Wizardry7 アクパイル山・麓・山腹 マップ・イベントメッセージ

アクパイル山 麓・左 山腹・右

アクパイル山麓・山腹

川. リバーロード・アイラン川へ 巨. 巨人の洞窟へ(崖下り) フ. ファンハウスへ降りるハシゴ 魔. 魔女の山へ(崖登り) 7. トラモンテンの森へ崖下り(ツタ1000フィート使用後)

アクパイル山・麓 1、巨、フ、A

巨.

下に降りる道が続いている。

(選択肢 山を降りる、ここに残る)

山を降りる(難度25・レビテイト無効)

ー成功

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

(巨人の洞窟へ)

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受けるが、巨人の洞窟には移動する)

ここに残る

(何も起こらない)

フ.

ファンハウスから抜け出してみると、そこはラツキンの廃墟の近くの森の中のようだった。

1.

上方に、黒い山の無愛想な鋭い頂上が見えてきた。その頂は空にそびえ立ち、君たちはその姿に畏怖の念と不吉な予感を同時に感じた。

A.

上に登る道が続いている。

(選択肢 山を登る、ここに残る)

山を登る(難度15)

ー成功

(aへ)

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受ける)

ここに残る

(何も起こらない)

アクパイル山・山腹 2~7、B~E、a~e、魔

a.

下に降りる道が続いている。

(選択肢 山を降りる、ここに残る)

山を降りる(難度15・レビテイト無効)

ー成功

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

(Aへ)

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受けるがAには移動する)

ここに残る

(何も起こらない)

2.

木から長く太いつるが下がっていた。それは地面を越えて数百メートルも上の崖の上にまで伸びていた。

(選択肢 つるを登る、ここに残る)

つるを登る

つるはがっしりとしており、丈夫という言葉がぴったりであった。しかし、山肌にはあまりしっかりとはくっついておらず、グィっと引っ張っただけで落ちてきてしまった。

(Vine250フィート入手)

ここに残る

(何も起こらない)

B.

上に登る道が続いている。

(選択肢 山を登る、ここに残る)

山を登る(難度20)

ー成功

(bへ)

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受ける)

ここに残る

(何も起こらない)

b.

下に降りる道が続いている。

(選択肢 山を降りる、ここに残る)

山を降りる(難度20・レビテイト無効)

ー成功

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

(Bへ)

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受けるがBには移動する)

ここに残る

(何も起こらない)

C.

上に登る道が続いている。

(選択肢 山を登る、ここに残る)

山を登る(難度25)

-成功

(cへ)

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

-失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受ける)

ここに残る

(何も起こらない)

c.

下に降りる道が続いている。

(選択肢 山を降りる、ここに残る)

山を降りる(難度25・レビテイト無効)

ー成功

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

(Cへ)

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受けるがCには移動する)

ここに残る

(何も起こらない)

3.

木から長く太いつるが下がっていた。それは地面を越えて数百メートルも上の崖の上にまで伸びていた。

(選択肢 つるを登る、ここに残る)

つるを登る

つるはがっしりとしており、丈夫という言葉がぴったりであった。しかし、山肌にはあまりしっかりとはくっついておらず、グィっと引っ張っただけで落ちてきてしまった。

(Vine250フィートを2つ入手)

ここに残る

(何も起こらない)

D.

上に登る道が続いている。

(選択肢 山を登る、ここに残る)

山を登る(難度35)

ー成功

(dへ)

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受ける)

ここに残る

(何も起こらない)

d.

下に降りる道が続いている。

(選択肢 山を降りる、ここに残る)

山を降りる(難度35・レビテイト無効)

ー成功

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

(Dへ)

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受けるが、Dには移動する)

ここに残る

(何も起こらない)

4.

(赤いローブの魔女登場)

山腹に幽霊が現れた。

彼女はじっと立ち止まり、君たちがいる方向を見つめた。

彼女は手になにか持っているようだった。

と、彼女は突然向こうをむいてしまい、跡形もなく消え失せた。

5.

木から長く太いつるが下がっていた。それは地面を越えて数百メートルも上の崖の上にまで伸びていた。

(選択肢 つるを登る、ここに残る)

つるを登る

つるはがっしりとしており、丈夫という言葉がぴったりであった。しかし、山肌にはあまりしっかりとはくっついておらず、グィっと引っ張っただけで落ちてきてしまった。

(Vine250フィート入手)

ここに残る

(何も起こらない)

魔.

上に登る道が続いている。

(選択肢 山を登る、ここに残る)

山を登る(難度50)

ー成功

(魔女の山へ)

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受ける)

ここに残る

(何も起こらない)

E.

上に登る道が続いている。

(選択肢 山を登る、ここに残る)

山を登る(難度25)

ー成功

(eへ)

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受ける)

ここに残る

(何も起こらない)

e.

下に降りる道が続いている。

(選択肢 山を降りる、ここに残る)

山を降りる(難度25・レビテイト無効)

ー成功

君たちは慎重に危ない道を進んだ。

(Eへ)

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(ダメージを受けるが、Eには移動する)

ここに残る

(何も起こらない)

6.

濃い雑草の茂みの中に、紫の花が咲いていた。その光景は、まるで狼の中に羊がいるような感じだった。

(選択肢 蘭を取る、放っておく)

蘭を取る

君たちは、雑草の中からその花を引き抜いた。

もちろん、こいつこそが狼なのだから・・・

(経験値2500とパープル・プラム入手)

放っておく

(何も起こらない)

7.

君たちは切り立った崖の上に立った。下の方には先ほどの森が、まるで緑の芝生の上の点のように見えた。

(探す)

山肌はゴツゴツしており、なんとか降りられそうな気もした。

だが、よく調べてみると、大きな岩にくくりつけられた腐ったロープが下にまっすぐに垂れ下がっており、すでにここを降りようとしたものがいたようだった。

残念なことに、ロープは触った途端にボロボロになってしまい、結局なんの役にも立たなかった。

(Vine250~750フィートを使う)

つるを崖から垂らしてみたが、それは下の森に達するには少し短かった。

(Vine1000フィートを使う)

崖の大きな岩につるをよって作ったロープをしっかりくくり、君たちはそれが下の地面に届きそうなことを確かめた。

少し前まで、それは遥か遠くのように見えた。

(Vine1000フィート使用後)

長いつるが崖から下の森に向かって垂れ下がっていた。

(選択肢 長いつるを降りる、ここに残る)

山を降りる(難度70・レビテイト無効)

ー成功

トラモンテンの森へ)

おっこちて無残な死を遂げる可能性を顧みず、君たちは困難な崖登りに挑戦した。

ー失敗

君たちは滑っておっこちた!

(パーティー全滅)

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする