Wizardry7の敵モンスター・木人のデータ

このページでは、Wizardry7で登場する敵モンスター木人の主要なデータを掲載しています。

Wiz7モンスター・木人のデータ

基本能力値

LV HP スタミナ 出現数 EXP 先制 逃走率 窒息 即死
アースゴーレム 4 32~52 221~408 1~2 2160 12 0 1 1
ハロウウィーチ 8 56~96 221~408 2~3 11997 16 0 5 4
トリッカーツリー 8 56~96 221~408 1~2 10484 16 0 5 4
マンオーグローブA 9 63~108 221~408 3~5 10592 16 0 6 5
マンオーグローブB 9 63~108 221~408 3 10592 16 0 6 5
タバガン 16 176~320 421~820 1 38203 16 0 × 12

補足説明

  • 窒息 アスフィジェーションで倒すのに必要な呪文パワーレベル(以下PL)
  • 即死 デス・ウィッシュ、デス・クラウドで倒すのに必要な呪文PL。

必要PLが8以上の場合は、デス・クラウドの重ね掛けでのみ実現。

窒息・即死魔法の強さが十分でも、それぞれの属性抵抗を打ち破れないと効果が無い(窒息・気耐性 即死・生命力耐性)

即死・窒息レベルは英語版(Steam版)のもので、日本語版(Wizardryコレクション PC9801)は全体的に敵レベルが少し抑えられているので、即死させるのに必要なパワーレベルが異なる。

属性抵抗

電撃 冷気 麻痺 睡眠 超能 生命 魔法
アースゴーレム 5 100 70 85 125 50 50 15 75 40 30 10 25
ハロウウィーチ 10 100 80 100 100 50 25 25 100 100 50 50 85
トリッカーツリー 10 100 80 100 100 50 25 25 100 100 50 50 85
マンオーグローブA 10 100 80 125 125 50 25 25 125 125 50 20 85
マンオーグローブB 10 100 80 125 125 50 25 25 125 125 50 20 85
タバガン 20 125 125 125 125 50 25 25 125 125 50 50 125

木人と言うだけあって炎属性の攻撃呪文が効果的ではあるが、HPが高いので並みのダメージでは簡単に倒れてくれない。

酸や地属性の攻撃魔法も効果的なので、全員隠れてアシッドボムでジワジワHPを削ったり、クラッシュを高レベルで唱える戦法も有効だ。

ブラインディングフラッシュやスリープは全く通用しないので、武器攻撃だけで戦うのは避けた方が良いだろう。

個別解説

アースゴーレム

ムンクハラマ~アクパイル間でのみ出現するモンスターで、木人族の中ではHPや攻撃力が比較にならないほど低い雑魚である。

アースゴーレムを倒すのが楽勝だったからといって、他の木人族に同じ感覚で挑むと間違いなく痛い目に遭うだろう。

ハロウウィーチ

呪文攻撃を得意とする木人族のモンスターで、木人族らしく攻撃能力もそこそこなので、サイレンスで魔法を封じても安心は出来ない。

呪文封じの確率は基本的に五分五分なので、サイレンス1発で済ませようとすると痛い目に遭う。

ハロウウィーチが扱う呪文の種類も、状態異常の魔法を中心に嫌らしい効果を持つ物が揃っている。

ポイズンガスを使われるとほぼ間違いなくパーティー全員が毒状態になるし、アンチマジックを使われると思い通りに魔法を使えなくなってしまう。

ハロウウィーチ単体でも相当うっとうしいが、後続としてマンオーグローブAを連れてくるのも厄介である。

トリッカーツリー

こちらは召喚呪文のイリュージョンによって出現する木人で、潜在能力もほとんど同様となっている。

ファンタズマゴラやレイスに比べると明らかにハズレで、攻撃能力も耐久力も物足りなさを感じてしまう。

マンオーグローブA

フルパワーのファイアーボール2発を耐えうるHPを持ち、攻撃力に関しても20前後のダメージを与えてくる強敵である。

中級レベルの前衛職でまともに殴りあえば、アっという間に押し切られるはずである。

そんな実力を持った相手でありながら、平均で一度に4体も出現するのだから始末に負えない。

ブラインディングフラッシュやスリープも全く効かないので、通用する攻撃呪文を連発して早期決着を図るべきである。

6(BCF)からの転送でWiz7をスタートした場合でも、コイツの出現場所に足を踏み入れてしまう可能性があるので、冒険開始早々パーティを壊滅させられないよう。

マンオーグローブB

マングローブBは能力値がマンオーグローブAとほぼ同じで、イベント戦でしか遭遇しないのと必ず3体で出現する点以外に違いが無い。

タバガン

木人最大のHPを持っていて通常攻撃のダメージも高い上に、氷のブレスを吐く強敵である。

幸いタバガンは1体のみで出現なので、ニュークリアブラストを数発唱えてお供を始末しつつ、クラッシュやライフスティールで一気に畳みかけると良いだろう。

これらの呪文が無いと相当な苦戦を強いられるので、せめて対抗できるアイテムを用意しておきたい。

毒属性の攻撃は半々の確率で効くので、クラッシュドウィドウを購入出来ればかなりの有効打になる。

オルコグレ北の森で中ボスとして出現する個体は厄介だが、通常出現する場所がほ限られているので、出現頻度はマンオーグローブほどではない。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする