Wizardry7で習得可能な運動スキルの詳細データ

このエントリではWizardry7で習得する事が出来る、運動スキル(Physical)についてのデータを載せています。

運動スキル(全8種類)

水泳(Swiming)

  • 初期スキル 全員

このスキルが10以上ないと、どんなに高レベルのキャラでも、水辺で溺れ死んでしまう。

スキルが10以上でスタミナが十分なら、泳ぐ事が可能になるが、スキルが低い内はスタミナの消耗量も多い。

泳げば泳ぐほど水泳スキルが上昇して、泳ぐ事によるスタミナ減少量も減っていくので、積極的に鍛えておきたい所。

スタミナの減少量は割合消費なので、スキルの値が同じなら、レベルが10だろうとレベルが100だろうと、減少量はほとんど変わらない。

そのため、スタミナの呪文で完全回復が簡単な低レベルの段階で、水泳の修業を済ませておいた方が良い。

なお、このスキルが100だろうと、動けない状態(眠り・麻痺・石化状態)で水辺に入ると必ず死亡してしまうので、泳ぐ時にはパーティの状態を確認しよう。

よじ登り(Climbing)

  • 初期スキル 全員

崖を登った時の成功率に関係し、スキルが高ければ失敗してもダメージを受けない事がある。

このダメージ回避効果は、落とし穴などの落下ダメージにも関わってくる(あまりに高い場所から落ちた時は無効)。

このスキルを上昇させるのは簡単で、山の登り下りを何度も繰り返すだけでいい。

登山をする場所によって難易度に違いがあるが、一番簡単な場所でもスキルを100に出来てしまう。

スキルの伸びにはレベルが関係するようで、レベル1ではスキルの上昇が鈍いのを確認している。

  • レベル15のキャラ1人
  • レベル1のキャラ5人

で、崖を登り下りし続けた所、レベル15のキャラはよじ登りスキルが100に到達した時、Lv1のキャラは30前後までしか上がっていなかった。

探索(Scouting)

  • 初期スキル 全員

スキルを100にしても異変を察知してくれない事もあるし、そもそも何かが隠されているのに絶対に感知しないケースも。

ディティクト・シークレットの呪文を覚えてしまえば、このスキルの存在自体忘れても問題無い。

音楽(Music)

  • 初期スキル BAR

バード固有のスキルで、楽器演奏の成功率と引き出す魔法の強さに関係する。

このスキルとバードの初期装備である、リュートがあれば敵を眠らせ放題なので、序盤の展開が楽になる。

ただし、フェアリーでバードを作成した場合は、リュートを持っていないので注意。

また、未熟な内は楽器の効果が低く、そのままでは思うように敵を足止め出来ないので、眠りに弱い敵にひたすらリュートを弾いて修行しておくと良い。

発生術(Oratory)

  • 初期スキル MAG PRI THI PSI BIS BAR SAM LOR VAL MON

戦闘中に呪文を唱えた時の成功率に関係する。

このスキルは移動中の呪文使用には関係無く、移動中に何度呪文を唱えようとも、このスキルは一切上昇しない。

戦闘中に呪文を使っていけば、発生術スキルはどんどん上がっていくので、レベルアップ時のスキルボーナスは他に回しても問題無い。

たとえ転職してレベル1になっても、このスキルが100であれば、呪文の成功率はあまり変わらないようである。

ただ、アルケミスト系の職業はこのスキルが無く、代わりにLvを参照して呪文の成功率を判定しているようなので、アルケミスト系へ転職した場合は注意。

早業(Legerdemain)

  • 初期スキル THI BAR RAN NIN

NPCからお金やアイテムをスる成功率に関係し、盗みに成功すれば、このスキルが少しずつ上がっていく。

盗みを目撃されてしまうと、盗みを働いた者を記憶して会話や取引に応じてくれなくなる(チャームの呪文で一時的に相手をさせる事は可能)。

なお、盗みが必要なイベントがあるが、どんなに早業スキルを磨いても必ず捕まってしまう(イベントはちゃんと進行する)。

なお、下記の職業は、早業スキルにボーナス補正がかかるようである。

  • シーフ(下記3職よりも、補正が高い)
  • バード
  • レンジャー
  • 忍者

指先業(Skulduggery)

  • 初期スキル THI BAR RAN NIN

鍵のかかった扉や宝箱の罠識別・罠外しに関わってくるスキル。

扉の鍵に関しては、どんなにスキルを上げても開けられない物がある。

指先業スキルは、鍵開けや罠外しに成功してもスキルが上昇しない為、レベルアップ時にスキルボーナスを振る事でしか鍛えられない。

なお、下記の職業は、指先業スキルにボーナス補正がかかるようである。

  • シーフ(下記3職よりも、補正が高い)
  • バード
  • レンジャー
  • 忍者

指先業100+シーフの職業補正を持ってしても、高難度の宝箱を安全確実に開けるのは困難のようであるが。

忍術(Ninjutsu)

  • 初期スキル THI BAR RAN NIN MON

このスキルを持っていると、戦闘中に隠れる(Hide)コマンドを選択する事が可能になり、成功すれば敵から隠れる事ができるようになる。

隠れている状態だと敵の攻撃の対象にならず、完全とはいえないまでも、ブレスや呪文攻撃を回避する事が出来るので、全員がこのスキルを持っていればかなり有利。

なお、忍者とモンクに限っては忍術スキルが10上がるたびに、全体ACと部位ACが1下がる特殊能力を持っている。

そのため、低レベルの内にこのスキルを100にしてしまえば、相当な回避率上昇が見込める。

スキルを鍛えるのも比較的簡単で、

  1. 隠れる
  2. 攻撃→隠れる状態解除
  3. 再び隠れる……以下繰り返し

とやっていけば、レベルアップを待たずとも忍術スキルが上昇していく。

Wiz7攻略・システムTOPぺージへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする