Wizardry7のシナリオ・システムなどの理不尽さについて

wiz7 title

このエントリでは、Wizardry7の難しさや挫折ポイントについて私見を述べます。

Wizardryシリーズはシステムや戦闘バランスがシビアで、難しいゲームとされていますが、Wiz7においても例外ではありません。

それどころか、謎解きも含めてとにかく理不尽なシナリオとの呼び声も高いです。

Wiz7の何がそんなに難しくて挫折してしまうのか、私なりの解釈をまとめてみましたので、よろしければご覧下さい。

wiz7の挫折ポイントとは?

序盤から敵の数や強さが厳しい

まず挙げられるのが、敵のグループ数が急に多くなる事で、対抗出来る強さや魔法が充実しない内に相手をする羽目になりがちです。

序盤に攻略を想定していると思われるオルコグレでは、主にゴーンの兵隊達を相手にする事になりますが、運が悪いと何グループも出てくる事があります。

これを攻撃魔法で一気に倒せば、MPがすぐに無くなってしまうので、回復の泉へ戻らなければならない事態に(休息でも補充出来るが、回復速度が遅い上に奇襲を受ける可能性も)。

消費が少ないスリープの魔法で足止めも出来ますが、ゴーン族に睡眠の魔法は微妙に効き辛い上に、眠らせた後に物理攻撃で全て倒すとスタミナを消耗しがちなので、どちらにせよ辛い。

何故、敵のグループ数が急に増えるのかと言えば、パーティの平均レベルを参照しているからです。

パーティレベルが5ぐらいで敵が3グループ出るようになり、平均が10を超えた辺りで、最大の5グループ出現してきます。

平均レベル10と言えば、オルコグレはそこそこ余裕でクリア出来るかな? といった程度の強さでしかなく、次に攻略するであろうムンクハラマを突破するには、かなりきついレベルです。

主に相手をするであろう中級以上のムンク族は、中級レベルの攻撃魔法を耐えるHPを持ってる者が多い上、スリープによる足止めもほとんど期待出来ない為、何グループも出てくると苦戦は免れません。

他の場所でも厄介な敵が数グループに渡って出現する事もあって、嫌になってWiz7を投げ出してしまうのは、無理からぬ事かと思います。

能力アップのシビアさと、転職を繰り返す難しさ

wiz7ではレベルが上がるスピードが中盤に落ちてくるので、スキルを上昇させるのが難しくなります(魔法習得のスキルはレベルアップでしか伸ばせない)。

強力な魔法を覚えないと中盤以降の展開が苦しくなるので、クラスチェンジをして1レベルに戻り、少ない経験値で何度もレベルアップして、スキルを稼ぐプレイスタイルがwiz7の攻略では推奨されます。

転職をすると能力値が下がるので、更なるクラスチェンジの為にも、能力値を上げていく必要があるのですが……。

いかんせん、レベルアップの時に能力値が上がり辛いので、思ったように必要な能力値が上がってくれない事が多々あります。

レベルが上がる前にセーブをしておき、上手く能力値が上がらなければデータをロードして、レベルアップ前に戻れば問題なさそうですが、何度やっても狙った能力値が上がらない事も。

私の体験談を例に上げると、wiz7をどうにか効率良くクリアしようとして、何度かクラスチェンジする攻略を計画しましたが、思ったように能力が上がらずに足止めを食らってしまいました。

ただでさえ、何度もクラスチェンジをするとゲームのテンポが遅くなってしまうのに、レベルアップの吟味を行うと冒険の進行が更に遅れてしまいます。

そういった遊び方が好きな人もいるでしょうが、私個人としてはレベルアップ時の能力アップは、もっと大らかにして欲しかったと思っています。

イベントが突拍子も無い

Wiz7は難解なイベントが多く、攻略情報無しでは到底クリア不可能とまで言われています。大まかにまとめてみると、

  • どこでイベントアイテムを使うのか分からない
  • そもそも大事なアイテムだと気付けない
  • ヒントアイテムの地図から、答を読み解くのが困難
  • そもそも地図が思うように手に入らない
  • ボスを倒さないと脱出出来ないのに、倒せずハマる

といった所でしょうか。

ただ、私は初めてWiz7をプレイした時には、攻略本を持っていたので攻略の理不尽さについてはよく分かりません。

と言うのも、私はSFC版の6をプレイした後、続編の7をやりたくてPS版が欲しかったものの、プレイステーションを持っていなくて、とりあえず攻略本だけ買っていたからです。

その後、本体と一緒にWiz7も買って、SFC版6との落差に戸惑いつつも、攻略本片手にプレイしていましたが、それでもイベント攻略の取っ付き辛さは今でも覚えています。

攻略本があってもスムーズなプレイは困難だったワケですから、いかにWiz7のシナリオクリアが難しいかが分かると思います。

まとめ

Wizardry7の難しさを簡単にまとめるなら、

  • 敵が強くて数も多い、経験値少なくてレベルが上がらない
  • 転職しないとキツイのに、能力が上がらずにレベル上げやり直し
  • イベントクリアに必要なアイテムが分からない
  • ボスを倒さないと脱出出来ないのに、倒せずに積んだ

といった所でしょうか。

確かにWiz7の謎解きは難解で、戦闘のバランスもシビアなので難しいゲームなのは確かです。

しかし、謎解きは攻略の仕方が分かってしまえば問題ありませんし、戦闘バランスやレベルアップ関連についても、計画的に行っていけば問題の大部分は解決出来ます。

Wiz7は私個人としては好きなゲームで、あまりゲームをやらなくなった今でも、時々やりたくなってしまう程です。

確かに万人に薦められるゲームとは言えませんし、ネットの評価は散々な様ですが、攻略スタイルを確立させればわずか数時間で、サクっと終わらせる事も可能なゲームです。

コツさえつかめればなかなか面白いWizardry7を、”クソゲー”と断じてしまうのは残念に思います。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする