【Wiz7】ムンクハラマ、エリン川【プレイ動画】11

このページでは、Wizardryコレクション版#7を難易度エキスパートで攻略した動画「11」を載せています。 難易度エキスパートでは戦闘がシビアなので、主に戦うモンスターの特徴や対策などを記録。 探索場所:ムンクハラマ、エリン川

 

【ムンクハラマ:主な出現モンスター】

マッド・ワダー

雑魚として遭遇するムンクでは最高ランクのステータスを持っており、早い段階でムンクハラマを攻略するパーティーにとっては強敵である。

ムンク・忍者よりは物理攻撃能力が劣るものの、呪文を使う確率が高いのでサイレンスの呪文で沈黙させながら戦うのが得策だが、若干効きにくくなっているので過度な期待は出来ない。

攻撃呪文も同様で、弱点とするファイアー・ボールやアイス・ボールといった攻撃呪文も無効化される事があるし、1発効いても倒せない事が多い。

お供として大量のムンク・忍者を引き連れている事もあるので、ブラインディング・フラッシュやコンフュージョンなど状態異常呪文で動きと止められたり、召喚呪文のクリエイトライフで強力なモンスターを呼ばれるともう最悪である。

ラットキン・ハンター

ハンターと冠する名前から想像できる通り、職業はレンジャーで錬金術系の呪文を使ってくる。

サイレンスによる呪文封じは無効で、呪文を使わなくとも後列攻撃や麻痺効果の物理攻撃が鬱陶しいので、まずはスリープの呪文で動きを止めるのが先決。

攻撃呪文で倒すのも悪くないが、HPはそれなりなので並みの攻撃呪文では倒しきれないし、敵のグル―プ数が多いと眠らせるだけで手いっぱいである。

問題はラットキン・ハンターの素早さが高いのでこちらが動く前に行動を許してしまう事と、お供としてより素早いラットキン・リーダーを連れてくる事で、難易度エキスパートなのも手伝ってかなり厳しい戦いになる点。

アンパニ・スカウト

ワンランク低いアンパニ・レニゲイドよりもHPが上がっている他、職業がレンジャーなので物理攻撃のダメージは通常どおりなので、相対的にかなりタフになっている。

スリープの呪文はあまり効かないが、ブラインディング・フラッシュで相手の目を潰してしまえば、命中・回避のダウンと与ダメージアップ効果で有利に戦える。

それでも、100に迫るHPを削り切るにはかなりの攻撃を加える必要があるので、スタミナがそれなりに消耗する事は避けられない。

その他のモンスター

ムンクハラマはムンク族の本拠地だけあって、ムンク系のモンスターが数種類登場する。

ニュー・シティーでは出会う機会が少なかったDKフォレスト・ムンクと良く出会うようになるので、サイレンスや攻撃呪文を切らした状態で遭遇すると、相手の状態異常呪文で苦戦を強いられる事になる。

オルコグレ城で出会う機会のあったムンク・忍者も登場するため、運が悪ければ大量の呪文使いムンクと戦う羽目になり、最悪パーティー全員が行動不能になってそのまま全滅も有り得る。

他にも各種呪文を操るゴーン・シャーマンやゴーン・レンジャー、催眠ブレスを集団で使ってくる事があるグロウ・モスラスなども厄介だが、無力化のし辛いムンクの敵に比べればまだマシである。

 

【戦闘の記録】

ムンクハラマの探索は順調だったが、エリン川の上流付近を探索中にウォーター・ニンフ戦った際に2人の死者を出してしまった。

難易度エキスパートだったのが災いし、相手のアイスボールで早々にHPの低いメイジが死んでしまい、次いで耐久力の低いビショップも死亡してしまった。

戦闘には何とか勝利したが、ニュー・シティーへ復活に戻る途中でジェリー・フィッシュに遭遇したので逃走した所、ロードが逃げられずにそのまま集中攻撃を受けて死んでしまった。

相手が1グループだったのでビショップやメイジが健在なら逃げずに戦う所だが、戦闘不能の状態では逃げるしかなかった。

その後も何度かモンスターと遭遇したので肝を冷やしたが、大した相手は出てこなかったのでニュー・シティーの寺院まで無事に戻れた。

 

#7エキスパート動画12へ進む #7エキスパート動画10に戻る Wizardry7特設ぺージに戻る

Wiz7 プレイ動画 Wizardry7
スポンサーリンク
カテゴリー
投稿記事一覧

管理人:kai_lio(カイリオ)

以前はちょっとした生活の知恵や心構えなど、日々の生活で実践した事を書いていましたが、今は本家Wizardry、特に#7の攻略情報や動画などをブログに載せています。

kai_lio ブログ

コメント