Wizardry7の敵モンスター・蛾のデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスターの主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・蛾類のデータ

基本能力値

LVHPスタミナ出現数EXP先制逃走率窒息即死
グロウモス25~956~982~4605161511
スペクトラルモスA311~2072~1261~3142816011
スペクトラルモスB311~2072~1262~3142816011
グロウモスラス630~4888~1544~6330118532
ルナモスラス1250~86128~2241~27586250×8

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

窒息・即死魔法の強さが十分でも、それぞれの属性抵抗を打ち破れないと効果が無い(窒息・気耐性 即死・生命力耐性)

即死・窒息の調査対象はSteam英語版で、Wizardryコレクション(日本語版PC9801)とは必要即死PLが異なる。

属性抵抗

電撃冷気麻痺睡眠超能生命魔法
グロウモス0015520102525015550
スペクトラルモスA0019928143333019990
スペクトラルモスB0019928143333019990
グロウモスラス0021113216373702111110
ルナモスラス0026164221474702616160

蛾系のモンスターは炎・電撃・睡眠属性に全く抵抗力が無く、他の属性攻撃も効きやすい物が多いので、呪文を使えば対処が簡単な種族である。

個別解説

グロウモス

ゲームスタート直後に会える雑魚モンスターの中では、もっとも高い経験値を持っているので、ぜひたくさん倒してレベル上げをしたい所。

しかし、逃走率が高くて逃げられやすいのと眠りのブレスを使うのでなかなか厄介な相手。

逃げる前に攻撃呪文で倒したりスリープで動きを止めようにも、先制速度が18と高くてレベル1の冒険者ではなかなか対処が難しい。

スペクトラルモスA

見た目は蛾そのものなのだが、実はアンデッドに属していてディスペルアンデッドの呪文が有効である。

他にも恐怖ブレスを使ったり逃走ぐせを持たないなど、他の蛾とは一味違った特徴を持っている。

ただ、属性抵抗に関しては他の蛾となんら変わりない傾向なので、対処法に関しては全く同じ手段が通用する。

スペクトラルモスB

こちらは主に召喚魔法によって登場するのだが、ダーンの塔1階でも出会う事が出来る。

とはいえ、出現数以外のステータスはAと大して変わり映えしないので、ほぼ同じモンスターと考えていい。

グロウモスラス

全体的にグロウモスよりも能力値が高いものの、基本的な対処法はほとんど変わらない。

しかし、戦闘開始後すぐに隠れて安全を確保しようとするのは、グロウモスラスが相手の場合は控えた方が良いかもしれない(特に1人旅などの少人数パーティ)。

隠れる状態でも眠りのブレスが当たる事があるので眠りの自然治癒は期待出来ず、ダメージを受ける事で強制的な回復を期待しようにも、隠れていると攻撃を受けないので殴られて起こされる事も無い。

グロウモスラスの数が多い場合は、何十ターンも行動出来ずにハメられてしまう事があるので注意しよう。

ルナモスラス

今までの蛾と比べるとかなり攻撃的で先制速度も高くて、使うブレスも強力な酸の攻撃なので、低レベルの内に出会ってしまうとかなり危険な相手。

幸いにもこれまでの蛾に毛が生えた程度の属性抵抗しか持たないし、1グループあたりの出現数も少ないため、油断せずに対処すればそれほど苦戦する事も無いだろう。

 

Wiz7 データベース トップへ戻る

WizardryWizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント