Wizardry7における呪文データリスト【気の領域編】

このエントリではWizardry7で使う事が出来る、気領域の呪文をリスト化した物を載せます。

呪文ごとの特徴や、私自身の評価についてまとめたので、よろしければご覧ください。

別領域の呪文に関しては、以下のリンクからどうぞ

炎の領域 水の領域 地の領域 心の領域 聖の領域

各項目の説明 ※長いです

呪文レベル

戦闘時における魔法の成功率や、呪文の習得に必要なスキル値に関わっている。

成功率に関しては詳細な数値が不明な上、能力が未熟だと簡単な呪文でも失敗する為、魔法の熟練者を基準とした失敗の境界線を載せた。

呪文レベル 必要スキル 失敗境界
1 0 成功
2 18
3 36
4 54 レベル7
5 72 レベル6以上
6 90 レベル5以上
7 98 レベル4以上

※アンチ・マジックを使われた場合はこの限りでは無い

高レベルの呪文を覚えられるかは該当スキルの値が影響し、どんなにレベルを上げようともスキルが低ければ初歩的な魔法しか覚えられない。

習得系統

レベルアップ時に呪文を習得するには、それぞれ下記の職業である必要がある。

  • メイジ系    メイジ(Mage) バード(Bard) 侍(Samurai) ビショップ(Bishop)
  • プリースト系  プリースト(Priest)  バルキリー(Valkyrie) ロード(Lord) ビショップ
  • アルケミスト系 アルケミスト(Alchemist) レンジャー(Ranger) 忍者(Ninja)
  • サイオニック系 サイオニック(Psionic) モンク(Monk)

太字の職業に関しては、キャラクター作成時にも呪文を2つ習得し、ビショップの場合はメイジ系とプリースト系の呪文を1つずつ覚え、レベルアップ時にも呪文を交互に習得する(偶数レベルでメイジ系、奇数レベルでプリースト系)

対象スキル

PC版の場合は下記の通り英語表記になるが、若干スキル名が紛らわしいので2系統を扱うビショップや、転職を繰り返すプレイスタイルの場合は注意。

呪文系統 PS版 PC版
メイジ系 魔術(マジュツ) Thaumaturgy
プリースト系 神学(シンガク) Theology
サイオニック系 精神学(セイシンガク) Theosophy
アルケミスト系 錬金術(レンキンジュツ) Alchemy

ちなみに転職によってスキルだけ持っていても、該当の職業でないと呪文は覚えられない。

下記に例を挙げてみた。

  • 錬金術100のアルケミストからモンクに転職した
  • デッドリー・ポイズン(該当スキル72必要)を習得し忘れたので、レベルアップ時に覚えようとした
  • しかし、モンクでは錬金術スキルは無関係なので覚えられない。

攻撃属性

攻撃属性は下記の12種類に分かれている。

炎(Fire) 冷気(Cold) 気(Air) 地(Missiles) 睡眠(Hypnosis) 生命力(Lifeforce)
電撃(Light) 麻痺(Paraiysis) 毒(Poison) 酸(Acid) 超能力(Psionic) 魔法力(Magic)

呪文のイメージと実際の攻撃属性が食い違うケースや、属している領域とは関連が薄いケースもあるので要注意。

例. デス・クラウドは気(Air)属性ではなく、生命力(Lifeforce)属性。

ダイス表記(○D○)について

ダメージや回復量の数字に付いたカッコ内は、ダイス形式による表記で、左側の数字がサイコロを振る回数、右側の数字はサイコロの面数を表す。

簡単に説明すると、一般的な六面体のサイコロ(Dice)を2回振ったら、ダイス形式では(2D6)と表記され、目の合計パターンを表にまとめると、

2 1+1
3 1+2 2+1
4 1+3 2+2 3+1
5 1+4 2+3 3+2 4+1
6 1+5 2+4 3+3 4+2 5+1
7 1+6 2+5 3+4 4+3 5+2 6+1
8 2+6 3+5 4+4 5+3 6+2
9 3+6 4+5 5+4 6+3
10 4+6 5+5 6+4
11 5+6 6+5
12 6+6

となり、中間の7が一番出やすくて、最低値の2や最高値の12が出にくい事が分かる。

Wiz7の気領域呪文(全17種)

ポイズン/Poison

  • 呪文レベル 1
  • 対象スキル 錬金術(Alchemy)
  • 消費MP 2×パワーレベル
  • 攻撃属性 毒(Poison)
  • 効果範囲 敵1体
  • 主な効果 パワーレベル×1~5(1D5)のダメージとパワーレベルに応じた毒状態にする。

状態異常の効果時間は重ね掛けすれば重ね掛けするほど伸びていくが、毒の強さだけは例外で重ね掛けで毒ダメージは増えていかない。

ポイズンの呪文で例えるなら、何度も呪文を当て続ける事で毒が治るまでのターン数を延ばす事は出来るが、毒の強さは蓄積されないのでターンごとのHP減少量もそのままである。

ミサイル・シールド/Missile Shield

  • 呪文レベル 2
  • 対象スキル 魔術(Thaumaturgy)
  • 消費MP 5×パワーレベル
  • 攻撃属性 なし
  • 効果範囲 味方全体
  • 主な効果 敵の飛び道具攻撃を防ぐシールドを作る。

シールドの強さは(パワーレベル×15)で決まり、ターン経過ごとに少しずつ効果が減少していく。

シュリル・サウンド/Shrill Sound

  • 呪文レベル 2
  • 対象スキル 魔術(Thau)/精神学(Theos)
  • 消費MP 3×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵1グループ
  • 主な効果 パワーレベル×1~5(1D5)のダメージを与える

ダメージは低いものの、パワーレベル1でも1グループに攻撃出来るので、序盤はそこそこ頼れる。

スティンク・ボム/Stink Bomb

  • 呪文レベル 3
  • 対象スキル 魔術(Thau)/錬金術(Alc)
  • 消費MP 4×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵3体
  • 主な効果 パワーレベル×1~6(1D6)のダメージを与え、追加で吐き気状態にもする。

効果範囲はパワーレベルを上げても3体のままなので、使い勝手がよろしくない呪文。

エア・ポケット/Air Pocket

  • 呪文レベル 3
  • 対象スキル 魔術(Thau)/錬金術(Alc)
  • 消費MP 8×パワーレベル
  • 攻撃属性 なし
  • 効果範囲 味方全体
  • 主な効果 気(Air)属性の呪文やブレス、特殊攻撃の威力や効果を減らすバリアを張る

バリアの強さは(パワーレベル×15)で決まり、ターン経過ごとに1割ずつ効果が減少していく。

サイレンス/Silence

  • 呪文レベル 3
  • 対象スキル 神学(Theol)/精神学(Theos)
  • 消費MP 4×パワーレベル
  • 攻撃属性 魔法力(Magic)
  • 効果範囲 敵3体+パワーレベル
  • 主な効果 対象を沈黙状態にする。効くかどうかの対象属性が魔法力(Magic)である事に注意

重ね掛けが有効なので、何度もサイレンスの呪文を当て続けていれば、呪文封じのターン数が100ターン以上にする事も可能。

ポイズン・ガス/Poison Gas

  • 呪文レベル 4
  • 対象スキル 錬金術(Alchemy)
  • 消費MP 7×パワーレベル
  • 攻撃属性 毒(Poison)
  • 効果範囲 敵1グループ
  • 主な効果 パワーレベル×1~4(1D4)のダメージと毒状態にする雲を作り出す。雲が持続するターン数はパワーレベルにより、ダメージ自体もターン毎に弱まっていく

キュア・ポイズン/Cure Poison

  • 呪文レベル 4
  • 対象スキル 神学(Theol)/錬金術(Alc)
  • 消費MP 8×パワーレベル
  • 攻撃属性 なし
  • 効果範囲 味方1体
  • 主な効果 対象の毒状態を治療する。パワーレベル不足で治せなくとも、毒の強さを弱める効果は出ている

ワールウインド/Whirlwind

  • 呪文レベル 4
  • 対象スキル 神学(Theology)
  • 消費MP 8×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵3体+パワーレベル
  • 主な効果 パワーレベル×1~7(1D7)のダメージを与える

