Wizardry7の状態異常【毒・麻痺・混乱・沈黙】について

このページでは、Wizardry7の状態異常「毒・麻痺・混乱・沈黙」の詳細なデータを載せています。

Wiz7・状態異常の詳細

各項目の説明

命中補正

各状態異常に書かれた分だけ命中率が下がる

全体AC

回避率のみに影響し、部位ACは下がらないので貫通抵抗に変化は無い。

行動キャンセル

コマンド選択した行動をしなくなる確率。

治療法

その状態異常を治す手段。

自然回復とある場合は、移動画面での行動回数や戦闘中のターン経過で、状態異常の持続数値が0になる事で回復する。

毒(Poisoned)

主な影響

移動画面では10回行動するごと、戦闘中は敵との遭遇した時とターン終了時に、毒強度分のHPが減少する。

パワー7のデッドリーポイズンで毒になった場合、実に70ずつHPが減少していくので非常に危険である。

ちなみにパワー7のデッドリーポイズンで毒強度70になってから、パワー7のポイズンガスで毒を受けると、毒強度は7に上書きされてしまう。

治療方法

  • 自然回復(毒強度は減らない)
  • 休息(毒強度が減少するがHPも激減)
  • キュアポイズンの魔法
  • スターターダンジョンの泉
  • ニューシティー寺院・寄付金の泉(一部・全額)

毒で死亡しても毒状態のままなので、レザレクションで復活後に余計な行動をして再び死なせないように。

麻痺(Paralyzed)

能力変化

  • 全体AC 15になる

行動キャンセル

  • 移動・ステータス画面でアイテム・魔法の使用不可
  • 戦闘中に一切の行動ができなくなる。
  • NPCとの会話・トレード・魔法使用不可

治療方法

  • 戦闘中にダメージを受けると持続時間が減る
  • 自然回復
  • キュアパラライズの魔法
  • 死者の殿堂南・東側の泉(HP減少アリ)
  • ニューシティー寺院・寄付金の泉(一部・全額)

麻痺した状態で水辺に入ると、スタミナや水泳スキルに関係無く必ず死亡するので、泳ぐ時はパーティの状態に注意しよう。

混乱(Goes Insane!)

主な影響

無駄な行動をしたり、味方に通常攻撃を仕掛けるようになる。

行動キャンセル

  • 16% 泡を噴いた(Babbles and foams!)
  • 16% 激しく踊り狂った(Dance wildly!)
  • 16% ヒステリックに笑った(Laughs hysterically!)
  • 12% 逆上して味方に攻撃した(Runs amok!)

治療方法

  • 自然回復
  • セーンマインド

ニューシティ寺院・全額寄付の泉を持ってしても回復出来ないので、セーンマインドの魔法を備えておきたい。

沈黙(Silenced)

主な影響

アルケミスト・レンジャー・忍者以外がこの状態になると、戦闘中に呪文を唱えても無効となる。

移動画面やステータス画面で魔法を使う場合は、問題無く呪文の効果が出る。

治療方法

  • 自然回復

次作8ではキュアレッサーライトコンディションで治療が可能になったが、Wiz7の時点では回復不可能となっている。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする