Wizardry7 レンジャー疑似1人旅 攻略動画 01/18

wiz7 title Wizardry


キャラメイク

種族はノームで、18ポイントのボーナスを狙ってレンジャーを作成した。

ノームは魔法力に耐性があるが、レンジャーはサイレンスが無効なので意味が無いし、メイクウーンズやマジックミサイルは大した脅威ではないので、耐性は実質なしと考えられるかも。

最初はドワーフで作成しようと思ったが、種族をばらけさせる事を考慮した結果、ドワーフはモンクで疑似1人旅をする時に選択しようと思う。

 

余ったボーナスでPIEを18ポイントにして、残りはSPDに振った。

レンジャーはレベル3まで呪文を覚えられないので、初めからPIE18にするのは効率が悪そうだが、レベルアップで能力値が都合よく上がるとは限らないので、初めから最高まで上げておく。

もっとも、レベルアップで学術スキルボーナスを6を上げていくのが必須事項となるので、他の能力値上昇に気を取られている場合ではない。

冒険スタート

疑似1人旅の準備

まずはアルケミスト5人を戦闘不能にしなければならないので、適切な相手であるバイター・バグと戦闘をする。この敵は隠れていれば攻撃してこないので安全に他のメンバーを戦闘不能に出来る。

スターター・ダンジョンでは他にレイヴンやモトル・クラッドが出てくるが、レイヴンは逃走の確率が高く、モトル・クラッドは酸のブレスが隠れていても当たる可能性があるので、バイター・バグが安全確実である。

この時は2体を相手にしたが少々時間がかかってしまったので、3体出てくるまで粘った方が効率が良かったかもしれない。

スターター・ダンジョンの探索

無事にレンジャー1人になったので、ダンジョン内を探索しながらレベルを上げていく。

戦闘では「隠れて攻撃、敵に見つかったらまた隠れる」を繰り返して忍術スキルの上昇を図るのだが、弓矢の命中率が悪いのが少々誤算であった。

レンジャーの特性として弓矢の命中率にボーナスがあり、隠れている状態にも命中上昇の効果があるのだが、連続で外す時があったので気休めでしかないのだろうか?

ラセレテップとの対決

スターター・ダンジョンの雑魚敵をひと通り倒したので、迷宮の主であるラセレテップに戦いを挑んだ。

隠れてアシッド・スプラッシュを使えば楽勝だと思ったが、最初の一撃を無効化されてMPも足りなかったので、通常攻撃で戦うしかなくなった。

悪い流れそのままに相手の攻撃で麻痺してしまったので、1回目の挑戦で倒す事ができなかった。

 

2度目の挑戦では3回隠れるのに失敗して敗北がよぎったが、隠れた後の魔法で効果的なダメージを与えられたので勝利する事ができた。

戦闘後、部屋の奥にあった宝箱を開けようと試みたが、罠を外すのに失敗して「ガーディアン」の罠を発動させてしまった。

この罠は1人に対して大ダメージを与えてくる罠だが、レンジャーの高いHPのおかげで死ぬ事は無かった。追加ダメージを喰らってしまったら耐えられなかったかもしれないが…。

中身のアイテムは正体不明の物ばかりなので、識別できるまでは店での売却額で判断するしかない。個数からしてワンド16個はスパークル・スティックのようだが。

ミュルミデオンの道へ

スターター・ダンジョンの探索をひと通り終えたので、回復の泉に行ってから地上部の探索に移った。

現段階では、北のエリアへ向かう事はできないので、南のエリアを探索した後に東のニュー・シティーへ行く。

 

冒険をスタートした地点へ戻った後に森を南下すると、固定モンスターである「アライ・フート」が出現する。

ゲームスタート直後でも戦える相手だが、レベル1ではまず勝てない強敵だ。

6人パーティーだと経験値不足で低レベルの戦闘を強いられる事が多いが、1人旅で経験値を集中させているのでそこまで苦戦はしない。

隠れてしまえばとりあえずダメージを受け付けなくなるので、後はアシッド・スプラッシュで敵のHPを削っていけば問題無し。

 

アライフートの出現地点から更に南下すると、古びた宝箱が置かれていたので迷わず回収する。

ラットキンの待ち伏せ

ミュルミデオンの道から石畳の道路を進むと、ほどなくしてラットキン・バンディットとの戦闘になる。

この敵は出現数が多いと厄介な相手でこの時は8匹も出てきたが、2グループ目が出現しないのでまだマシな方。

仮にレベル7で来たとすると2グループ出現になっていたが、まだレベル6なので1グループしか出現しないのだ。

 

この戦闘ではアイテムの識別能力を向上させるため、スターター・ダンジョンで手に入れたワンドの束を使う事にする。

ワンドの正体がアイシクル・スティックだった場合は、ラットキンが冷気に強いので効きが悪くなっていたが、見立て通りスパークル・スティックだったので、効率良く数をへらしていけた。

ニュー・シティーの門番

ラットキンの襲撃を退けたらニュー・シティーに向かうのだが、問題は門番のトルーパーにどう対処するか。

レンジャーなので隠れる事に成功すれば攻撃を受けなくなるし、弱点であるアシッド・スプラッシュの呪文も習得しているので、ここは強行突破の策を取った。

いざ戦闘になって隠れる事に成功したが、魔法だけでは倒し切れなかったので、余った魔法のワンドを使ったら門番は倒れた。あと少しで倒せるところまでHPを削っていたようだ。

 

ひとまずスターター・ダンジョン回復の泉に戻って体勢を立て直して、冒険を中断する。

レベルアップとリトライ数

1レベル上がる毎に錬金術スキルを6上げたいので、学術スキルを6ポイントを得るまでレベルアップのやり直しを行った所、やり直しの回数は下記のようになった。

  • レベル1→2 0回
  • レベル2→3 4回
  • レベル3→4 1回
  • レベル4→5 8回
  • レベル5→6 15回

学術スキルは3~6(1d4+2{1から4まで出るダイスを1回振って、出た目に2を足す})なので、4分の1の確率で6になるはずなのだが、思いのほかレベルアップのやり直しをさせられてしまった。

 

Wiz7 プレイ動画 総合ページへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント