Wizardry7・メイジ6人パーティ攻略動画と攻略手記 30

Wizardry7・メイジ6人旅クリア動画【転職無し】30

動画手記(~52:10)

攻略の方針

ゴロー鍵を5本手に入れたのでゴローの間の6体中、ラセレテップ以外のボス5体と戦う。

ニューシティーの侵入禁止区域でヴィドミナと待ち合わせ、ロスト・ガーディアを脱出する。

地獄からの使者【Thing from hell】(02:12~)

この敵はHPが6000以上あるのでまともに攻撃呪文で倒すのは厳しいが、毒属性の攻撃がそこそこ通用するので、クラッシュドウィドウを全員で投げつけて即死効果を狙う事に。

他の攻略法としては冷気属性に弱いので、ウィークンで敵レベルを1までダウンさせればアスフィジェーションで即死させる事も可能である。

とりあえず宝箱も開けたが戦力になる物はまず取れないし、冒険ももうすぐ終わるのでほぼ無意味か。

9世界の悪霊【Fiend of 9worlds】(07:23~)

9世界の悪霊を簡単に倒したいなら全員隠れて安全を確保し、スネークダストの二刀流攻撃を続けるのがもっとも効率が良い。

せっかくのメイジ6人旅なので、ここはファイアーストームの重ね掛けで撃破する事に。

ファイアーストームを6人で重ね掛けすると、炎の嵐の強度が1ターンに5ずつ高まっていく計算になる。

仮に50ターン唱え続けたとすれば、炎の嵐の強度は250程になって与えるダメージは1000以上になるが、時間がかかって面倒なので止めておいた。

ダルボレスの精霊【D’arboleth】(14:58~)

もっとも効果的な撃破手段は、レベル50程度のキャラにディスペルアンデッドを使わせる事だが、6人旅では相当の経験値稼ぎをしないとそこまでレベルを上げられない。

この敵で怖いのは通常攻撃とデッドリーエアの魔法で、他の即死魔法は装備品のおかげでほとんど効かなくなるが、こちらの魔法もまず効かないので正攻法では倒せない。

攻略法としては、インビジブルポーションを使って攻撃を受けない様にしたら、後はスネークダストを投げ続ける。

毒ガスを抵抗出来ない強度まで上げた後は、ターン経過でダメージを与えていくだけで倒せた。

ホラゴースの悪魔【Horragoth】(20:47~)

この悪魔もダルボレスと同様、こちらのレベルがあまり高くないので、アストラルゲートでの撃破は困難と思われた。

が、ダメ元で唱えたアストラルゲートによって、強大な悪魔はアッサリ退散してしまった。

「隠れる+スネークダスト」で倒すしかないと思っていたが、こちらはダルボレスより耐性に綻びがあったせいか、互角のレベルでも呪文が通用した模様。

千の目の怪物【Beast of 1000eye】(31:26~)

現状のパーティでレベル99を誇るこのモンスターを倒せるかは、ウィークンの呪文で即死魔法が効くレベルまで下げられるかにかかっている。

1ターン目で、早々に相手のダズリングライトによって2人が死んでしまった。

レベルを下げないと相手の攻撃を無効化出来ないため、死亡者に構わずウィークンの魔法を唱え続ける。

千の目の怪物には冷気属性の攻撃が効きやすいが、レベル差が60以上あるせいでウィークンが1回も通らないターンもあった。

それでも粘り強くレベルを下げ続けていった結果、最低レベルまで下げる事に成功する。

こうなるとダズリングライトの嫌らしい効果も、こちらのレベルが相対的に高くなったおかげで、ほとんど無効化できるようになった。

ここまで来れば勝ったも同然なので、この隙に死亡者を生き返らせて状態異常魔法を浴びせてやった後、アスフィジェーションで千の目の怪物を討ち取った。

ニューシティー・侵入禁止区域(45:30~)

ヴィドミナと落ち合うべくヴァイタリアデバイスで連絡を取ったが、死んでいなかったダークサヴァントが現れ、アストラルドミナを奪い去られてしまった。

サヴァントを追っていたアンパニ・ティーラングの一団が乱入してきたので、炎属性の攻撃に弱いティーラングと戦うべくアンパニに加勢する。

最後のバトルなので、ここは5人にニュークリアブラストを最高パワーで唱えさせ、エルフメイジにはアンパニの遺志であるサーマルパイナップルを使わせた。

2人以上の呪文が逆流したら危なかったが、無事に全ての魔法が発動したので事なきを得た。

こうして、ロスト・ガーディアの旅をメイジ6人で終了させたのだった。

メイジ6人転職無し動画と攻略手記・完結 29に戻る

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. お疲れ様でした。自分は「私は超人に満ちた世界を作る」の演説が大好きで、新wizで一番好きなキャラといえばやはりダークサヴァントです。世間的にはダースベイダーのパクリと言われていますが、実際はキン肉マンの悪魔将軍に近い気がします。かつては創造主の一人で、主人公(ヴィ)の祖先と同一人物、後に仲間と袂を分かって悪堕ちする展開等…。

    個人的な要望ですが、このブログでNPCのデータ及びセリフ集、冒険中のメッセージ集も見てみたいです。ジャン・エッテ救出イベント等、フィールド上のメッセージは攻略本に載っていない事も多いので。
    徘徊NPCもカイマス・ツランの上納イベント、ディーラング・ティーラング(低確率でスタンロッド販売)からブラックシップの詳しい情報が聞けるなど、生かしておくと色々面白いです。自分はオールドシティーでロケートパーソンの巻物を入手した後、セーブデータを二つ作ってこまめに生存確認をしています。
    シュリティスはゴールドメダリオンの報酬以外、これと言って会話に面白味がなくて残念でしたが。彼とロダンはゴローの間ぐらい強くても良かった気がします(ゲーム的にも張り合いがあるので)。