性抵抗力

電撃冷気麻痺睡眠超能生命魔法
32%53%32%53%37%53%74%32%74%74%53%37%53%

お供・出現場所

モンスター名出現数
お供Aなし
お供Bなし
同盟なし

被お供 なし

出現場所

旅立ち前 アイラン川(NPC)

旅立ち後 ニュー・シティーから旅をスタート、以降ランダム

アイテムデータ(ドロップ・販売ベース)

取り引きレート

販売・100% 買取・35%

旅立ち前

アイテムA(100%)

スリングバレット・ストーン

アイテムB(100%)

スパイク・ストーン

アイテムC(100%)

エンジェルズ・タング

旅立ち後

アイテムA(10%)

LT・ヒールMOD・ヒール
HV・ヒールMOD・スタミナ
HV・スタミナキュア・ライト・CND
キュア・ポイズンキュア・パラライズ

アイテムB(10%)

スーパーマンチェリー・ボム
ファイアー・ボムポイズン・ボム
アシッド・ボムスティンク・ボム
ホーリー・ウォーター

 

Wiz7NPC 一覧ページへ戻る

Wiz7 NPCWiz7 モンスターWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント

  1. ブラザー・ツォーバーの自然死を見た人は何人いるでしょうか。データだけ見ると最弱なのに、進行度によってはアストラルドミナの墓を普通に歩いていたりしますね。
    カイマス・ツラン等は一度休息しただけでも死亡している事があるので、NPCの強さ=死にやすさとは限らないですが。

    • kai_lio より:

      私もブラザー・ツォーバーがいつの間にか死んでしまった事例を確認した事がありません。
      Wiz7では誰が倒したか? まではデータとして記録されないようなので、ツォーバーの死亡判定だけでツォーバーズ・ゴーストの発生を処理しているようです。そのため、ツォーバーが他のNPCに倒されてプレイヤーがいわれのない復讐を受けないように無敵としたのでしょうか?
      余談になりますが、Steam版7についてきたクルーブックのPDFによると、ツォーバーの名前は”Jim Shobert”という人物が元ネタのようです。末尾の”t”を頭に持ってきて”TShober”というわけですね。

  2. うろ覚えですが、PC版だとLORE(情報交換)やエール酒の購入で
    「●●が●●の軍勢を破った」「●●が●●から地図を入手した」等の情報を引き出せた気がします。地図の入手は平和的に購入、または物々交換したケースも含まれますが。
    宝箱の地図も、元からいる旅NPCより固定→旅化したNPCの方が発見しやすいようです。オルコグレ城を攻略するまで、ツォーバーには合言葉を言わない方がいいかも知れません(1回も休息しなかったとしても、高確率で先を越されます)。

    スタッフの名前がNPCの元ネタになっている例は、初期のシリーズから割とよくあるみたいですね。有名どころはトレボー=ロバート、ワードナ=アンドリューですが。
    (ジム・シューバートはテストプレイヤーで、攻略本でパーティー作成のアドバイスをしていた気がします)

    余談ですが、最近はゲーム以外の記事も時々読ませていただいています。個人的に興味を惹かれたのは「時間とお金はどっちが大事か」「友達がいない期間が10数年と続いても、全くもって問題無い人の心理」等の記事です。

    • kai_lio より:

      LOREコマンドは古い情報だったり確認するのが面倒なので、私はあまり使っていないコマンドです。1度だけですが、*レジェンド*を取り忘れて宝箱が空だったのでNPCに情報を求めると、ラットキン族がレジェンドを持っていると聞けたので探した結果、ラツプーティンが持っていたので助けられた事がありました。
      ハーフライフさんはツォーバーの由来をご存じだったのですね。その攻略本は私も以前持っていたのですが、マップやメッセージが全て載っていないので不要と判断し、捨ててしまいました。現在、持っていない物についての言及は控えていたのですが、補足していただきありがとうございました。
      Wiz7以外の記事も読んでいただきありがとうございます。ブログを書き慣れていない頃の文章で恐縮ではありますが。