Wizardry6 マップ・イベントデータ 危険地帯

 

Wiz6 危険地帯

※赤いマスに踏み込むと即全滅

城. アラム城・地下1階北部へ  11. 渓谷へ移動するボタン  A. 汎用アイテムが入った宝箱

 

1.
散らばった骨々は、少し冒険が過ぎた哀れな人々の末路を語っているかのようであった・・・
(探す)
骨の間を探っていると、気になる鍵が一つみつかった。
(“Dungeon Key” 入手)

2.
たくさんの骨が、この怪物のすみかに転がっていた。

ここの怪物がかなり大食らいだったのは間違いないだろう。

無理矢理ここに引きずり込まれた犠牲者の、遺物のかけらもいくつか残っていた。

3.
破片のほとんどはただのゴミになってしまっていたが、一つまだ使いものになりそうなものがみつかった。
(“つるはし” 入手)

4.
(探す)
壁を調べてみると、最近そこを掘り返し、さらにその後を石で埋めた形跡がみつかった。

まるで誰かが通路を掘り、その後を塞いでいったかのようであった。
(“つるはし”  を使うと壁が崩れて奥の宝箱を取れる)

5.
洞窟の入り口から落ちた石がトンネルをくぐる通路を塞いでいる。

その岩はびっしりと積み重なっており、とても手でどけることはできそうになかった。
(“つるはし”  を使うと壁が崩れて奥に進める)

6.
トンネルの様子をうかがっていると、奇妙な格好をした黒い肌の女性たちが目に入った。

顔には白い文様を描き込み、長い槍と盾を持っている。

と、そのうちの一人が、突然こちらを指さした。

そして次の瞬間には、彼女たちは左の通路に消え去ってしまった。

7.
頭上には、上の方に向かっている洞窟が暗闇へと続いている。

足元には小さな動物の骨が散乱している。

この洞窟に住んでいる羽のある生き物の骨らしい・・・
(探す)
なにか変わったものはないかと骨のかけらの間を探っていると、キラキラ光る金属やガラスの破片がみつかった。

光りものが気を惹いたのだろう。これで足元に鍵が転がっていたことにも納得がいく・・・
(“Bell Key” 入手)

8.
目の前には、まるで底なしの落し穴のような巨大な渓谷が口を開いている。

その谷の向こう側では、奇妙な格好の黒い肌の女性たちが、つる草でできたロープを引っ張りながら、先を争って崖淵から立ち去ろうとしていた。

(“フックつきロープ” を使う)
かぎ爪をつけたロープを渓谷の向こう側に投げると、うまいこと先が大きな岩にひっかかった。

そのロープに命を托して、渓谷の向こう側に渡った・・・
(反対側の07.へ移動)

9.
どこか、それほど遠くないあたりから、なにやら吸い込むような物音が聞こえてくる。

くちゃくちゃとなにか食べているような音だ・・・

10.
前の方に不気味な物が横たわっている・・・

それはただそこにいるだけのようだ。

どうもさっきの吸い込む音は、こいつがたてていたらしい・・・

その不思議な物に気をつけて近付いてみると、根元のところに太い管のようなものがついているのが見えた。

どうも植物らしい。

おっと! 腹が減っているらしい!
(“Hydra Plants” と戦闘)

11.
【E-Z昇降機】
【下り】
(探すとボタンを押して渓谷エリアの01.に移動する)

 

コメント