Wizardry7の敵モンスター・ゴーストのデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスターゴーストの主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・ゴーストのデータ

基本能力値

LV HP スタミナ 出現数 EXP 先制 逃走率 窒息 即死
ゴースト 6 30~48 108~192 2~3 4731 16 0 3 2
スピリット 6 30~48 108~192 1~3 6105 16 0 3 2
ドリームウィーバー 7 35~56 108~192 1 6628 22 0 4 3
ナイトメア 8 40~64 117~208 1 14729 20 0 5 4
レイス 12 60~96 113~232 1 30352 22 0 × 8
スピリットダーン 6 30~48 108~192 1 4731 16 0 3 2
ゴーストゴーン 8 40~64 100~180 1 18074 22 0 5 4
シャドウガーディアン 12 60~96 113~232 1 45528 22 0 × 8
アンゴーン大名 18 266~338 422~598 1 235242 33 0 × 14
ツォーバーズゴースト 18 266~320 425~600 1 169496 22 0 × 14
ダルボレス 36 994~1102 3017~3136 1 1296450 22 0 × 32

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

必要PLが8以上の場合は、デス・クラウドの重ね掛けでのみ実現。

窒息・即死魔法の強さが十分でも、それぞれの属性抵抗を打ち破れないと効果が無い(窒息・気耐性 即死・生命力耐性)

即死・窒息レベルは英語版(Steam版)のもので、日本語版(Wizardryコレクション PC9801)は全体的に敵レベルが少し抑えられているので、即死させるのに必要なパワーレベルが異なる。

属性抵抗

※単位は全て%

電撃 冷気 麻痺 睡眠 超能 生命 魔法
ゴースト 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
スピリット 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
ドリームウィーバー 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
ナイトメア 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
レイス 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
スピリットダーン 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
ゴーストゴーン 90 125 35 125 125 125 95 95 125 75 75 50 125
シャドウガーディアン 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
アンゴーン大名 100 100 50 125 125 125 125 125 125 90 125 75 125
ツォーバーズゴースト 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 100
ダルボレス 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 95 125

ご覧の通りほとんどの攻撃属性に耐性があるので、攻撃魔法で一挙に倒すのはほぼ不可能と言える。

対象よりもレベルを十分に高めれば抵抗力を貫通するようになり、呪文の効果が通りやすくなるがかなりのレベル差をつける必要がある。

例外としてディスペルアンデッドの効果は、5レベル差くらいで時々効くようになり、10レベル差以上ならかなりの割合で昇天させる事が可能になる。

個別解説

ゴースト

ゴースト系では一番弱いゴーストだが、それでもパーティ平均レベルが10程度では苦戦を強いられる。

基本的に物理攻撃で倒すしかないが、攻撃は当たりづらいくてブリンク能力で一時的に姿を消すので、長期戦は避けられない。

ゴースト側も状態異常をまき散らしてくるしマジックミサイルでHPも削ってくるので、なかなか倒せずに死者が出る危険性もある。

オールドシティーで早くも出現する可能性があるので、レベルが低い内に出会う事もある嫌なモンスターである。

なお、スピリットやレイスと違って戦利品を一切落とさないので、余裕で勝てるようになっても美味しくない嫌なモンスターである。

スピリット

ゴーストと能力はほとんど同じで特徴や出現場所もほぼ同様、オールドシティで会う可能性があるのも一緒である。

スピリットはゴールドや貴重なアイテムをたまに落とすので、なるべく倒しておきたい所。

とはいえ、欲張って死者を出すようでは話にならないので、レベルが低い内は無理をせずに逃げるのが得策か。

ドリームウィーバー

ムンクハラマのグランメランジ宮殿で出てくるゴーストで、ボスとして配置されている他ランダム遭遇もする相手である。

ダズリングライトを使うため、運が悪いとパーティーが壊滅的な被害を受ける事がある。

グランメランジのイベントをクリアするためには必ず戦わなければならないので、倒せる実力をしっかりつけておきたい。

ナイトメア

出現する場所がドリームウィーバーとほぼ同じだが、能力が全体的に高くなっている強敵。

通常攻撃に石化させる効果が含まれているので、長期戦になればかなり危険な相手である。

グランメランジ宮殿の固定ボスでもあるが、実はナイトメアが出現する部屋のイベントはクリアに必須では無い。

部屋のムンクのメッセージイベントや宝箱を必要としないなら、ナイトメアと戦う必要は無い。

ちなみにグランメランジのイベントを終了させると宮殿内に入れなくなるので、クリア後にナイトメア部屋のイベントを持ち越すのは不可能である。

レイス

ゴーストやスピリットに比べるとかなり攻撃的になっており、全体即死魔法のアスフィジェーションや喰らえば即死のライフスティールを使ってくる。

1体しか出ないが相変わらず攻撃魔法はほとんど効かないし、HPもかなり高まっているので長期戦になりがち。

20レベルぐらいまで上がったキャラにディスペルアンデッドを使わせれば、意外と簡単に倒せる事もあるが始めて遭遇する段階では、まだまだレベル不足だと思われる。

スピリットダーン

ダーンの塔1階で必ず戦う事になるボス敵だが、能力的にはスピリットと大差なく1体のみなので苦戦する事は稀。

6(BCF)からの転送でダーンの塔付近からスタートして、すぐにマインドコントロールスキルの習得を目指す場合は強敵となるかもしれない。

ゴーストゴーン

死者の殿堂でゴーンの亡骸を調べると襲いかかってくるゴースト。

他のゴーストと違って通用する魔法があるし能力値も大した事が無いので、ここまで来れた冒険者なら楽勝だろう。

戦利品として貴重な鍵を落とす事があるが、ドロップ率は100%ではないので欲しければノーセーブ・ロードを活用しよう。

シャドウガーディアン

オルコグレ城の隠しエリアにいる城内では最強のボスモンスター。

Wiz7を挫折するポイントの一つとされ、前知識の無いプレイヤーをどん底に突き落としてきた事だろう。

シャドウガーディアン自身が強いのはもちろんの事、隠しエリアに進む落とし穴は一方通行でコイツを倒さないと隠しエリアから出られない、一種のハマり状態になってしまうのだ。

コイツを倒せなければ、ラツキンの廃墟やニクタリンスの墓地エリアに行く事が出来ないので、攻略の自由度が下がってしまう事になる。

16レベル程度のキャラクターであれば、ディスペルアンデッドの呪文を使う事であっさり勝利する可能性がある。

そこまでレベルを上げるためには、冒険開始直後から1人で経験値を独占し続ける必要があるが……。

アンゴーン大名

死者の殿堂に埋葬されているゴーン族の大名。

HPや攻撃力が高い上に呪文まで使ってくるので、戦闘になれば苦戦は必至である。

その上、厄介なスケルトンロードを数グループ従えてくるのだから、中途半端な実力で挑めば壊滅的な被害を受けてしまう。

ゴローの鍵を落とす事があるが3回に1回程度の確率なので、確実に手に入れたければ何度も戦う覚悟が必要になる。

ツォーバーズゴースト

ブラザーツォーバーを殺害すると、その恨みとばかりにアイラン川の橋跡に化けて出る強力なゴースト。

お供としてコリドラやヨグソースを数グループ連れてきて、ツォーバーズゴースト自身も危険な追加効果を乗せた物理攻撃や多様な即死魔法を使ってくる。

非常に強力な相手なので、最低でも20レベルは無いとアッサリ全滅させられてしまう事だろう。

ツォーバーズゴーストは倒しても復活するので余裕で倒せるレベルになれば、ニューシティが近い事も相まって手頃な経験値稼ぎ場になる。

ディスペルアンデッドとアストラルゲートが確実に効くようなレベルなら、デーモンがたとえ4グループ出てこようとも楽に全滅させる事が可能なのだ。

ダルボレス

ゴローの間で待ち構えるボス敵の1体で、1000近いHPと嫌らしい状態異常を交えた攻撃が強烈。

強い事は確かなのだが所詮はアンデッドと言うべきか、ダルボレスよりも10レベル以上高いキャラにディスペルアンデッドを使わせれば簡単に倒せてしまう。

お供の悪魔も同様の条件でアストラルゲートを使えば、あっさり元の世界に送り返す事が可能である。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする