Wizardry6全NPC 会話ワード・メッセージ集

このページでは、Wizardry6に登場する全NPCの会話ワード・メッセージ集を載せています。

Wiz6 全NPC会話ワード・メッセージ集

NPC共通・会話ワード

城/ダンジョン

べイン・オブ・コズミック・フォージ

”城/ダンジョン 教えて”

ここがそうだよ!

宝箱

品物やお宝で一杯の箱だ。

”宝箱 教えて”

モンスターのすみかでも探せ。

金や武器や防具だ。

”宝 教えて”

ダンジョンを探して宝箱を開けろ

金/ゴールド

品物を買うために使え。

”金 教えて”

宝の箱の中を探すかアイテムを売れ。

アイテム/武器/防具

ダンジョンの中でいろいろ見つかるだろう。

”アイテム/武器/防具 教えて”

ダンジョンの中で探すか取りひきするんだな。

扉や門を開けるのに使う。

”鍵 教えて”

ダンジョンの中で見つかるだろう。

呪文

力のあるものだ。

”呪文 教えて”

呪文は我等と共にある…

部屋などを閉じるものだ。

”扉 教えて”

鍵を試してみな。

城には四本の塔がある。

”塔 教えて”

塔の階段を昇れ!

モンスター

ダンジョンからクズを掃除してる。

危険

健康によくないことだ。

”モンスター/危険 教えて”

そのまま進んでいけ。

水を飲んでみよ。

水/川

救いになることもあるし危険なこともある。

プール

泳げる…

”泉/水/川/プール 教えて”

ダンジョンの中を探せ。

泳ぐ

水の中で生き残る術だ

”泳ぐ 教えて”

習うより慣れろ!

飲む

水を飲むのか?

”飲む 教えて”

泉を探せ。

各NPC セリフ・会話ワード

クィークエグ

この部屋にあるものといえば、部屋中に散らばってる寝台の破片だけであった。

ちょっと待った! なにか、物音が聞こえる

物静かで、神秘的な暗い感じの男が影の中から現れた。

「掘り出し物に興味はないか?」

 

名前

俺はクイークエグ

あなた/クイークエグ

あんたの知ったことじゃねえ!

ル・モンテス/フランス

船長にお気に入りを取られたんでいかれちまったんだ!

”ル・モンテス 教えて”

城の塔に昇ってみな。

いかれた

船長があいつのお気に入りを取ったんだ。

”いかれた 教えて”

あいつは船長を閉じ込めた。

お気に入り/スヌープチェリ

フランス人はまだ探してるぜ!

”スヌープチェリ 教えて”

船長が知ってるだろ!

船長/ボス

「船長のねぐら」のボスだ。

”船長 教えて”

いかれたフランス人が「船長のねぐら」に奴を閉じ込めた。

ねぐら

ひどい評判のみすぼらしい巣窟だ。

”ねぐら 教えて”

入るには合言葉がいるぜ。

合言葉

合言葉は教えてやるよ。ただし情報が先だ。

情報

船長は宝箱をどこに埋めた?

宝箱

船長は宝箱をどこかに埋めちまったんだ!

宝箱がなければ合言葉もなしだ!

”宝 教えて”

そいつを聞きたいのよ!

山はたくさんある!

”山 教えて”

山はずっと遠くにある。

ジャイアントマウンテン

ジャイアンマウンテン!

なんてこった!

なんで気づかなかったんだ!

おお、そうだ・・・

合言葉は「スケルトンクルー」だ。

さよなら/バイ

またな・・・

ル・モンテス

背が高く、細身だががっしりした体格の男が近付いてきてこう言った。

「わしはル・モンテスじゃ!」

質問:スヌープチェリをみつけてくれたのかね?

“はい”

もし彼女を捜し出してくれたなら、わしが船長を自由にしてやろう。

ただし、スヌープチェリが先じゃ!

“いいえ”

あぁ、どれほど長いこと捜し続けていることか!

(どちらでもル・モンテスのNPC交渉画面へ)

名前

わしはル・モンテス

あなた/ル・モンテス

城の塔に住んでおる

塔はとても陰気になってしまった(*ヤレヤレ*)

”塔 教えて”

塔の階段を昇れ!

船長

七つの海を渡った最も汚らわしき男!

”船長 教えて”

階段を降りて城の地下を探しな。

海は遥か彼方だ。

”海 教えて”

川を遡って行くのだ。

地下

昔、城の衛兵達が住んでいた。

”地下 教えて”

城の下に行けばわかる。

川の霧!

”霧 教えて”

すぐ迷ってしまうぞ!

地下の川!

”川 教えて”

ずっと下を見てみろ!

我々は船でここにやって来た!

”船 教えて”

暗い川を遡れ!

スヌープチェリ

彼女は真っ白で大きな黒い鼻と長い耳をしておる!

”スヌープチェリ 教えて”

船長がわしのいとしいスヌープチェリを奪い去った!

さよなら/バイ

アデイユー

「取り引き→与える→“犬のぬいぐるみ”」

「スヌープチェリ!!」 「ついに我が手に戻ったのぅ!」

この鍵を船長の柵のところに持って行きたまえ。

彼を自由の身にすることができるじゃろう。

( “Silver Key” 入手)

スミッティ

年をとったドワーフがかな床の向こうからこちらを見上げ、真っ赤に焼けたトウモロコシになにやら仕事をしながらこう言った

「コンチキショウ!」

「おらは忙しいだ、わかんねぇか?」

 

名前

おらはスミッティっていうだ。

あなた/スミッティ

採掘場

おらたちはいつも掘ってばっかりいるみてぇなもんだ・・・

”採掘場 教えて”

ここがどうなってるかわかるにゃ、しばらくかかる。

掘る

おら、掘れるだけ掘っちまった。もっと掘るのは無理だぁ!

”掘る 教えて”

なんでそげなことしてぇだ?

料理/食べ物

食えるものにするにゃ、料理しなきゃなんねえ!

”料理 教えて”

看板が見えねえのか?

看板

書いてあるだろ、スミッティの鍛冶屋と食堂って。

”看板 教えて”

ドアの外に出てるだ!

修理

このおらのかな床でいろいろ修理するだ。

”修理 教えて”

もちろん、直すもんがありゃ仕事するだ。

歯車

まず、ちょっくら見してみな・・・

”歯車 教えて”

ちょいとおらに貸してみな…

さよなら/バイ

またな!

「取り引き→与える→ “壊れた歯車” 」
フム・・・こいつぁみごとに壊れてる。だけんども、どうしようもねえってほどじゃねぇ。

直すにゃぁ、1000GPかかるだよ・・・

質問:おらに直して欲しいのか?

“はい”

ちょっくらそこで待ってな。おら、直してみるから・・・

(ドワーフは壊れた歯車を鍛冶場に持ち込み、なにやら作業を始めた)

ウーン、ウォーッ、フイー

チっ! ぅたく! ちっとまってな すぐできるだ!

(バン! バン!)

(カラン!)

(バン! バン!)

(チキショウ!)

もーちっとだ。すぐだから・・・

ウーン、ウォーッ、フイー

(バン! バン!)

ほらできた! 新品同様だべ!

( “歯車” 入手)

(所持金が1000GP未満)

全部前金じゃねえとダメだ!

これじゃぁ足りねぇだよ。

まぁ、直るまでは、使わねえほううがエエな。

( “壊れた歯車” を返される)

“いいえ”

おら、暇潰しにつきあってるヒマねえだ。

まぁ、直るまでは、使わねえほううがエエな。

( “壊れた歯車” を返される)

Mystaphaphas

突然、影の中から巨大な蛇が飛び出して、こちらに向かって突進してきた!

いやぁ、そろそろ誰かが助けに来てくれる頃だって思ってたんだ!

どれっくらい長いこと、おいらがここに閉じ込められてたと思う?

エェ?! わっかんねぇだろ?!

百と二十年だぜ! なんてこったい!

ゾーフィタスの大ボケ野郎にこの尻尾が届くなら、あんちきしょうをぎったんぎったんにのしてやるのによぉ!

おっと、失敬・・どうもありがとョ

おめえさんのおかげで助かった。

おいら、Mystaphaphas っていうんだ。

昔はゾーフィタスって魔法使いの弟子やってたんだが、ちょっとしたことで奴にここに閉じ込められて、おまけに奴はそのことを忘れちまいやがって・・・

ああ、わかってるって。

おめえさん、なんでこんなでっかい蛇が、すげぇ魔法使いの弟子なんかになれたか、わかんねぇんだろ?

教えてやるよ!

おいら、本当は蛇なんかじゃねえんだ!

って言うか、少なくともあのどーしよーもねえ、呪われたペンが現れるまではそうじゃなかった!!

ちっきしょう!

考えただけで鳥肌が立ってくる!

おいら、ちょっと忍び込んで

あれを一回使っただけなんだ!

お妃のお気に入りにしてもらいたくって、ちょいと“さっそうと”してて“かっこよく”してほしいって・・・

それと王様にやきもちを焼かれないように、“安全”に過ごしたいって書いたんだ。

それがどーだい!?

お妃様がことのほか蛇がお好きだっていうんでおいら蛇にかえられちまったんだ!

で、魔法使いの野郎がおいらをここに閉じ込めたんだ。

ペットにでもするつもりだったんだろうが、おかげで王様からも安全ってわけだ!!

まったく、あのどーしよーもない大ボケのペン!!!!

 

名前

おいら、Mystaphaphasっていうんだ。

あなた

昔はゾーフィタスって魔法使いの弟子やってたんだ。

”あなた 教えて”

おいら、本当は蛇なんかじゃねえんだ!

魔法使い/ゾーフィタス

ゾーフィタスはかなりの魔法使いだ。少なくとも昔はそうだった。

”ゾーフィタス 教えて”

やつのすみかにいるんじゃないか?

弟子

おいら、呪文とかそんなもんに手を染めちまった。

”弟子 教えて”

なんでそんなことをしたいんだ?

呪文

呪文ならゾーフィタスが詳しい。

”呪文 教えて”

ゾーフィタスならどんな呪文でも知ってるだろう。

コズミック・フォージ

あの呪われたペン!

”コズミック・フォージ 教えて”

知らねえ。

もしこのあたりにあるんなら、おいらここから逃げるぜ!

災い

べイン・オブ・ザ・コズミック・フォージ!

”災い 教えて”

ペンを使ってみな!

すみか

ゾーフィタスが住んでる。

”すみか 教えて”

すみかに入るには魔法の指輪がいるんだ。

指輪

すみかに入るのに、魔法使いは指輪を使ってた。

”指輪 教えて”

ゾーフィタスは魔法の指輪を持ってた。

あのかたは爬虫類がお好きだ・・・

”妃 教えて”

彼女に何が起きたのかは知らない…

ああ、王様ね・・・

”王 教えて”

知らん! 気にしたこともない!

おいらハラペコだ!

”腹 教えて”

おいらみたいに100年もおあずけくってみな!

宝石

しゃれこうべのドアを開けるには宝石が二ついる。

”宝石 教えて”

ゾーフィタスは死を封印するためにそいつを隠した!

しゃれこうべのドアの向こうにある!

”死 教えて”

しゃれこうべのドアの向こうで待ってるよ!

さよなら/バイ

じゃあな、がんばりな!

 

「取り引き→与える→ “焼きトウモロコシ” 」

うぅぅーーん。

なんてうめぇんだ!

こいつはお礼をしなきゃいけねぇ!

魔法使いのすみかを探って、それから“眼”をどうにかするんだ!

岩の守護者

(冒頭のやりとり)

我は岩の守護者なり!

質問1:石を取りに来たのか?

“はい”

ならば殺すまで!

( ”Guardian of Rock” と戦闘、戦利品 “ルビーの目玉(A)” )

“いいえ”

(質問2へ)

質問2:貢ぎものはあるか?

“はい”

(重い岩を持っている)

なかなかよい岩を持っておるではないか!

もらっておくぞ!

(ムシャ ムシャ)

ムムム

ウマーイ!

何が望みじゃ?

( ”Guardian of Rock” とNPC交渉へ)

( “重い岩” を持っていない)

わしの欲しいものを持っておらんではないか!

立ち去れぃ!

(会話終了、背後に押し戻される)

“いいえ”

立ち去れぃ!

(会話終了、背後に押し戻される)

 

名前/あなた

我は岩の守護者なり!

”あなた 教えて”

何が望みじゃ?

岩/宝石

石を取りに来たのか?

“はい”

ならば殺すまで!

(会話終了後、即座に戦闘となる)

“いいえ”

何が望みじゃ?

Amazulu Queen

藁を編んで作られた玉座に、険しい表情で警戒心もあらわな少女が腰をかけていた。

彼女は凝った頭飾りを付け、小さな骨とビーズ玉でできたネックレスをいくつも首に巻いている。

そのすぐ横では、数名の女戦士が大きな扇で彼女をあおいでいた。

そして、大きな気味の悪い仮面を付けた別の女が、彼女の右後ろからこちらをじっと見つめていた。

名前/あなた/女王

わたしはアマズール族の女王!

”女王 教えて”

わらわはマウムームーの寺院を支配しておる。

貢ぎ物

贈物をわたしの前に置け!

アマズール

我等マウムームーの寺院を護る!

寺院/ピラミッド

マウムームーの寺院

”寺院 教えて”

我等はその寺院の頂上におる。

いけにえ

マウムームーは、いけにえを求めておいでじゃ!

”いけにえ 教えて”

マウムームーのみこころのままに!

選ばれし者

マウムームーに選ばれし者。

”選ばれし者 教えて”

マウムームーがそなたを選べば!

池/熱い

炎の池はマウムームーのお住い!

守護者

岩の守護者!

”守護者/池 教えて”

炎の道を行け!

岩/宝石

質問:石を取りに来たのか?

“はい”

ならば、いけにえとなれ!

(会話を終了すると即座に戦闘となる)

“いいえ”

なぜこの寺院へ来た?

さよなら/バイ

マウムームーは、今宵いけにえを求めておいでだ!

「取り引き→与える→ “重要アイテム以外” 」

(女王は後ろを振り向いて仮面の女にささやいた)

言った通りだろ? 根性なしだってわかってたのさ!

「取り引き→与える→ “アクセサリー” 」

ムムムム…ヨイ、ヨイ

オオオ、なんと美しい!

アァーー、それにこれを見ろ!

おや!

ちょっと待て!

これはただの安物ではないか!

わたしたちをだまそうとしたのか?!

侮辱しようというのだな!!

わたしは謝罪と贈物を要求する!

質問1:謝罪するか?

“はい”

謝罪を受け入れよう!

そして、わたしが許しを与えたしるしに、お前の寄付、3000GPも受け入れよう!

(質問2へ)

“いいえ”

マウムームーは、今宵いけにえを求めておいでだ!

(取り引き終了後、 “Amazulu Queen” と戦闘になる)

質問2:3000GPの寄付をするか?

“はい”

(女王は後ろを振り向いて仮面の女にささやいた)

言った通りだろ? 根性なしだってわかってたのさ!

(所持金が3000GP未満)

お前は謝罪を受けるだけの金を持っていない!!

(取り引き終了後、“Amazulu Queen”と戦闘になる)

“いいえ”

マウムームーは、今宵いけにえを求めておいでだ!

(取り引き終了後、“Amazulu Queen”と戦闘になる)

クワリ・クボナ

君の悪い仮面の少女が近付いてきてささやいた

「シーーーッ! 取りひきしない?」

 

名前/あなた/司祭

わたし、クワリ クボナ、 マウムームーの司祭よ。

”司祭 教えて”

わたしたち、マウムームーの寺院に住んでるの!

トレード

わたし、あなたの味方よ!

味方

役に立つものを持ってるわ!

熱い/マウムームー

シーーッ! マウムームーに聞こえてしまうわ!

”熱い 教えて”

マウムームーは炎の池に住んでる!

炎の池、マウムームーのお住い!

女王

女王は下着をつけてないの!

”女王 教えて”

シーーッ! 後ろにいるよ!

さよなら/バイ

熱くなってる奴には気をつけて

カロン

(冒頭のやりとり)

細長い船の先頭に立ちながら、男はゆっくりと船を岸辺に導いた。

「私はカロン。遺灰の船頭をしている」

質問1:私に遺灰を持ってきたのか?

“はい”

遺灰を渡しなさい…

“いいえ”

(質問2へ)

質問2:川を渡りたいのかね?

“はい”

(質問3へ)

“いいえ”

( “カロン” のNPC交渉画面へ)

質問3:渡し賃は500GPだ。払うかね?

“はい”

(城側から亡者の島に渡る時)

ここは死者の島だ・・・

ここは亡者の島だ・・・

ここが終点だ・・・

(カロンは去る)

(所持金が500GP未満)

川を渡るにはもっと金がいる・・・

“いいえ”

( “カロン” のNPC交渉画面へ)

 

名前

私はカロン。遺灰の船頭をしている

あなた/カロン

私は死者の川の船頭だ。

船頭

私は遺灰を死者の島に運んでいる。

死者の川

”川 教えて”

あまたの道がある・・・

死者

死者の島、死人の土地・・・

遺灰

死者の形見だ。

”遺灰 教えて”

私は遺灰をみつけたものに500GPを支払っている。

彼は多くを送ってよこした

そして、お前もまた・・・

死はあまたの姿を持っている・・・

ゾーフィタス/魔法使い

正気を失い困惑した魂・・・

レベッカ

アァ、私を妃のところへ追い立てた悪魔の子だ!

その魂は復讐を叫んでいる!

”王/ゾーフィタス/レベッカ/妃 教えて”

それは自分で答えを探さねばならぬ問いだ!

 

「取り引き→与える→ “遺灰の壺(A)” 」

500GPを、発見者の謝礼として受け取った。

( “500GP” 入手)

「取り引き→与える→ “遺灰の壺(B)” 」

この遺灰の以前の所有者たちは、君達の行ないに対して感謝を表すために、私に力を与えてくれた…

(パーティー全員の能力がランダムで上昇)

「取り引き→与える→ “遺灰の壺(C)” 」

すまないが、私はこれには触れない!

これはあなたたちが戻したほうがよい・・・

ここに鍵がある。死者の島に渡って、この遺灰をあるべきところに戻してくれ、いいね?

( “Key of The Dead” 入手)

マイ・ライ

美しい南洋系の美女が小さな建物からあらわれてこう言った。

「預かりの島へようこそ!」

大変申し訳ございませんが、ただいま倉庫は一杯でございます・・・

しばらくしてからもう一度お越しください!

 

名前

わたくしマイ・ライと申します。

あなた/マイ・ライ

わたしは倉庫の担当をしております!

”あなた 教えて”

ただいま倉庫は一杯でお荷物はお預かりできません。

ボーク

ボークは退屈したからなにかしたいと言っています。

”ボーク 教えて”

ボークは身長30センチほどですが、象を投げることもできます。

預かり

荷物を預かるところです。

”預かり 教えて”

ただいま倉庫は一杯でございます。

倉庫

わたくしたちはお荷物を倉庫でお預かりいたしております。

ただいま倉庫は一杯でお荷物はお預かりできません。

引き替え番号

引換番号がおわかりになりませんと・・・

”引き替え番号 教えて”

ご存知のはずですが・・・

引き取り

お荷物のお引き取りですか?

ああ、それは大変助かります!

倉庫が一杯だったんです!

引換番号は何番ですか?

( “38-23-36” と入力)

はいはい、わかりました

調べて参りますので、しばらくお待ちください・・・

イヤーーーァ!

助けて! 助けてーーー!

突然、その南洋美女は叫びながら建物から走り出て、そのまま川の中に飛び込んで、あっという間に泳ぎ去ってしまった・・・

( “マイ・ライ” とのNPC交渉が終了し、二度と会えなくなる)

“上記以外”

申し訳ございませんが、引き替え番号がおわかりにならないとお荷物はお返しできません。

防犯措置ですのでよろしくお願い申し上げます。

いも虫

香りのきついキノコの上に腰掛けた巨大な虫のような姿の男は、ペンを使ってなにやら複雑な数式らしきものを忙しげに紙に書き付けていた。

と、突然こちらの存在に気づいた男は、驚いて小さく鼻をならし紙を取り落とした。

うむ・・・

なんということだ!

彼の小さな瞳は鼻の上で大きく見開かれ、しばらくこちらをじっと見つめた後についに口を開いた。

質問:タバコはやらんのだろ? え、どうかね?

“はい”

みつけた? みつけてくれたのか?!

( “いも虫” のNPC交渉画面へ)

“いいえ”

まったく・・・お話するのもお恥ずかしいが、わしは大事な水ギセルをどこかに置いてきて、それがどこだか憶えていないのじゃよ・・・

見てのとおり、わしは今、問題の水ギセルの最後に確認されている物理的座標と、わし自身の正確な時間的、空間的位置に関して再計算をしておる。

そうすることによって、この宇宙のどこにキセルがあるのかを突き止めようとしておるのじゃ。

( “いも虫” のNPC交渉画面へ)

 

名前/あなた/いも虫

わたしはようするにいも虫じゃ・・・

”いも虫 教えて”

おぉ、タバコが吸いたい!

キノコ

素晴らしい発明じゃと思わんかね?!

