Wizardry7の種族・エルフの基本データと、各職業への必要ボーナス表

Wizardry7のキャラ作成で選択できる、種族・エルフに関するデータベースを載せています。

種族・エルフ(Elf)のデータ

各項目の略称について

  • 能力値の略称

STR=力強さ INT=知恵 PIE=信仰心 VIT=生命力 DEX=器用さ SPD=素早さ PER=魅力  KAR=カルマ

  • 職業の略称

FIG=ファイター MAG=メイジ PRI=プリースト THI=シーフ ALC=アルケミスト PSI=サイオニック BIS=ビショップ BAR=バード SAM=侍 LOR=ロード VAL=バルキリー RAN=レンジャー NIN=忍者 MON=モンク

基本能力値

STRINTPIEVITDEXSPDPER
男性710107998
女性510107999
  • 女性は更に、カルマ(KAR)+1される

職業の適性・男性

ボーナス18のエルフ

※BPは最低限、必要なボーナスポイント

男性BPSTRINTPIEVITDEXSPDPER
FIG51210107998
MAG2712107998
PRI2710107998
THI37101071298
ALC77131071398
PSI16101410149910
BIS10715157998
BAR771010712912
SAM16121110912148
LOR18121012129914
VAL
RAN8101010111098
NIN161210101212128
MON14131013710138

職業の適性・女性

※BPは最低限、必要なボーナスポイント

女性BPSTRINTPIEVITDEXSPDPER
FIG71210107999
MAG2512107999
PRI2510107999
THI35101071299
ALC75131071399
PSI17101410149910
BIS10515157999
BAR651010712912
SAM18121110912149
LOR19121012129914
VAL131010111110119
RAN10101010111099
NIN181210101212129
MON16131013710139

属性攻撃の耐性

  • 睡眠(Hypnosis) +20%

特殊能力

特になし

種族・エルフの総括

エルフの能力値は、人間のSTRとVITを2ポイントずつ、INTとPIEに移したような感じだが、SPDもわずかに高くなっている。

この事から、エルフは基本的にメイジやプリースト、ビショップといった呪文職に就くのが良いと思われる。

18ポイント近くのボーナスポイントが出れば、高MPに必須なPIEを18にしつつ、SPDにも余ったポイントを振り分ける事が可能だからだ。

 

転職を前提にする場合でも、STRとVITが必要な職業を渡り歩いて能力を維持する事で、STRやVITが足りなくて転職できない、という事態になりにくい。

一例として、エルフのバルキリーであれば、すぐにレンジャーに転職出来るし、レンジャーからバルキリーにするにも、PIE+1・SPD+2と能力が上がれば転職可に

 

Wiz7攻略・システムTOPぺージへ戻る

Wiz7 種族・職業Wizardry7
スポンサーリンク
kai_lioをフォローする
kai_lio ブログ

コメント