【Wiz7】オールド・シティー【プレイ動画】06

このページでは、Wizardryコレクション版#7を難易度エキスパートで攻略した動画「06」を載せています。 難易度エキスパートでは戦闘がシビアなので、主に戦うモンスターの特徴や対策などを記録。 探索場所:オールド・シティー

 

【オールド・シティー:主な出現モンスター】

ドラゴン・リザード

そこそこの素早さから後列攻撃や酸のブレスを繰り出してくる。

早めに倒したい所だが、HPが高くてスリープやブラインディングフラッシュは効き辛いので、物理攻撃だけで倒すのはなかなか難しい。

攻撃呪文に関しては冷気、毒、酸、超能力、魔術属性が通じるが、全体的に与えるダメージが低かったり使える職業が限定されるのが厳しい。

フェアリー・ウィッチ

状態異常呪文を中心に唱えてくる魔術師系の敵だが、HPが高いのでなかなかタフな相手。

こちらの呪文は全体的に効果があるので、サイレンスで呪文を封じたり攻撃呪文で速攻をかければそこまで苦戦する事は無いが、スリープは効きにくいので注意が必要。

唱える確率は低いが、サイオニック・ファイアーを使われた場合はHPの低いメンバーが死亡する恐れもあるので、低レベルの段階でオールド・シティーをうろつく場合は注意。

ファンガス・ウーズ

ニュー・シティーの監獄跡で戦ったクローリング・ウエイストが全体的に少し強化されたスライム系モンスター。

その割には出現数も多くてスリープによる無力化も期待でないので、何グループにも渡って出現した場合はかなり苦しい戦いになる。

HPもフルパワーレベルのマジックミサイルを耐える程に上がっているので、より強力なファイアーボールやアイスボールが欲しい所だが、どちらにせよメイジ系の職業しか使えないのが厳しい。

ミノ・スケル

スケルトンに比べると炎や生命力属性に抵抗力があるので、ファイアーボールやディスペルアンデッドが効き辛くなっている。

効果的なのは地属性の攻撃呪文だが、ウィッピング・ロックは攻撃力が低く、ブレーズは与えるダメージはそこそこだが、パーティーの構成によっては他領域の呪文を優先する関係上、呪文MPが伸び辛いのが悩み所。

お供として下記のゴーストが出た場合は、未熟なレベルの内は戦闘に勝利をするのが困難になるので逃走も考慮したい。

ゴースト

幽霊系のモンスターであらゆる属性の攻撃に耐性がある強敵。

呪文による無力化やダメージが期待できないので、物理攻撃で倒していくのが基本スタンスだが、レベルが低いとこちらの攻撃が当たりにくく、攻撃のタイミングでブリンクをされていると行動キャンセルとなってしまう。

ゴーストが使う攻撃手段も恐怖ブレスによる行動キャンセルや強制逃走の誘発、状態異常呪文やマジックミサイルでパーティー全体にダメージを与えてくるので、長期戦になればなるほど苦しくなる。

ゴーストは難易度エキスパートでは最低でも3体から登場するので、低レベルの内に出会ってしまったら真っ先に逃げた方が良い。

スピリット

能力的にはゴーストと同等のモンスターで、こちらの呪文をほとんど受け付けないのも同様である。

使ってくる呪文には多少の違いがあるものの、鬱陶しい呪文ばかりなのは変わりないので、前衛の打撃力が付くまでは相手にしない方が得策。

難易度ノーマルなら1体のみで出現する事もあるので低レベルでも勝利するチャンスはあったが、難易度エキスパートの場合は出現数が+1されてしまうので、お試しで戦ってみる事もできない。

【オールド・シティー:中ボス】

パクシック・ウーズ

ファンガス・ウーズをより強化したスライム系モンスターだが、使うブレスが毒吐きに変わっている。

攻撃能力も上がっていて、アタック数が2回までになって2ケタダメージと毒状態を与えてくるので、トータルでかなりのダメージを受ける恐れがある。

HPはそこまで上がっていないが、このランクになると炎や冷気属性の攻撃呪文にそこそこ抵抗力を持っているので、呪文だけで倒そうとすると生き残ってしまう事も。

出現数は難易度エキスパートでも3体までと少ないのがありがたいが、後続のファンガス・ウーズも同時に対処しなければならないので、場合によっては吐き気ブレスを使うファンガス・ウーズから倒していくのもありかもしれない。

 

#7エキスパート動画07へ進む #7エキスパート動画05に戻る Wizardry7動画一覧ぺージに戻る

Wiz7 プレイ動画 Wizardry7
スポンサーリンク
kai_lio ブログ

コメント