”キノコ 教えて”

こいつを食べる者もおるし、ただ腰掛ける者もおる。

タバコ

まったく・・・お話しするのもお恥ずかしいが、わしは大事な水ギセルをどこかに置いてきて、それがどこだか憶えていないのじゃよ・・・

見てのとおり、わしは今、問題の水ギセルの最後に確認されている物理的座標と、わし自身の正確な時間的、空間的位置に関して再計算をしておる。

そうすることによって、この宇宙のどこにキセルがあるのかを突き止めようとしておるのじゃ。

キセル

去年の夏、島の方に休暇を取りに行ったときに持って行ったのまでは憶えておるのじゃ。

そこでどこかに預けた憶えもあるのじゃが、一体それがどこだったか・・・

手がかりになるものはたった一つ、わしのポケットに入っていた小さな紙切れだけじゃ。

それにはこう書いてあったが・・・

「お荷物のお引き取りをご希望の場合、担当のものにご連絡下さい」

引き取り

書いてあるままだ!

”引き取り 教えて”

倉庫の担当のものに言え!

城の沼地だ・・・

”沼 教えて”

沼は危険が一杯!

こう(香)

*クンクン*この煙のかおりは最高じゃよ。

”こう 教えて”

もしお好みなら・・・

ペン

これはごく普通のペンじゃ。

”ペン おしえて”

それについてはなにもしらん。

預かり/倉庫

そうだ! 預かりの島に倉庫があった!

引き換え番号

引換番号? 引換番号!!? おぉなんということだ!

あの数字はそういう意味を持っておったのか!

どおりで、我が水星が水瓶座の上で、金星と衝突すると予言されるわけじゃ!

しかし、それがなんであったのかを教えてもらっても、わしはその数字をまったく憶えておらんのじゃ・・・

どうもこれは・・・

ビンの神託所の出番のようじゃな!

神託所

ビンの神託所は実に簡単な仕組みになっとる。

問いたいことを紙に書いてビンに詰め、そのビンを『ビンの神託所』と書いてあるところから川に流せばよいのじゃ。

後はそのビンを捜し出せば、まるで魔法のように、答えが中に記されているというわけじゃ。

素晴らしいじゃないか、エ?

どうしてもっと早く思い付かなかったのか!

(いも虫は何かを紙に書き付けて それをこちらに渡した)

このメモをビンの中に入れて栓をして ビンの神託所に委せてくるのじゃ。

答えはもうすぐわかるぞ!

すまないが、ビンは持っていない・・・

38-23-36

わしに言うな、預かり所に言え!

ウサギ

遅れて走った!

”ウサギ 教えて”

もういない!

「取り引き→与える→ “水ギセル” 」

ウムムムム・・・

(スパスパ)

アァーーーッウ!

(スパスパ)

いや、たまらん・・・

(スパスパ)

イーーーャ!

(スパスパ*ゼイゼイ*)

ゴホン! ゴホン!

(ゴフ! エヘン! ゴホン!)

もう少し軽いヤツの方がいいかもしれん・・・

*ハーハーハー*

これはホントに軽いヤツだ・・・

質問:『ちっこくなる』ヤツをやってみんかね?

“はい”

なら、いつかこいつを試してみたまえ!

“いいえ”

気が変わったらこいつを試してみたまえ。

(どちらでも “赤いキノコ” 入手)

さて、それでは失礼して、わしは(ハーハー)お気に入りの木陰まで這って、わしのパイプともう一度親交を深めて来るとしよう(ハーハー、ウウ、ゴホン)

( “いも虫” とのNPC交渉が終了し、二度と会えなくなる)

Faerie of Queen

コンニチハ!

名前

わたしはセイレン!

”セイレン 教えて”

わたしはフェアリーの女王!

”あなた おしえて”

私達は森の中に住んでいる!

妖精

魔法の森に住んでいる!

”妖精 教えて”

森で遊ぶのはとっても素敵!

洞窟

デルファイは暗闇の森の洞窟に住んでる!

”洞窟 教えて”

暗闇の森を通って洞窟を探しましょう!

暗闇

デルファイを探しましょう!

デルファイはなんでも知ってる!

”暗闇 教えて”

自分の道を探さねばならぬ!

暗闇の森に行ったことは?

”森 教えて”

暗闇の森に行ったの?

デルファイ

デルファイはすべて知ってる!

”デルファイ 教えて”

デルファイ探しはミステリー

会うが最初、続くは質問

憶えておいて 「我等は魅惑」

次に告げるは 「予言を求めて」

でもその次は あなたたちが答える

代償払うは あなたたちゆえ

耳をすまして すべてを学び

デルファイ告げる すべてのことを!

 

Wizardry 総合TOPに戻る

Wiz6 NPCWizardry6
スポンサーリンク
当ブログはエックスサーバーのレンタルサーバーを用いています
kai_lio ブログ

コメント