Wizardry7 死者の殿堂 マップ・イベントメッセージ

死者の殿堂

死者の殿堂

海. 悲しみの海・聖堂の島へ登るハシゴ 間. ゴローの間へ下る階段

墓. トゥームキーで開く鉄格子 神. クリプトキーで開く鉄格子

宝箱

A. 様々なアイテム B. 魔法アイテム+たまにゴローキー

泉一覧

充. スタミナを大幅に回復 疲. スタミナを消耗する 毒. HP・スタミナが減少して毒状態になる 換. MP減少と引き換えに、HPと麻痺状態を回復

死者の殿堂・罠一覧

炎.

どこからともなく現れたまばゆい光球がパーティーを包んだ。

(パーティー全員に炎属性のダメージ)

痺.

突然、君たちは恐ろしい化物に体を引き裂かれるような苦痛を感じた。

(パーティー全員に特殊属性のダメージ+麻痺)

黙.

君たちの周囲からきらめく光が発せられ、あたりを真っ赤な光で包んだ。

(パーティー全員に電撃属性の沈黙効果)

痒.

私はエビルスピーク!

(パーティー全員に特殊属性のダメージ+痒み)

乱.

私はエビルスピーク!

(パーティー全員に特殊属性のダメージ+混乱)

目.

君たちの周囲からきらめく光が発せられ、あたりを真っ赤な光で包んだ。

(パーティー全員に電撃属性の目潰し効果)

吐.

君たちの周囲からきらめく光が発せられ、あたりを真っ赤な光で包んだ。

(パーティー全員に電撃属性の吐き気効果)

石.

私はエビルスピーク!

(パーティー全員に生命力属性の石化効果)

1.

”死者の殿堂”

(鉄格子は6のレバーを下げると開く)

2.

(幽霊登場)

わぁぁたしのぉぉラシしはどぉぉこお?

わぁしぃぃぃのぉブラぃぃとくぃぃぃがほぃぃぃ!

(幽霊は去る)

(初回のみ)

その幽霊は、神がこれほど醜いものを創造できるのかと驚いてしまうほどに醜かった。君たちは、どれほどの責め苦がこれほどの醜悪さを生み出すのか、不思議に思った。

この醜い顔で生きることだけでも充分に悲劇だったが、死んでから後も同様に苦しめられるということは、発狂したとしてもおかしくないほどの苦痛であったろう。

いずれにしても、君たちは彼女がなにを話しているのか、まったく理解できなかった。

それは”ラシッ”とかなんとか言っているように聞こえた。

だが、いったい”ラシッ”とは何なのだろうか?

3.

墓の中には、かなり古くてボロボロに分解されてしまった、正体のわからない死体の骨が入っていた。

4.

墓の中には、かなり古くてボロボロに分解されてしまった、正体のわからない死体の骨が入っていた。

(探す)

(トゥーム、クリプト、ゴローキーを落とす可能性のある敵と戦闘)

5.

(西の壁のボタンを押すと、壁がアーチに変わって通れる)

6.

(レバーを下げると1の鉄格子が開く)

7.

(鉄格子は12のレバーを下げると開く)

(初回のみ)

私はエビルスピーク!

君たちは驚いてお互いをみつめあった。だが、誰もがその恐ろしい声に驚いているようだった。

いずれにしても、これは吉兆とはいえなかった。

(パーティー全員に特殊属性のダメージ+恐怖)

8.

墓の中には、ゴーンの貴族らしきもののひからびた遺体が入っていた。そのやつれた口元から、短い牙が奇妙な角度で突き出していた。

9.

墓の中には、ゴーンの貴族らしきもののひからびた遺体が入っていた。そのやつれた口元から、短い牙が奇妙な角度で突き出していた。

(探すとゴールドと、確率でトゥーム、クリプト、ゴローキーを入手する)

10.

墓の中には、ゴーンの貴族らしきもののひからびた遺体が入っていた。そのやつれた口元から、短い牙が奇妙な角度で突き出していた。

(探すとゴースト・ゴーンとの戦闘になる)

11.

(南の壁のボタンを押すと、壁がアーチに変わって通れる)

12.

(レバーを下げると7の鉄格子が開く)

13.

(西の壁のボタンを押すと、壁がアーチに変わって通れる)

14.

墓の中には、ゴーンの貴族らしきもののひからびた遺体が入っていた。そのやつれた口元から、短い牙が奇妙な角度で突き出していた。

(探すとアンゴーン・大名との戦闘になる)

罠の解除 15~16

15.

墓の中には萎びたゴーンの王族の遺体が入っていた。

その姿形、そして一緒に埋葬されている品物などから、きみたちはそれをゴーンの女王だと判断した。

だが、その顔を見た途端、君たちはさっと顔を背けた。

彼女は、ゴーンの中でもひときわ醜かった。

そして、死んだゴーンの中でも極めつけに醜かった。

実際、彼女はあまりにあまりに醜くて、君たちはそれを笑い飛ばさないと、吐き気を催しそうになるほどだった。

(オルコグレ城で入手したクシとブラシ使用)

ゴーンの王の城から持ってきたブラシと櫛を取り出して、君たちはそれを萎びた女王のミイラの手に握らせた。

と、奇怪なことが起こった。

ミイラの姿が変わり始め、彼女の顔も変貌し始めたのである。

君たちの目の前で、彼女は変身した。

顔は美しくなり、そしてイボやシミは消え失せた。

その顔立ちは、女神のごとく優雅だった。

彼女は相変わらず死んだままだった。

ミイラのままであった。

だが、それがどんな呪いであったかはともかく、それは今や打ち破られていた。

優しい微笑みが彼女の唇に浮かび、君たちは静かにつぶやいた。

安らかに眠れ、年老いた少女よ…

(麻痺の罠が発動しなくなり、2の幽霊も出現しなくなる)

16.

墓の中には、小さな空っぽの黄金の壺が入っていた。

(ジョンガ・パウダーを使用)

君たちは魔法のジョンガの粉を黄金の壺に振りかけた。そして、そこから煙が立ち上るのを見守った。

(麻痺以外の罠が発動しなくなる)

ミイラの呪い 17~18

17.

墓の中には布を被せられたミイラが入っていた。

その包まれた体のまわりには暗いオーラが漂い、あたりは不吉な感じがした。

(選択肢 ミイラの包みを解く、放っておく)

ミイラの包みを解く

その遺体に感じた不吉な予感を無視して、君たちはミイラをほどき始めた。

ほどこうとすると、そのミイラは布の上からでも乾いていてもろく、壊れやすいことはすぐにわかった。

頭のところをほどくと、それはボロボロに崩れ、歯や目や骨など、様々な部分のかけらが床に散乱した。

だが君たちは、そのミイラの手のあたりになにか堅くてしっかりしたものがあるのをみつけた。

それは金属だった。

君たちが粉々になった手袋から引っ張り出したのは、輝く金のアンクだった。

(アンクofデス入手、この後18に行くと毒効果の罠が発動する)

放っておく

(何も起こらない)

18.

全員、眩暈を感じ始めた。

そして寒気に襲われた。

毒は、かなり遅効性のもののようだった。

けれども、症状はとてもよかった。

(パーティー全員に毒属性のダメージ+毒)

破滅を冠する者 19~20

19.

門の枠組みには、黒い鉄製のヘビのようなドラゴンが、格子の間をくぐり抜けるような形で鋳造されており、

その頭は門の一番上で、歯と舌をむき出しにした獰猛な表情でこちらのほうを見ていた。

(鉄格子はドラゴン連峰で手に入れたドラゴンキーを使うと開く)

20.

(ドゥームと戦闘)

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする