Wizardry7 レンジャー疑似1人旅 攻略動画 04/18

wiz7 title Wizardry

動画タイムライン

  • 00:53~ ニューシティー東、リバーロード
  • 03:18~ レベル9→10、ポイズン・ガス習得
  • 09:26~ アイラン川流域
  • 20:54~ オルコグレの森、探索
  • 27:48~ オルコグレの守護者
  • 51:38~ レベル10→11、ファイアー・ボム習得

リバーロード

前回ニュー・シティーで行ける所は全て探索したので、今回の冒険では町の東から野外エリアを進んでいく。

この地域では主に動物系のモンスターが出てくるが、ニュー・シティーで出会った種族も登場する。

基本的に弱い敵の出現率が高いのだが、ゴーンレンジャーやDKフォレストムンクといった強敵が出る可能性もあるので、敵の正体を判別するまでは油断できない。

レベル9→10

リバーロードへ進行して間もなく、レベルが10へと上がった。

1回目のレベルアップでは学術スキル5だったので、レベルアップをやり直す。ここで妥協してしまうとクリエイトライフの習得が遅れてしまうので、オルコグレ城の完全攻略に余計な時間がかかってしまう。

レベルアップ吟味のスピードを少しでも上げるために、BGMや効果音を一時的に無くしてリトライ地獄に備えたが、すぐに納得の行くスキルを得たので拍子抜けした。

 

呪文はポイズンガスを習得。これで雑魚敵の集団にスネークダストを使わなくとも良くなったので、強敵との戦いに温存できる。

MPがまだまだ少ないので、もしもの時には仕方なく使う事もあるだろうが。

アイラン川

リバーロードに続いてアイラン川の流域へと進む。

川のほとりにはプラント系の敵であるアライ、ガンビフートといった敵が、中ボス扱いで居座っている。

強さとしてはそれほどでもないので、まだまだ鍛錬が必要な忍術スキルを向上させるのにはもってこいの相手だ。

フート族には逃走癖があるが、中ボス扱いなので逃げるのに必ず失敗するので、じっくり隠れると攻撃を繰り返す事が出来る。

 

アイラン川では経験値の高いレッドピラニアの出現地帯がいくつもあるので、レベルの低い内に利用できれば効率が良いのだが、今回の攻略ではムンクハラマの水泳イベントで初めてスキルを上げる事にしているので、まだピラニア狩りを行う事は出来ない。

オルコグレの森

アイラン川の探索をある程度終えたら、リバーロードへ戻って道を北上していく。

ここからはゴーン族の領地であるオルコグレの森に入るので、ゴーンの出現率が高くなってくる。

出現数も多めなので1人で戦うのは骨が折れるが、アシッドボムやポイズンガスは呪文パワーが低くとも1グループ全員に当たるので、戦闘を有利に進める事が出来る。

当然MPを消費してしまうので、魔法が切れたら帰らなければならない。帰る途中で敵に出くわしたら逃げるかアイテムで切り抜けるしかないので、回復の泉に帰るタイミングも重要になってくる。

森の守護者

オルコグレの森をある程度進んでいくと、ゴーンのガリエラ卿に出くわす。

彼はサヴァントの監獄から救い出したボエリガードが話していた人物で、渡されていた手紙を見せる事で、警戒を解いてくれた。

オルコグレ城へ進めるようにはなったが、城を攻略するにはレベル不足だと思われるので、森の敵を倒して経験値を稼ぐ事にする。

レベル10→11

レベルが11へとアップしたが、少々手間取ってしまった。リトライの回数は少なかったが、敵を全滅させるのに時間がかかったからだ。

MPを切らしたせいもあるが、一旦回復に戻ってからここまで来ると二度手間なので、手負いの状態でレベルを上げようとしたのが悪手だった。

 

魔法はファイアーボムを習得した。アシッドボムやポイズンガスが効かない敵に対して有効な事が多いので、なかなか重宝する魔法である。

アルケミスト系は炎領域の魔法が2つしかないので、MPの伸びがあまり期待できないのが欠点だが。

 

レベルも上がってオルコグレの森もほぼ歩き回ったので、次はオルコグレ城の攻略に取りかかりたい所だが、まだレベル12まで上がりそうにないので、ニュー・シティーでトルーパー狩りを考えなければならない。

とりあえずある程度オルコグレ城を攻略してから、足りない経験値を補っていく形になるだろうか。

 

Wiz7 プレイ動画 総合ページへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント