Wizardry7の敵モンスター・スライムのデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスタースライムの主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・スライム類のデータ

基本能力値

LV HP スタミナ 出現数 EXP 先制 逃走率 窒息 即死
モトルクラッド 1 2~4 48~90 2~4 159 6 0 1 1
キャシャースラッジ 2 6~10 49~84 2~6 447 10 0 1 1
ガセアススライム 3 11~17 76~116 3~6 952 11 0 1 1
クローリングウェスト 3 11~17 56~96 3~9 868 11 0 1 1
ファンガスウーズ 5 20~30 70~120 3~9 1689 14 0 2 1
パクシックウーズA 8 32~48 91~156 3~7 4535 20 0 5 4
パクシックウーズB 8 32~48 91~156 2 4535 20 0 5 4
ケーブスライム 8 32~48 91~156 2~8 5835 20 0 5 4
シャドウクラスト 13 61~87 126~216 1~3 18257 27 0 10 9

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

必要PLが8以上の場合は、デス・クラウドの重ね掛けでのみ実現。

窒息・即死魔法の強さが十分でも、それぞれの属性抵抗を打ち破れないと効果が無い(窒息・気耐性 即死・生命力耐性)

即死・窒息の調査対象はSteam英語版で、Wizardryコレクション(日本語版PC9801)とは必要即死PLが異なる。

属性抵抗

電撃 冷気 麻痺 睡眠 超能 生命 魔法
モトルクラッド 0 100 0 100 100 100 100 50 100 20 0 0 0
キャシャースラッジ 20 100 20 100 100 100 100 50 100 20 5 5 25
ガセアススライム 26 100 26 100 100 100 100 62 100 26 8 8 31
クローリングウェスト 26 100 26 100 100 100 100 62 100 26 8 8 31
ファンガスウーズ 30 100 30 100 100 100 100 70 100 30 10 10 35
パクシックウーズA 36 100 36 100 100 100 100 82 100 36 13 13 41
パクシックウーズB 36 100 36 100 100 100 100 82 100 36 13 13 41
ケーブスライム 36 100 36 100 100 100 100 82 100 36 13 13 41
シャドウクラスト 46 100 46 100 100 100 100 100 100 46 18 18 51

スライム系は生命力と魔法力の攻撃が一番効きやすいが、炎や氷もそれなりに効果があるし、意外にも超能力の呪文も効果的である。

一方、他の属性攻撃にはかなりの抵抗力を持ち、特にアルケミスト系の職業にとっては有効な魔法が少なくて厄介な相手となる。

個別解説

モトルクラッド

スターターダンジョンでも出現する雑魚スライムだが、HPが低い内は決して油断してはならない。

たまに吐いてくる酸のブレスは、時として10前後のダメージを叩き出してレベル1の冒険者を死に至らしめるし、スリープが全く効かないので足止め戦法も通用しないからだ。

幸い耐久力や回避率が低いので、さっさと通常攻撃なり攻撃呪文なりでさっさと倒してしまえばいい。

だが、アルケミストだと毒・気の呪文が通用せず、酸の魔法も効きにくいので低レベルの内は厳しい相手。

キャシャースラッジ

こちらもスターターダンジョンからの登場で、地下2階からの出現になる。

基本的な能力値はモトルクラッドと変わらないが、毒を持っていて出現数も多めで酸のブレスも同様に持っている事を考えると、なかなかの強敵である。

経験値は比較的多いのでたくさん倒せればかなり美味しいが、中途半端な能力値で挑むと倒し切れなかったり、一気に呪文で倒そうとして魔法をしくじるなどリスクも高いので、レベルが低い内は狙いすぎないように。

ガセアススライム

ダーンの塔2Fでしか出会えないレアなモンスターだが、能力的には下記のクローリングウェスト(ニューシティーの監獄から出現)と同等の能力しか持っていない。

ダーンの塔1Fでコイツよりも強いボスを倒す必要があるので、ガセアススライムに苦戦させられる事はまず無いだろう。

クローリングウェスト

数が多さと吐き気にするブレスは脅威だがHPはそれ程高くないので、炎や魔法力のグループ攻撃呪文の使い手がいれば大した事は無いモンスター。

アルケミストに関しては有効な攻撃呪文が少ないが、コンフュージョンの魔法は有効なので足止めくらいは何とか出来る。

上級職主体のパーティーだった場合は攻撃呪文が不足がちで、定番のスリープによる足止めも通用しないので、吐き気状態にさらされながらチマチマ倒していくしかない。

ファンガスウーズ

大して強くないスライムではあるが、上級スライムのお供として出現し、吐き気ブレスを集団で吐きかけてくる厄介な相手。

低パワーのデスウィッシュで簡単に一掃できるが、本職のプリーストでもレベルアップ時のスキルボーナスに恵まれないとなかなかマスター出来ないので、そんな時はファンガスウーズの出現場所を探索しない方が得策か。

パクシックウーズA

スライム系はこのパクシックウーズあたりから、炎と氷の属性が微妙に効き辛くなるので、倒し損ねて毒のブレスを使われてしまう事もしばしば。

かといって、効果的な魔法力の呪文は攻撃力の低いマジックミサイルしかないし、生命力属性のデスウィッシュやワードオブデスは倒せるランクで唱えると失敗の可能性がある。

確実に一掃したければ少人数で強力な攻撃呪文を唱えるよりも、パワーを抑えた攻撃魔法をパーティ全体で使うような戦法をとるべきかもしれない。

パクシックウーズB

こちらはオールドシティーの中ボスとして出現する以外では登場しない個体で、出現数が少ない点を除いてはAと能力値に違いが無い。

ドラゴンの地図を旅NPCに取られる前に入手したいなら、このパクシックウーズBと戦わなければならないのだが、パーティー構成によってはかなりの苦戦を強いられるだろう。

パーティの能力に自信が無いならあらかじめ所持金を少なくして、タダ同然の状態で寺院の復活の泉を使えるようにしておこう。

ケーブスライム

基本能力値や属性抵抗はパクシックウーズとほとんど違いが無く、登場時期が中盤以降で出現場所も限られるので、イマイチ影の薄い個体。

数の多さと毒攻撃は厄介だがしっかり対処すれば苦戦させられる事は稀である。

シャドウクラスト

スライム系にしてはかなり攻撃的な特徴を持っており、病気を媒介するブレスや即死効果を交えた攻撃をしてくるなど、非常に危険なモンスターである。

HPも高くなっていて先制速度も速く、属性抵抗に関しても生命力・魔法力属性以外の抵抗力が高いので、パーティの職業構成によっては厳しい戦いになる。

デスウィッシュは最高レベルの7で唱えても効かないので、代わりに低ランクのワードオブデスを複数人で唱えてダメージを稼ぐのが確実。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする