Wizardry7 レンジャー疑似1人旅 攻略動画 08/18

wiz7 title Wizardry

動画タイムライン

  • 04:47~ アイラン川の宝箱
  • 14:40~ レベル16→17・デッドリーエア習得
  • 17:40~22:38 ムンクハラマで買い物
  • 29:28~ 北の森・ストーンサークルへ
  • 33:31~ レベル17→18・デスクラウド習得
  • 37:44~ 盆栽で精霊召喚
  • 41:25~ ラットキンの廃墟へ潜入
  • 45:00~ 片言のラットキン
  • 48:02~ レベル18→19・ウェブ習得
  • 54:04~ ラツケルのギルド
  • 55:20~ 盲目のラットキン
  • 58:04~ 盗賊ギルドの主

アイラン川

ムンクハラマと沈んだ聖堂を攻略してだいぶ水泳スキルが向上したので、アイラン川に多数あるレッドピラニア出現箇所を回って、効率の良い経験値稼ぎを行った。

 

また、川の森深くには宝箱がポツンと置かれているので、これもしっかりと回収する。

中にはレンジャーにとって最強の鎧である「チェインメイル+1」が上下揃って入っており、腕輪もなかなか優秀なアクセサリである。

斧や兜は装備できないが結構いい価格で売れるので、ニュー・シティーへと持ち帰った。

レベル16→17

ピラニア狩りのおかげで早々にレベルアップし、ようやく呪文スキルが98に達したのでレベル7クラスの魔法を習得できるようになった。

今回はデッドリーエアの呪文を取得した。アスフィジェーションに比べると使いづらい魔法だが、レベルの高い相手にはこちらの方が有効。

 

川で行きたい場所は大体回ったのでムンクハラマで魔法アイテムを補充した後、ラットキンの廃墟へ入るために必要なイベントをするためにオルコグレ北の森へと向かう。

北の森

中央ストーンサークル

ストーンサークルの中心へ向かおうとすると、マンオーグローブ達が何度も襲い掛かってきた。

このモンスターは高い攻撃力を誇るが、隠れてしまえば物理攻撃をシャットアウトできて酸や毒の魔法が通用するので、レンジャー1人でも十分に戦い抜ける。

ハローウィーチの魔法やタバガンの冷気ブレスは当たってしまう事があるが、レンジャーはHPが高くて耐性も優秀なので大丈夫だ。

レベル17→18

マンオーグローブ達はなかなかの経験値を持っているので、前回のレベルアップから間を置かずにレベルアップした。

呪文はデスクラウドを習得。この魔法は即死魔法だが1グループにしか効果が無いので、アスフィジェーションより使い勝手が悪い。

アルケミスト呪文としては貴重な生命力属性の攻撃魔法だが、MP消費量が多いのでそう何度も使えないのが厳しい。

木の精霊の召喚

ストーンサークルの中央でオルコグレ城から持ってきたボンサイツリーを使うと、マンオーグローブと同じ姿の精霊が現れたが戦闘にはならず、意味不明の言葉をいくつか投げかけてきたかと思うと、精霊が徐々に縮んでいってついには見えなくなった。

この謎解きにはヒントらしいヒントが無いので、さっさとイベントを終わらせた。

ここに来るまでにだいぶ消耗してしまったので、近場にあるオルコグレの回復の泉で体勢を立て直す。

 

この泉はMPしか回復しないが、スタミナやヒールウーンズの魔法を使えば完全回復できる。

ちなみに、移動画面でスタミナの魔法を使うとスタミナを回復してから、呪文詠唱によるスタミナ減少が起こるので、満タンまで回復するのが難しくなっている。

ステータス画面で使った場合はスタミナの回復効果が最後なので、完全回復させる事が可能になるのだ。

ラットキンの廃墟

ラットキンの廃墟に入ったら右側のハシゴを下り、少し進んだ所でラットキンハンター達の襲撃を受けた。

この敵は気属性に耐性が無いので、アスフィジェーションを呪文パワー4で唱えれば楽に倒せるのだが、お供として出てくるラットキンリーダーには、熟練者でも失敗の可能性があるパワー5が必要なのでなかなか難しい。

どちらにせよかなりのMPを消費するので、いつでも呪文を使えるようにしておかなければならない。

カタコトのラットキン

廃墟の北エリアへ進んでいくと「バーティーズ・バンガロー」と書かれた扉があった。

 

部屋の中に入ってみるとそこは店のようで変わった喋り方をするラットキン、バーティーが姿を見せた。

彼は弓やスリング、それらで発射する矢や石を販売していたが、1つだけフェザーウェイトなるポーションを売っていた。

これが彼の言う魔法のジュースの事なのだろうか?

 

バーティーの店を後にして別の扉を開けて奥へ進んで行くと、そこには体格の良いラットキンがいて、彼は何かしら口走ると即座に襲い掛かってきたのでこれを撃退した。

隠れてしまえば問題の無い相手だったが、かなりすばしっこかったので隠れる前に攻撃された。

レベル18→19

グライマル達を返り討ちにするとレベルが上がった。呪文スキルは最高なので実に気楽なレベルアップだった。

 

呪文はウェブを習得した。この魔法を習得する最大の目的は地領域の呪文MPを伸ばす事。

ウェブの魔法は単体を麻痺させる効果なので、相手が1体であれば有効だがそういった敵はあまり多くない。

ラツケルのギルド

廃墟の北エリア探索を終えたので、元来た道を戻って今度は南に向かった。

途中で見つけた宝箱を回収しながら奥へ進んでいくと、ラツケルギルドという場所に行き当たった。

 

奥の部屋へ行く扉に近付くと、中から何者かの声が聞こえた。

「盗賊の証を見せろ」などと言われたので、そばの格子窓から腕を差し出してみると「見てみろ! こんな腕じゃ盲目の奴からも盗めしない!」などと言われてしまった。

このままでは鍵を開けてもらえないようなので、ここは一旦引き下がる事にする。

盲目のラットキン

廃墟の探索は終わっていないが、ここは一旦外へ出てみることにした。

とりあえず建物沿いに東へ進んでみると目の不自由なラットキン、ブラインドメイスが近付いてきた。

 

彼はお金を恵んでほしいと言ってきたのので、ここでいくらかのゴールドを手渡したら大袈裟と言って良いくらいに感謝された。

彼に噂話を聞くと「ラツケル」の言葉を聞き出せたので、改めて聞いてみるとこちらの助けになる物がそこにはあるという。

 

そういえばギルドで「目の見えない奴からも盗めない」と馬鹿にされたのを思い出したので、盲目のブラインドメイスから何かを盗み出してみる事に。

結論から言うと気づかれてあえなく失敗したのだが、いつの間にか目の前にあった指輪「シグネットリング」を盗み出す事に成功する。

なんだか腑に落ちない思いに駆られていると、盲目のラットキンは天気の急変を察知するやいなや、この場から立ち去ってしまった。

盗賊ギルドの主

シグネットリングを装備してラツケルギルドで盗人の証があるか試してみると、今度はギルドの主が中に招き入れてくれた。

ギルドの奥へ進むと、そこには先ほど会った盲目のラットキン、ブラインドメイスの姿があった。

ラツケルギルドの主とはブラインドメイスだったのだ。

 

いろいろ知っていそうな彼に噂話を尋ねると、「ハンシャ ノ ユビワ」についての情報を聞き出せた。

早速、彼にこのキーワードを投げかけると、リフレクションのスキルを習得できる指輪を12000GPで売ってくれるという。

少々値段は張るが回避率の上昇が期待できるので、レンジャーの低い回避率を補うためにリフレクションリングを購入した。

 

ブラインドメイスは他にも様々なアイテムを販売していたので「ブラス・キー、ゴートフートブーツ、フラインズキャップ」を買う。

ブラインドメイスと別れたら奥にあるシュートで廃墟の外へと出た。

ルビーのファンハウス

廃墟の南側にある建物を調べていなかったので近付いてみると、入り口にはルビーのファンハウスと書かれており扉には鍵がかかっていた。

扉を開けるには何かしらのアイテムが必要のようだが、該当するアイテムを持っていなかったので一旦引き下がる。

 

入り口付近から別のルートへ進んでいなかったのでそちらも奥へと進んで行くと、そこには宝箱があったので迷わず回収する。

中にはレンジャー専用のアクセサリーであるフォレストケープの他、様々なアイテムが入っていた。

フォレストケープはACを3も下げる優れたアクセサリーだが、前作6ではあった抵抗力が無くなっているので物足りない感じもする。

 

これでラットキンの廃墟の探索をひと通り終わらせたので、回復と荷物整理を兼ねてニュー・シティーへと戻り、冒険を中断した。

次はファンハウスに入ってみたい所だが、まだ中に入る方法を見つけていない。とりあえずこの辺りの事情に詳しいブラインドメイスに聞いてみるとしよう。

 

Wiz7 プレイ動画 総合ページへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント