Wizardry7 レンジャー疑似1人旅 攻略動画 02/18

wiz7 title Wizardry


動画タイムライン

  • 00:36~ニューシティー防具店
  • 05:24~酒場と宿屋
  • 06:58~武器の闇市場
  • 14:56~レベル7~24:36
  • 27:28~図書館の教授
  • 33:26~ドックと波止場
  • 37:30~魔法百貨店
  • 46:45~レベル8
  • 48:22~牧師の導き

ニュー・シティー

ようやく今後の拠点となるニュー・シティーへ辿りつく。

やはり貧弱な装備品を少しでも改善したいのでまずは防具店へと向かった。

防具店

町の入り口から東に少し進んだ辺りに、スターター・ダンジョンで拾った紙切れにも載っていたパルクの店があった。

彼はゴーン族で風貌からして魔法に精通してそうな人物だが、見かけによらず防具類を扱っているようだ。

 

スターター・ダンジョンで拾ったアイテムを売却するとそれなりのお金になったので、商品リストを見せてもらった所「レザー・ヘルム、レザー・ホーバーク・レザー・レギング」といった序盤では最高の防具を売っていた。

足防具は今装備しているバスキンが一番の物だし(レザー・ブーツは現段階では売ってない)、腕の装備にいたってはレンジャーが装備出来る物は序盤に入手できないので、これ以上ないラインナップだ。

現段階で最強と言っても正直気休め程度でしかないのが辛い所だが…。

パルクにうわさ話を聞くと、ゴーンの将校がサヴァントに捕えられたという話を聞けた。

酒場と宿

パルクの店から北へ進むと、ムンク族の酒場兼、宿屋がある。店の主人であるダンゴアーとの会話で闇市場についての情報を得た。

キーワードを知っていれば必要の無い行為だが、情報を得ずにキーワードを言わないのがこの攻略の基本方針なので、手順通りに進める事にする。

 

彼は他にもブレッドロールズやバナナなど、ちょっとした回復アイテムを販売しているので買っておく。

レンジャーは回復魔法を覚えることができるが攻撃や状態魔法を優先して習得するので、後回しにした関係上MPが少なくなってしまう。ある程度レベルが上がるまではお世話になるアイテムだろう。

武器の闇市場

ダンゴアーから合言葉を聞き出したので、武器を整えるべくアーガス武器店へと向かう。

アーガスの店ではアンパニ族のロザリアンがいるも、店は永久に閉まっているなどのたまっていた。

そこで闇市場の言葉を伝えると、コロッと態度を変えて武器の販売に応じてくれた。

 

今の段階では基本的な武器しか売られていないので、大幅に戦力がアップするわけではないのだが、弓矢と違って何度でも使えるのでこれでも有り難い。

今回は様々な武器を購入しておき、一通りの武器スキルを鍛えてみようと思っている。全部のスキルを100にしてしまえば、終盤に大幅レベルアップした時にボーナス割り振りの手間が省けるからだ。

ロザリアンにうわさ話を聞くと、オールド・シティーについて聞けた。廃墟になった監獄跡に入口があるとかないとか…。

レベル6→7

今回はとんでもなくレベルアップに時間がかかってしまった。学術スキル6を得るまでにかかった時間は実に10分弱。4分の1の確率を引くのにこんなに苦労させられるとは…。

図書館の教授

町の北東部には図書館があり、サヴァントの兵隊もたむろしている危険な場所だった。

中には役に立ちそうな本は無いし、1つだけ目を引いた書物の側には強そうなサヴァント兵がいたので手が出せない。

図書館の奥に進むと人型のネズミがいらだっていた。彼はラットキン族のワンダーランド教授という人物だった。

 

武器屋のロザリアンから聞いたオールド・シティーの事を尋ねると、得意げにオールド・シティーの歴史について長々と語り出した。

興味深い話ではあるがガーディアに来て間もないのが災いし、内容を理解をするのに苦労させられた。

ここでの一番の目的は彼から「オールド・シティー・アクセスキー」をもらう事だが、まだ彼に投げかけるキーワードを得ていないので、この段階では鍵を手に入れないが…。

手順通りにやったら時間がかかりすぎて、まず間違いなく一番のお宝を旅NPCに持ち去られるだろうから、2週目の冒険を想定した情報なのだろうか?

魔法百貨店

町の南西には夜だけやっている魔法百貨店があるので、レンジャーの呪文不足を補うべく向かう。

店の主人ベルカンゾはダーン族で魔法に精通した人物で、様々な魔法アイテムを取り扱っているようだ。

 

もっとも欲しかったのが強力な攻撃アイテムである「スネーク・ダスト」。これを使うとポイズン・ガス呪文パワー1の効果があり、1発では効果が控え目ながらこの辺りの雑魚敵なら単発でも効果がある。

このアイテムが真価を発揮するのは二刀流で装備させた時で、連続して投げつけると毒ガスのダメージと効果を増幅させる事ができ、十分なパワーになればどんな相手にもダメージと毒を与える強力な物なのだ。

ベルカンゾの店では運が悪いと品切れの事もあるアイテムだが、今回は販売されていたので所持金の許す限り買っておいた。

レベル7→8

ランダム敵を倒した段階でレベルアップしたので事前セーブしていなかったのだが、1発で学術スキル6を叩き出した。

レベル7の時の悪夢が起こると無駄に再生時間が延びてしまっていたが、上手く帳尻があって良かった。いつもこうなら苦労はさせられないのだが…。

牧師の導き

ひと通りニュー・シティーの店と建物を回ったので、町の中心部にあるセスミンスター寺院へ向かった。

牧師はムンク族のファーザー・ルラエで、重要なキーワードを伝えるイベントがあるが情報を手に入れてないのでまだ言えない。

彼にキーワードを言えば地下への道が開け、スターター・ダンジョンの泉よりも効果の高い回復の泉を使えるようになるが、今の段階では我慢するしかない。

 

地下にはクリア必須アイテムもあるが、旅NPCに持ち去られると最悪手詰まりなのでそれだけは何としても避けたい所だが…。

キーワードを得るにはムンクハラマと沈んだ聖堂を完全攻略しなければならないので、どうにか早い段階で取り掛かれれば、と思う。

とりあえず牧師に導きを施してもらった後、効果のしょぼいスターター・ダンジョンの泉へ戻って今回の冒険は終了した。

 

次の目的はサヴァント関連のイベントを終わらせて、オルコグレ攻略の道筋を立てる所かな。

 

Wiz7 プレイ動画 総合ページへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント

  1. ハーフライフ より:

    自分はここでよくダンゴアー相手に盗みの練習をしますが、それはスネークダスト連投と同じくらい邪道ですかね…。
    (40を超えたあたりから真価を発揮しますが)