Wizardry7・メイジ6人パーティ攻略動画と攻略手記 01

Wizardry7・メイジ6人旅クリア動画【転職無し】01 


キャラメイク(0:00~9:58)

効率を考えればフェアリーメイジ6人を作成するのがお手軽だが、それではつまらないと思って種族をばらけさせる事に。

必要な能力の優先順位は、

  1. PIE 18まで上げれば消費MP2の魔法を2回使え、レベルアップでもMP上昇量が段違い
  2. SPD メイジ6人旅はやられる前にやる必要があるので、なるべく上昇させたい
  3. VIT とりあえず8ポイントあればOK、HPボーナスをプラマイ0に

種族は「フェアリー・ラウルフ・フェルパー・人間・ノーム・エルフ」で、基本的にPIEやSPDが高い種族を優先して選択。

人間はボーナス18でもSPDを12までしか上げられないのが辛いが、他の職業はボーナス16程度でも学術スキルボーナスが高ければ妥協した。

動画ではフェルパーがボーナス26を得たので、とりあえず学術スキルの伸びを最大にする目的でINTも18に。

スキルに関しては運動スキルは水泳に振り、10になるまではレベルアップ時にも上げる。

学術スキルは当然の如く魔術スキルに全振りだが、スキルの上昇幅はまちまちなので思うように新しい呪文を習得出来ない可能性もある。

プロローグデモ(9:59~11:42)

デモはスキップをする事が出来るが一通りのムービーを流す事に。

WizardryコレクションのWiz7はマシンスピード次第で動作が早くなるので、飛ばさなくともデモがスムーズに進行する。

ちなみに、Steam版の場合は動作がゆったりとしていて、DosBoxの設定をいじっても劇的なスピードアップは望めないので、Escキーで適度に飛ばさないと時間がかかってしまう。

冒険スタート(11:43~55:41)

まずは回復の泉を拠点とするため、スターターダンジョンへ向かう。

ダンジョン1階で出現するモンスターは3種類いるが、もっとも怖いのがスリープの通じず酸のブレスが脅威なモトルクラッド。

モトルクラッド戦で…(20:58)

危惧していた通りモトルクラッドの酸のブレスでノームが死亡。

メイジなのでHPが少なくて死にやすいのは確かだが、12ダメージ程度喰らった経験があるので戦士系の職業でも一撃で倒される事がある。

エナジーブラストを全員で唱えればだいたい倒せたはずだが、運悪く魔法が逆流して処理しきれなかった故の悲劇か。

5人がレベル2(24:52~25:48)

魔術スキル18以上ならマジックミサイルを習得させて、モトルクラッドやキャシャースラッジを倒しやすくする。

スキルが足りない場合は水や地領域の呪文を覚えさせて、各領域のMPが上がるようにした。

この時はフェアリーメイジがチリングタッチ、人間メイジがアーマーシールドを習得。

ラットキンバンディット戦(29:55~31:33)

HPが13以下だと宝箱の罠で死亡する可能性があるので、行動範囲を広げる鍵の入った宝箱を無理やり開けたくなかった。

レベル3になる前に行動範囲内の敵出現ポイントが無くなったので、やむなくイベント戦扱いであるラットキンバンディッドに戦いを挑む事にした。

後になって考えると下記のアライフートと戦った方が良かったかもしれないが、この時はバンディットが1グループしか出ない事に気を取られていた。

というのも、パーティ平均レベルが2に達すると敵が2グループ出始めるのだが、ノームメイジが戦死してLv1のままなので、他の5人がLv2でもギリギリ1グループしか出ないのだ。

これ幸いと考えてバンディッドと戦闘をしたわけだが、1グループながら8体も出現したので危うく死者を出しそうになった。

シュリルサウンドの呪文を覚えていればパワー1でも1グループ全員に攻撃出来たのだが、この時は低パワーだと効果範囲の狭いマジックミサイルを優先していた。

とりあえず死者を出さずに勝利できたので、まあ結果オーライと言う事で。

5人がレベル3(31:14~31:52)

マジックミサイルを覚えている者はシュリルサウンド、覚えていなければマジックミサイルを覚えさせる方針。

シュリルサウンドは前述の通りパワー1でも1グループ全員に効果が及ぶので、低パワーでも重ねがけすればHPの低い敵を処理するのに役立つ。

フェアリーメイジがマジックミサイルを習得していないのに、覚えたと勘違いしてシュリルサウンドを覚えさせてしまった。

アライフート・イベント戦(32:24~33:54)

スリープの効きがイマイチだったが、やはりパーティ全員で一斉に唱えれば安定感がある。

まだまだ発生術が低いので、わざと呪文を何度も使うようにしながらスキルを鍛えた。

5人がレベル4(41:58~42:52)

何人かファイアーボールの魔法を覚えられたが、各領域で一つでも呪文を習得しないとレベルアップ時にMPが増えないので、ひとまず未習得の領域を埋める事に。

ウィッピングロックはダメージ量が低いのが難点だが、ゴーンの集団にはもっとも効きやすい地属性の魔法なので、ニューシティー以降の探索に備えて覚えさせた。

ラーセレテップ・イベント戦(49:14~50:07)

お供のナイトルークはスリープで眠ってもらう事にして、一番のダメージソースであるエナジーブラストをラーセレテップに集中させる。

マジックミサイルの方が効きやすいが呪文の逆流を考えると、うかつに魔法パワーを上げられない。

1ターンでは倒せなかったので、攻撃呪文や状態異常魔法を使われたら危険だったが、ダメージが低い通常攻撃をしてきたので運が良かった。

宝箱ガーディアンの罠で…(50:26)

エルフメイジがガーディアンの罠で死亡。

ラーセレテップの宝箱は必ずガーディアンの罠が仕掛けられているので、十分にレベルを上げてから回収しても良かったが、戻ってくるのが面倒だった。

ノックノックの呪文を覚えていれば良かったが、攻撃呪文を優先していたので無理やり開ける事になってしまった。

レベル4ではパワー3までしか唱えられないので、ノックノックを失敗して犠牲者が出る可能性はあった。

死亡者2人を蘇生(51:55)

VITダウンのぺナルティが嫌だったので、最初はニューシティーの寺院で復活させるつもりだった。

蘇生方法が手元にあるのだからと思い直し、アミュレットofライフを使ってノーム・エルフ両名を蘇生させた。

ニューシティー入口(53:43)

全滅の可能性が無ければ戦っても良かったが、得られる経験値は大したこと無いので「パルク」のキーワードを言って無用な戦闘を避ける事に。

メイジ6人転職無し動画と攻略手記 02へ  Wiz7 プレイ動画 総合ページへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする