Wizardry7の敵モンスター・トカゲのデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスター・トカゲの主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・トカゲのデータ

基本能力値

LV HP スタミナ 出現数 EXP 先制 逃走率 窒息 即死
イグアノドン 5 35~56 130~240 1~3 3580 17 10 2 1
ドラゴンリザード 8 56~96 166~298 2 9030 21 10 5 4
ロックリザード 9 63~108 182~336 1~3 11119 23 10 6 5
コモドドラゴン 10 70~120 182~336 2~4 14029 23 10 7 6
カーノサウルス 18 198~288 130~240 1~2 36289 16 5 × 14

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

必要PLが8以上の場合は、デス・クラウドの重ね掛けでのみ実現。

即死・窒息の調査対象はSteam英語版で、Wizardryコレクション(日本語版PC9801)とは必要即死PLが異なる。

属性抵抗

電撃 冷気 麻痺 睡眠 超能 生命 魔法
イグアノドン 50 50 0 100 50 25 100 25 50 10 75 5 50
ドラゴンリザード 86 86 0 100 86 43 100 43 86 19 100 14 86
ロックリザード 65 65 25 100 86 43 75 43 86 19 100 14 86
コモドドラゴン 35 35 0 100 86 43 100 86 86 19 100 17 98
カーノサウルス 98 98 0 100 98 48 100 48 98 22 100 17 98

どのトカゲも冷気と超能力・魔法力の呪文に弱いので、それらの攻撃呪文でダメージを与えていけば良いが、HPが高いので1発では倒し切れない事が多い。

スリープや目潰しには高い抵抗力を誇るので、通常攻撃で高いHPを削りきろうとすると長期戦は必至。

個別解説

イグアノドン

オルコグレの森周辺から出始めるトカゲだが、HPや攻撃力が場違いとも言える高さである。

その上、後列攻撃まで持っているのでHPの低いキャラを一撃で倒す事もあるし、スリープが効き辛くて有効な攻撃呪文も少ない、と非常に厄介な相手となっている。

アイスボールやサイオニックブラストが使えれば有利だが、レベル不足で未習得のまま出会う事になるのケースが多い。

ドラゴンリザード

登場時期はイグアノドンとあまり変わらないのに、HPが倍近くあって属性抵抗に関してもなかなかの数字となっている。

パーティの職業構成によっては、有効な攻撃呪文を覚える前に出くわす可能性もあるので、なかなか倒せないまま酸のブレスを連発される事もある。

オールドシティーの出現モンスターでは出る確率が高いので、早めにドラゴンの地図を入手したいなら、このモンスターへの対処法はしっかり考えておきたい。

ロックリザード

ドラゴンリザードよりも登場時期が遅いので、ドラゴンリザードと戦えるレベルならブレスを吐かない分楽な相手かもしれない。

ただ、通常攻撃で石化させられてしまう事があるので、回避率の低いメンバーがいるなら油断してはいけない。

コモドドラゴン

HPが高くて酸のブレスを使用する確率も高いため、HPが低いメンバーがいるなら脅威となる。

トカゲ系としては全体的に通用する攻撃呪文が多く、酸を集団で吐きかけられる前に倒してしまいたい。

目潰しもそこそこ効くので混乱状態との合わせ技で足止めを狙うのも悪くない。

暗き道でも3か所で必ず出現するため、早期にサーマルパイナップル無限活用を狙うなら、コイツへの対策を万全にしておこう。

カーノサウルス

トカゲ属では最強のモンスターだが、出現場所が少ないのであまり戦う機会の無いモンスター。

暗き道でランダム出現して道路から外れた一角でも固定出現する他、低確率ながらレックスの後続としても出現する。

相変わらず冷気や超能力の魔法に弱いが、HPは高いので攻撃呪文だけで倒そうとすると長期戦になるので、混乱状態にしながらじっくり戦わざるおえないか。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする