Wizardry7 猫侍、疑似1人旅 攻略動画 20

wiz7 title Wizardry

主な内容:ドラゴン連峰、キー・オブザ・ドラゴン、天空の都市への道

19に戻る 21へ進む

動画タイムライン

  • 02:14~ ドラゴン・パピー戦
  • 05:39~ ドラゴラ戦
  • 10:19~ レベル25→26 呪文スティンク・ボム
  • 13:14~ ライムドラゴン戦
  • 14:59~ キー・オブザ・ドラゴン入手
  • 16:29~ エメラルド・ドラゴン戦
  • 17:06~ レベル26→27 呪文ノクシャス・フューム
  • 20:23~ ドラゴネッサ戦

 

Wiz7 プレイ動画 総合ページへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント

  1. ふと、年齢が極限まで加齢されたらどんな影響があるんだろうと疑問がよぎりましたが、検証する方法はありますかね?
    死亡→蘇生→レベルアップ(VIT+1)をひたすら繰り返す。回復呪文を重ねがけし続ける。いずれも困難を極めそうですが・・・。

    老人顔のグラフィックも用意されているだけに、個人的には全員18~20歳でスタートしてしまうのがむしろ残念です。10~60辺りで好きに設定できれば、OVA版みたいに子供や老人が混ざったパーティーも作れたのですが・・・。

    • kai_lio より:

      コメントありがとうございます。
      コメントを頂いてから色々検証した所、101歳まで上げましたがレベルアップの能力上昇に目立った変化は見られませんでした。
      方法としては低レベルで何度も転職させて、ハーフライフさんがおっしゃった「死亡→蘇生→レベルアップ」で年齢を加算させました。検証では種族がエルフだったので転職に能力が足りなくて手間取る事がありましたが、フェアリーならシーフとバードに限り好きに往復できるのでもっと効率良くやれると思います。

      • さすがに老化現象とかVITの自然減少は説明書のデマだったみたいですね。パーティー固定だから自然死でロスト(消失)とかもシステム的にちょっと厳しそうですし(VIT0で復活不可も緊張感はありますが)。

        kai_lioさんは6や8の攻略情報を取り扱う予定はありますでしょうか?8は今のところプレイ日記か海外サイトぐらいしかないので狙い目だとは思いますが。
        グラフィックの進化に伴うテキストの大幅削減、戦闘バランスの劣悪さ、旅NPCの廃止等、残念な部分も多いですが、武器の切り替えや転職時のレベル引き継ぎ、前作のキャラが大活躍等、独特の長所もあるので。
        攻略難度がそれほどでもないので、情報を取り扱うとしたら分岐ルートの検証(アンパニ全滅プレイ等)、NPCのセリフまとめ等が面白そうです。
        (ベラにダイヤモンドリングを渡すと報酬がもらえる、レベッカの情報を聞ける等の話を聞きましたが、検索しても見つかりませんでした…)

        • kai_lio より:

          補足になりますが、VIT0で復活不可というのは「リザレクションの魔法で生き返らせる事ができない」だけで、寺院の回復の泉やアイテムのスペシャルパワーを使えばVIT0でも蘇生させる事は可能だったりします。Wiz6には回復の泉がありませんから、律儀に死亡状態から復活を繰り返していると大変な事になりそうです。
          Wiz6や8に関するデータもいずれブログで取り上げようと思っていますが、どういった形で構築していくか考えている所なので、ちょっと時間がかかりそうです。
          8に転送したダイヤモンドリングをベラに渡すと「経験値30万・6000GP」をもらう事ができますが、セリフに関しては日本語版8を最後にプレイしてから時間が経っているので忘れてしまいました。