ピュリファイ・エア/Purify Air

  • 呪文レベル 5
  • 対象スキル 神学(Theol)/精神学(Theos)
  • 消費MP 10×パワーレベル
  • 攻撃属性 なし
  • 効果範囲 味方全体
  • 主な効果 パーティを取り巻く雲系呪文の力を弱める

デッドリー・ポイズン/Deadly Poison

  • 呪文レベル 5
  • 対象スキル 錬金術(Alchemy)
  • 消費MP 8×パワーレベル
  • 攻撃属性 毒(Poison)
  • 効果範囲 敵1体
  • 主な効果 対象を即死させるか、3~15(3D5)のダメージを与えて強烈な毒状態にする

毒の強さは(パワーレベル×10)となっているが、追加で弱い毒攻撃を与えると、毒の強さが上書きされてダメージが減少してしまうので注意。

レビテート/Levitate

  • 呪文レベル 5
  • 対象スキル 魔術(Thaumaturgy)
  • 消費MP 12×パワーレベル
  • 攻撃属性 なし
  • 効果範囲 味方1人
  • 主な効果 (パワーレベル×5行動)だけ浮遊して、落下ダメージを防ぐ(防げない事もある)

トキシック・ベーパーズ/Toxic Vapors

  • 呪文レベル 6
  • 対象スキル 錬金術(Alchemy)
  • 消費MP 8×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵1グループ
  • 主な効果 パワーレベル×2~6(2D3)のダメージと吐き気状態にする雲を作り出し、数ターンに渡って影響を与える。雲が持続するターン数はパワーレベルにより、ダメージ自体もターン毎に弱まっていく

ノクシャス・ヒュームズ/Noxious Fumes

  • 呪文レベル 6
  • 対象スキル 魔術(Thau)/錬金術(Alc)
  • 消費MP 10×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵3体+パワーレベル
  • 主な効果 パワーレベル+1~6(1D6)のダメージを与え、追加で吐き気状態にもする

スティンク・ボムと違って1グループ9体全員に攻撃出来る! のだが、パワーレべル5以上で唱えると失敗の可能性があるので微妙な呪文。

というより、アスフィジェーションと覚えられる職業が同じなので、わざわざ気領域のMPをこの呪文で無駄にする事も無い。

アスフィジェーション/Asphyxiation

  • 呪文レベル 6
  • 対象スキル 魔術(Thau)/錬金術(Alc)
  • 消費MP 12×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵全体
  • 主な効果 敵全体を即死させる。

敵を倒すのに必要なパワーレベルは、(敵LV-3)の計算式で決定するので、敵のレベルが11以上の場合はこの呪文で即死させるのは不可能である。

なお、オリジナルの英語版よりも日本語移植版のモンスターは、全体的に敵のレベルが下がっているので、オリジナル版よりも低いパワーレベルで倒せるケースがある。

デッドリー・エアー/Deadly Air

  • 呪文レベル 7
  • 対象スキル 錬金術(Alchemy)
  • 消費MP 16×パワーレベル
  • 攻撃属性 気(Air)
  • 効果範囲 敵全体
  • 主な効果 パワーレベル×4~16(4D4)のダメージを与える

敵の気(Air)攻撃に対する属性抵抗が弱いけど、最高レベルのアスフィジェーションでも倒せない、といった場合は、この呪文でダメージを蓄積させる戦法を取ろう。

デス・クラウド/Death Cloud

  • 呪文レベル 7
  • 対象スキル 錬金術(Alchemy)
  • 消費MP 20×パワーレベル
  • 攻撃属性 生命力(Lifeforce)
  • 効果範囲 敵1グループ
  • 主な効果 対象を即死させる雲を作り出し、数ターンに渡って影響を与える。雲が持続するターン数はパワーレベルにより、即死させるパワーもターン毎に弱まっていく

敵を倒すのに必要なパワーレベルは、(敵LV-4)の計算式で決定するので、敵のレベルが12以上の場合はこの呪文で即死させるのは、基本的に不可能である。

つまり、デスウィッシュと同様の即死強度なので、普通に使ったのでは1グループしか効果の無い劣化魔法となる。

この呪文が真価を発揮するのは、複数人で何度も唱えて死の雲の強度を高めた時で、一例として「6人パーティで10ターン唱え続けると、レベル50以上のモンスターを倒せる必殺の雲になる」といった具合。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする