Wizardry7で習得可能な学術スキルの詳細データ

このエントリでは、Wizardry7で習得する事が出来る学術スキル(Academia)についてのデータを載せています。

wiz7 title

学術スキル(全10種類)

・項目説明

  • 初期スキル キャラメイクの段階でその職業が該当スキルを所有しているか

・略称一覧

FIG=ファイター MAG=メイジ PRI=プリースト THI=シーフ ALC=アルケミスト PSI=サイオニック BIS=ビショップ BAR=バード SAM=侍 LOR=ロード VAL=バルキリー RAN=レンジャー NIN=忍者 MON=モンク

アイテム(Artifacts)

  • 初期スキル 全員

正体不明のアイテムの鑑定や、魔法アイテムを使った時の成功率に関係する。

ポーションや魔法のパウダー類はこのスキルと関連が無く、確実に効果を引き出せる。

まとまった数を入手できる魔法のスティックを使い続ければ、このスキルを楽に伸ばす事が出来るので、序盤のアイテム鑑定がはかどるようになる。

このスキルを100にしても、武器の攻撃力や魔法アイテムの使用回数といった、詳しいデータは分からないので、鑑定呪文のアイデンティファイには及ばない。

神話学(Mythology)

  • 初期スキル 全員

このスキルが高いと、敵の種族が具体的にどんな敵なのか、弱いのか強いのかが判別できるようになる。

ただ、パーティ全員がこのスキルを100にしても、確実に敵の正体が判別できるわけではない。

呪文や斬り術のスキル上昇を優先させた方がいいので、このスキルを鍛えるのは後回しで良い。

マッピング(Mapping)

  • 初期スキル 全員

マップキットに表示される地図のデータ量に関係する。

スキルが0の場合は、マップキットで表示される地図が非常にあいまいだが、このスキルを高めれば詳細なマップが表示されるようになる。

スキル10で、壁の情報が記録されるので、そこそこ役に立つようになるが、いちいちマップキットを使用する必要があるので、ちょっと面倒くさい。

スキルを極めれば、階段やワープゾーンといった情報も記録されるようになるが、さすがに行き先が分かったりしない。

PS版の場合はマップキットを使うと、ミニマップが常に表示されるようになるので、10ポイントだけでもこのスキルを上げておくと便利。

スキルが低い内に埋めたマップでも、スキルを高めると地図の情報量が自動的に増えていくので、同じ場所を改めて歩く必要は無い。

書術(Scribe)

  • 初期スキル 全員

序盤からスキルを鍛えるのはお金がもったいなく感じるし、活用できる巻物や呪文書が少ない事を考えると、あまり役に立つスキルとは言えない。

特定の職業だけで冒険する、例えば忍者とモンクのパーティーで転職せずクリアを目指す場合は、覚えられない呪文を巻物や本で代用するケースもありうる。

外交術(Diplomacy)

  • 初期スキル PRI BIS LOR(INTとPERが両方14以上なら全員)

NPCへの交渉成功率に関わるが、まずは斬り術や呪文関連にスキルを割きたいので、このスキルにまで手が回らないケースが多い。

とりあえず、チャームの魔法をかけた後交渉すれば、スキルが低くともそこそこ成功するので、このスキルはそこまで重要ではないと思われる。

ちなみに、ロードとビショップは魅力(PER)の分だけ、外交術に+補正がかかる固有の能力を持っている。

錬金術(Alchemy)

  • 初期スキル ALC RAN NIN

アルケミスト系呪文の習得に関わり、18ポイントごとにより高度な魔法を覚えられるようになる。

戦闘中に呪文を使い続けてもスキルは上昇せず、キャラ作成・Lvアップ時にしか上げる事が出来ない。

このスキルを持っている職業は、

  • アルケミスト
  • レンジャー
  • 忍者

このスキルが低いままだと、いつまで経っても新しい呪文を覚えられないので、戦術の幅を広げたければ、アルケミストでなくともこのスキルを上げておきたい。

神学(Theology)

  • 初期スキル PRI BIS LOR VAL

プリースト系呪文の習得に関わり、18ポイントごとに新しい魔法を覚えられるようになる。

戦闘中に呪文を使い続けてもスキルは上昇せず、キャラ作成・Lvアップ時にしか上げる事が出来ない。

このスキルを持っている職業は、

  • プリースト
  • ビショップ
  • ロード
  • バルキリー

このスキルが低いままだと、いつまで経っても新しい呪文を覚えられないので、戦術の幅を広げたければ、プリストでなくともこのスキルを上げておきたい。

ちなみに、ビショップがプリースト系呪文を覚えるのは、奇数レベルの時なので、スキルポイントと覚えるタイミングに気を付けたい。

精神学(Theosophy)

  • 初期スキル PSI MON

サイオニック系呪文の習得に関わり、18ポイントごとに新しい魔法を覚えられるようになる。

戦闘中に呪文を使い続けてもスキルは上昇せず、キャラ作成・Lvアップ時にしか上げる事が出来ない。

このスキルを持っている職業は、

  • サイオニック
  • モンク

このスキルが低いままだと、いつまで経っても新しい呪文を覚えられないので、戦術の幅を広げたければ、サイオニックでなくともこのスキルを上げておきたい。

魔術(Thaumaturgy)

  • 初期スキル MAG BIS BAR SAM

メイジ系呪文の習得に関わり、18ポイントごとに新しい魔法を覚えられるようになる。

戦闘中に呪文を使い続けてもスキルは上昇せず、キャラ作成・Lvアップ時にしか上げる事が出来ない。

このスキルを持っている職業は、

  • メイジ
  • ビショップ
  • バード

このスキルが低いままだと、いつまで経っても新しい呪文を覚えられないので、戦術の幅を広げたければ、メイジでなくともこのスキルを上げておきたい。

ちなみに、ビショップがメイジ系呪文を覚えるのは、偶数レベルの時なので、スキルポイントと覚えるタイミングに気を付けたい。

斬り術(Kirijutsu)

  • 初期スキル SAM NIN MON

このスキルを高めれば、相手を一撃で倒すクリティカルヒットが出るようになる。

このスキルはキャラ作成・Lvアップ時にしか上げる事が出来ず、即死効果が発動してもスキルは上がらない。

クリティカル率の具体的な数値は、

  • スキル5上昇ごとに、クリティカル率+1%
  • スキル100で、クリティカル率20%

このスキルがあれば、どんな職業でも一撃で倒す能力が身に付くので、斬り術スキルを持った職業に転職したら、とりあえずポイントを振っておこう。

ちなみに忍者やモンクは、このスキルが0でもクリティカル率5%の能力を持っているので、呪文のスキルを優先させてもあまり問題は無い。

一方、侍はこのスキルを保有していても、このスキルを5ポイント以上にしないと即死効果が出ないので、忍者やモンクに比べて格落ち感が否めない。

Wiz7攻略・システムTOPぺージへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする