Wizardry7の敵モンスター・獅子のデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスター・獅子の主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・獅子のデータ

基本能力値

LV HP スタミナ 出現数 EXP 先制 逃走率 窒息 即死
バンタリA 7 75~124 112~196 1~3 25501 25 10 4 3
バンタリB 7 35~56 112~196 1~2 12242 25 20 4 3
クアタリ 10 108~178 125~320 1~2 95996 28 10 7 6

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

必要PLが8以上の場合は、デス・クラウドの重ね掛けでのみ実現。

即死・窒息の調査対象はSteam英語版で、Wizardryコレクション(日本語版PC9801)とは倒すのに必要なPLが異なる。

属性抵抗

電撃 冷気 麻痺 睡眠 超能 生命 魔法
バンタリA 20 25 45 30 30 30 75 65 75 50 50 35 75
バンタリB 20 25 45 30 30 30 75 65 75 50 50 35 45
クアタリ 65 85 75 50 50 50 100 100 100 90 90 75 95

バンタリAは攻撃力が高くて攻撃が後列まで届くので、効きやすい攻撃呪文でさっさと倒すのが得策だが、ブラインディングフラッシュによる目潰しも有効ではある。

バンタリBは召喚魔法で呼び出されるモンスターだが、まがい物にすぎないのかバンタリAよりも能力値が低く、即死の耐性も若干低くなっている。

クアタリに関しては全体的に抵抗力が高くなっていて、普通の攻撃呪文や目潰しによる弱体化が通用しなくなっており、一番低い耐性でも50%となっていて厄介だ。

個別解説

バンタリA

バンタリAは攻撃力が高くてクリティカルの可能性もあり、中級レベルの攻撃魔法なら余裕で耐えるHPを持っていてスリープにも抵抗があるため、不用意に出会ってしまうと犠牲者が出る可能性がある。

目潰し状態にすれば効率良くダメージを与えられるようになるので、攻撃呪文が不足がちなパーティなら、ブライディングフラッシュやフラッシュパウダーを用意したい。

ただ、あまりにキャラクタの回避率が低い場合は、目潰し状態でもときどき命中させてくるので、攻撃呪文をさっさと連発して戦闘を終わらせるのがベスト。

アスフィジェーションならパワーレベル4で倒す事が出来るので、経験値の高さも相まって途端に美味しいモンスターになる。

バンタリB

召喚でしか登場しないモンスターで、Aに比べると全体的な能力が劣っている。

敵が唱えたクリエイトライフによって対峙する事になるが、HPは低めなのでビビッてバンタリAと同様の対処をすると、拍子抜けしてしまうかもしれない。

ただ、攻撃力だけは本家とそれほど変わらないので、回避率の低いメンバーがいるなら放っておかずにさっさと倒すのが得策か。

クアタリ

バンタリが隠れれば攻撃される事が無かったが、クアタリは強力な氷のブレスを吐いてくるので、隠れていても安全とは言えない。

アスフィジェーションは最高レベルなら通用するし、スティンクボムによる吐き気攻めやウェブやパラライズによる足止めも半々の確率で効く。

クアタリはなかなかの経験値を持っているので、出会う可能性があるなら対処法をしっかり用意しておきたい。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする