Wizardry7 ヤモ将軍関連のメッセージ・テキスト集

このページではWizardry7の非交渉NPC、ヤモ将軍に関連したメッセージやテキストを掲載しています。

Wiz7NPC・ヤモ将軍のメッセージ集

将軍がロダンに宛てた手紙

緊急連絡!

ロダン、情報によるとシュリティス・ティーラングは近くにいる。

だが、君が父上の無念を晴らすことを考えているのはよくわかっているが、ここは帝国の目的を優先してくれ。

我々の状況は以前ほど良好ではない。

現状では、ティーラングの軍隊と交戦できるような状態にはなく、彼らに対する直接的な行動は控えなければならない。

我々には、最後の攻勢のために君が是非とも必要だ。シュリティスは次の機会を待て。

レワークス、これは命令だ。

私の許可があるまで、シュリティスの捜索を行ってはならない。

帝国は今回の我々の任務の成功に大きな期待をよせている。

アストラル・ドミナをティーラング帝国の手に渡してはならない。

繰り返す。

勝利が確定するまでシュリティスの捜索を行ってはならない。

それほど長くは待たせない。約束しよう。

サイン IUF司令官 ヤモ将軍

ヤモ将軍との対談前

ドアを背にして、厳格そうなアンパニの将校が、手に持った紙をぼんやりと見つめながら立っていた。

微かな鼻息と共に将校は何度もそれを読み返しているようで、読み終わるたびに頭を振り、またぼんやりとそれを眺めた。

ついに将校はその紙を畳むと、机の方に歩いていった。まるで君たちの存在など眼中にないようだった。

将校はコートのポケットから小さな機械を取り出した。すると、その機械はいきなり片方の端から火を吹いた。

将校は畳んだ紙をその火にかざして燃やし、瞬く間に黒い灰になっていく紙を持ち続けた。

火が手に届きそうになったところで、将校は紙を床に落した。そして勢いよくそれを踏み潰すと、黒い灰は粉々になってあたりに散乱した。

その後、将校は君たちの方に振り向いた。

(アンパニ族との友好度が低い)

侵入者だ!

警報を鳴らせ!!

(ヤモ将軍と戦闘になる)

ヤモ将軍と対面

太いゆったりとした声で、将校は話し始めた。

私は君たちを特別な任務に送り出す。

これはとても危険だ。

だが、我々は元々危険なゲームをプレイしているのだよ。

我々はティーラングのシャトルを一隻拿捕した。

調べてみると、それはティーラングの卵で一杯だった。

ティーラングの受精卵だ。

ティーラングは銀河のこの地域に入植する長期計画を持っているらしい。

奴らは忌まわしいほど大勢いる。

卵がかえれば、植民地一つくらい簡単にできるだろう。

そうなれば、他の生物を殺戮し、この豊かな世界を奴らの汚物で満たしてしまう。

奴らは、宇宙に自分たちの種族を撒き散らすことだけを目的にしているのだ。

奴らを止めねばならん。

君たちに奴らを止めてもらいたいのだ。

君たちには北西の廃墟に向かってもらう。そこで奴らの基地に潜入して欲しい。

おそらく、卵を生む女王がいるはずだ。

警備は強固だろう。

だが、それをみつけて、滅ぼして欲しい。

我々は、ここで直接的な攻勢に出れるほどの勢力を持っていない。それにアンパニの姿のままでは侵入は不可能だ。

しかし、君たちなら我々に不可能なことも可能だ。

アンパニとティーラングは戦争を開始した。

銀河レベルの戦争だ。

そして、これはただの始まりでしかない。

君たちは、ティーラングの基地をみつけ

奴らの女王を殺してくるのだ!

君たちには特別の武器を与えよう。

これはここには一つしかない。注意して使ってくれ。

これを使えば、女王も卵もすべて滅ぼせるだろう。

至近距離に近付くまで使ってはならない。

そして、使用後は即座に離脱するんだ。

(サーマルパイナップルを入手)

頑張ってくれたまえ。

私、そしてアンパニ帝国軍の全員は、諸君がティーラングの侵略を食い止めることを期待している。

忘れるな。

義務と力と勝利だ!

ヤモ将軍との対談直後

突然、目もくらむような爆発がおこった。

床から身を起こすと、司令部の建物の外でさらにいくつかの爆発が起こっているのが感じられた。

将軍の司令室の方を見てみると、瓦礫の山の中から腕が突き出ているのが見えた。

積み上がっている瓦礫を急いで放り出し、君たちは血だらけの体を掘り出した。

だが、その様子からすると、将軍は長くは持ちそうになかった。

苦しそうな息の下で、将軍はささやいた。

義務

勝利ぃぃぃぃ

そしてアンパニの将軍は息絶えた。

爆発は止まり、アンパニの兵士たちが命令を叫んでいる声、そして怪我人などのうめき声が聞こえてきた。

司令部を襲った爆発は建物の壁を吹き飛ばし、君たちは騒々しい外を直に見ることができた。

あたりには煙が充満し、たくさんのアンパニ兵が倒れていた。

(司令部の外へ)

外に出てみると、アンパニの兵士たちは彼らの基地を捨て、安全を求めて街から近くの森の中に逃げ去ろうとしていた。

君たちは、凄惨な出来事にいまだうちのめされていた。そして、この周囲にはまだなにかが残っているような気がした。

こんな機会はそう長続きはしないだろう。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アンパニとの仲が険悪なら「侵入者だ!警報を鳴らせ!」となってヤモ将軍と戦闘する事もできます。倒してもイベントはそこで停止し、パイナップル爆弾も手に入りませんが。一応、無限エンカウントが残り続ける利点はあります。
    こちらのルートでも爆弾が入手できれば、エイチジェン・ラがレジェンドを入手した時の保険としてプレイする価値はあったかも知れませんが。

    ちなみにガボム軍曹だけは殺せません。初回プレイ時、バルブラク軍曹の言っていたスパイの正体はもしや彼ではないかと妄想を抱いていましたが。
    wiz8ではクーナー軍曹というアンパニがティーラングに内応するので、アクパイルにも反対派がいた可能性はゼロではないかも知れません。

    • kai_lio より:

      コメントありがとうございます。
      アンパニ関連のメッセージを改めて整理していたのですが、ヤモ将軍のメッセージパターン確認を後回しにしてたので追記が遅れてしまいました。
      余談ですが、メッセージ確認も兼ねて軍へ入隊前に司令部へ殴り込みをかけた所、入り口と部屋前の守衛は襲ってきたのに将軍に会ったらパイナップルを託されたので拍子抜けしました。

  2. こちらではPS版の確認ですが、よほど仲が悪くないと会話イベントになってしまうみたいですね。自分はロダン・レワークス、ロザリアン、バルブラク軍曹、グロモ中尉を殺害してから司令部に突入しました。

    追記ですが、旅NPCは他にグラントラッパー中尉がいます。会話内容はラハーリックとほとんど変わりませんが。
    同族の旅NPCは時折一緒に行動している事があります。以前ニクタリンスを探索してた時、自分は同じマスでシュリティス→ディーラング→ケーボラの順で立て続けに出会った事がありました。ロダン→ケーボラ等、稀に敵対者が同じマスにいる事も(戦闘中?)。