【Wiz7】トラモンテンの森、北の森【プレイ動画】24

このページでは、Wizardryコレクション版#7を難易度エキスパートで攻略した動画「24」を載せています。 難易度エキスパートでは戦闘がシビアなので、主に戦うモンスターの特徴や対策などを記録。 探索場所:トラモンテンの森、北の森

 

【トラモンテンの森・スフィンクスの洞窟:出現モンスター】

トラモンテンの森にあるスフィンクスの洞窟では、水辺だけあってジェリー・フィッシュやゼリマーガといったクラゲのモンスターが出現し、固定モンスターとしてレッド・ピラニアも巣食っている。

ゼリマーガは見た目に反して呪文攻撃を使ってくるほか、麻痺効果のあるブレス攻撃もしてくるので、クラゲを見たら速攻で排除したいところ。

動物系のモンスターで強力なのは洞窟の入口付近で出るクア・タリや全域で出会うバンパイア・ヴァルチャーといった所。

クア・タリはアタック数3で何度も高いダメージを与えてこようとするので、攻撃される前に何とかしたいが、全体的に呪文が効きにくいので速攻で倒すのは厳しく、状態異常で動きを止めるにしてもギャンブル性が高い。

バンパイア・ヴァルチャーは呪文が効きやすい方だが攻撃魔法で一気に倒そうとするとMP消費が激しく、倒しきれないと麻痺やHPドレイン攻撃に晒される事になるので、まずはスリープとブラインディング・フラッシュの呪文を使って弱体化を図った方が良い。

【北の森:出現モンスター】

北の森はティーラングが拠点とするニクタリンスやラットキンの廃墟の中間に位置するので、出現するモンスターもそれに関する者が多い。

ティーラング・ウォッチャーやラットキン・ハンターは厄介な呪文を使ってくるし、ラットキン・リーダーは素早くて何回も攻撃してくるので、行動を許してしまうとダメージや状態異常を受けてしまう。

動画のパーティーのレベルでも難易度エキスパートだと。敵モンスターに先制補正がかかって素早くなっているので、難易度ノーマルでは問題無いであろう相手でも油断できない。

【北の森:イベント戦】

北の森中央にあるストーンサークルでは、「マン・オー・グローブ」「ハロー・ウィーチ」「タバガン」と3連戦を強いられる。

マン・オー・グローブはHPが高くて最高パワーのファイアーボールを2発耐えるHPを持ち、ハロー・ウィーチは状態異常呪文が鬱陶しくてサイレンスも若干効き辛い。

状態異常で動きを止めるのはほぼ不可能な相手なので、炎や地属性などの相手が苦手とする攻撃呪文で畳み掛けなければならない。

この連戦を終えてボンサイツリーを使うとラットキンの廃墟へ進めるようになるが、ケーン・オブ・コープスを2本手に入れるにはSTRが全然足りないので、ラットキンのイベントは保留する。

タバガン

マン・オー・グローブ系の敵では一番強力なステータスを持ち、高いHPと攻撃力もさる事ながらアイスボール級の威力を持つ冷気ブレスも脅威。

難易度エキスパートでは2体まで出現するので、冷気ブレスを使われる前に倒すか、行動される前にHPを削ってブレスの威力を弱めたい所。

この戦闘ではタバガンだけでなく、お供のハロー・ウィーチやマン・オー・グローブも相手にしなければならないため、ニュークリアブラストを複数人で使って行かないとまとめて相手にするのは難しい。

一応、マン・オー・グローブは3グループ目にいる場合は攻撃しないので、1ターン目でタバガンとハロー・ウィーチに集中攻撃をかけても問題ない。

 

#7エキスパート動画25へ進む #7エキスパート動画23に戻る Wizardry7動画一覧ぺージに戻る

Wiz7 プレイ動画 Wizardry7
スポンサーリンク
カテゴリー
投稿記事一覧

管理人:kai_lio(カイリオ)

以前はちょっとした生活の知恵や心構えなど、日々の生活で実践した事を書いていましたが、今は本家Wizardry、特に#7の攻略情報や動画などをブログに載せています。

kai_lio ブログ

コメント