Wizardry7の敵モンスター・鳥のデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスターの主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・鳥のデータ

基本能力値

LVHPスタミナ出現数EXP先制逃走率窒息即死
レイヴン13~542~722~4110131511
ナイトルーク26~1056~983~5344141511
バルチャー28~1456~983~5667161511
バンパイア・ルーク520~3580~1402~5193719521
スペクトラル・レイヴンA728~4996~1682~4476121043
スペクトラル・レイヴンB728~4996~1684~6476121043
ドラゴン・ルーク933~51134~2322~3561021065
ファイア・クロウ1248~84134~2322~38295210×8
バンパイア・バルチャー1898~152143~1971~324205245×14

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

必要PLが8以上の場合は、デス・クラウドの重ね掛けでのみ実現。

即死・窒息の調査対象はSteam英語版で、Wizardryコレクション(日本語版PC9801)とは必要即死PLが異なる。

属性抵抗

電撃冷気麻痺睡眠超能生命魔法
レイヴン10101010152525151015555
ナイトルーク10101010152525151015555
バルチャー15151515203535201520101010
バンパイアルーク17171717223939221722121212
スペクトラルレイヴンA17171717223939221722121212
スペクトラルレイヴンB17171717223939221722121212
ドラゴンルーク45256585455025457525352010
ファイアクロウ45256585455025457525352010
バンパイアバルチャー33333333568989563356282828

電撃と睡眠の抵抗が低いので、目潰しやスリープによる無力化がしやすく、攻撃呪文も毒・地以外なら効果的である。

スペクトラルレイヴンABは両方ともアンデッドに属しているので、ディスペルアンデッドの呪文が有効。

ドラゴンルークファイアクロウは見た目が鳥であるものの、種族はドラゴンとなっており、その影響か属性抵抗の傾向も異なっている。

個別解説

レイヴン

能力は大した事が無いので苦戦する事は少ないが、経験値が低くて逃走確率が高いので、別の意味でイヤらしいモンスター。

ナイトルーク

レイヴンに比べればマヒ攻撃がある分やっかいな相手だが、逃げ足の速さは相変わらずである。

ヴァルチャー

能力的にはナイトルークと大した違いが無く、マヒ攻撃が無い事を考えるとこちらの方が格下か。

このモンスターは先頭で出現する事は無く、フェアリーウィッチのお供か召喚呪文でのみ出現する、レアモンスターとなっている。

バンパイアルーク

ナイトルークよりも攻撃的なモンスターで、HPや攻撃力が上がってマヒ攻撃もある。

ナイトルークが楽に倒せるからと油断して戦うとヒドイ目にあうので、弱体化の手間を惜しむべきでは無い。

バンパイアルークに噛まれると、たまに最大HPを下げられてしまう事があるので、回避率が低い(ACが高い)メンバーがいるなら要注意。

スペクトラルレイヴンA

攻撃の前後に姿を消して相手の攻撃をシャットアウトするブリンク能力を持っているので、スリープで動きを止めるにしても攻撃呪文で倒すにしても、タイミングよく避けられてしまう事もしばしば。

攻撃力はそれ程高くないが、恐怖状態にするブレス扱いの攻撃や、通常攻撃に麻痺の追加効果をのせてくるので、戦闘が長引いて泥仕合になりがち。

オールドシティーやアイラン川周辺から登場するようになるので、正体不明の鳥を今までの雑魚と勘違いして戦わないように。

スペクトラルレイヴンB

こちらはオルコグレ城のムラカトスの奥の書斎・隠し部屋で登場する個体。

戦闘前に沈黙の罠に晒されてしまうので、パーティーのメンバー構成によっては対処法が制限される事になる。

全員隠れられれば死者が出る事はないので、隠れるコマンドやインビジブルポーションを活用したり、ポイズンボムやファイアーボムといったポーション類でジワジワ攻める戦法も有効。

パーティー平均レベルが「8以上で4グループ」「11以上で5グループ」出現するようになるので、対処法が無ければ戦いを挑むべきでは無い。

ドラゴンルーク

見た目は鳥にしか見えないが、生物上は名前にある通りドラゴンに属しており、酸のブレスまで使ってくる。

今までの鳥はスリープでとりあえず動きを止めるのが有効な戦法だったが、この鳥ドラゴンは睡眠に対してかなりの抵抗力がある。

正体が分からない内にただの鳥だと判断するのは危険なので、出現の可能性がある場所では思い込みによる対処を控えよう。

ファイアクロウ

こちらもドラゴン属の生物で、属性抵抗も他の鳥類とは異なっている。

有効な戦法はドラゴンルークと変わらないが、HPが多くて複数グループ同時に出現する事もあるので、更なる警戒が必要になる。

炎のブレスが強力で通常攻撃のダメージも痛いので、なんとか弱体化を図りたい所だが、ドラゴンルーク同様スリープが効き辛いので、ブレスを吐かれるのを覚悟で目潰し状態にするか、攻撃呪文で一気に倒すのが得策。

バンパイア・バルチャー

バンパイアルークと似たような名前だが能力値が全然違うので、似たようなものだとタカをくくっていると大変な事になる。

高い攻撃力にマヒ攻撃やHPドレインを備えている他、クリティカル能力まで持っている非常にヤバい鳥だ。

呪文は相変わらず効きやすいが、HPが高いので半端な攻撃呪文ではなかなか倒せないし、スリープやブラインディング・フラッシュを使うにしても微妙に抵抗力があるので、2人がかりで唱えるなど万全を期すべき。

 

Wiz7 データベース トップへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント