雲系呪文の基本情報と補足、応用例について

このページでは、雲系呪文の基本情報と補足、応用例についてのデータを掲載しています。

雲系呪文の種類

ファイアーストーム

炎属性のダメージ(基本威力2~8) メイジ系呪文

ポイズンガス

毒属性のダメージ(基本威力1~4)+毒状態 アルケミスト系呪文

アシッドボム

酸属性のダメージ(基本威力1~6) アルケミスト系呪文

トキシックヴェーパー

気属性のダメージ(基本威力2~6)+吐き気状態 アルケミスト系呪文

ドレインニングクラウド

生命力属性のスタミナ減少効果(基本威力5~10) アルケミスト系呪文

デスクラウド

生命力属性の即死効果 アルケミスト系呪文

雲系呪文の基礎知識

雲系呪文には普通の攻撃呪文とは違って、下記のような効果がある。

  • PL分のダメージを与える
  • 次のターンから余波ダメージが入る
  • 唱えたパワーレベル分だけ余波ダメージが発生
  • 設置された雲の強度はターン終了時に弱まる

これはソフト付属の説明書や攻略本などでも語られる内容だが、もう少し突っ込んで補足すると、

  • 呪文を使ったターンから雲自体は設置される
  • 雲の強度は唱えたPL+1でターン終了時に-1される。

そのため、次のターンで起こる余波ダメージは、前のターンで呪文を唱えたPLと同様になる。

具体例を挙げると、

  • ポイズンガスをPL7で唱える
  • 唱えたターンに設置される雲の強度はPL8相当
  • ターン終了時に雲の強度が1下がる
  • 次のターンで起きる余波ダメージはPL7分

と、いった具合になる。

余波ダメージの上積み

雲を設置された状態で同じ雲系呪文を唱えた場合は、以下の法則によって雲の強度が変化していく。

始めの呪文PL<後の呪文PL

この場合は、後の呪文PLがそのまま雲の強度に置き換わる。

 例.アシッドボムPL4を唱えた後にアシッドボムPL7を使うと、次のターンで起きる余波ダメージはPL7相当。

始めの呪文PL≧後の呪文PL

初回の呪文PLが高いか同じ場合は、PL1分だけ雲の威力が強まる。

 例.アシッドボムPL7を唱えた後にアシッドボムPL7を使うと、次のターンで起きる余波ダメージはPL8相当。

この場合は、後に唱える呪文PLは1でも7でも同じなので、一気に重ねがけをするのは不可能である。

余波ダメージが一定の強さに達すると、どんな相手にでもダメージや効果が通るようになり、ゴローの間の最強モンスターである「9世界の悪霊」や「千の目の怪物」とて例外では無い。

雲呪文の重ねがけはPL250ほどまで有効だが、それ以上に強化しようとするとオーバーフローを起こして、逆に雲の強度が弱まってしまうのでやりすぎに注意。

また、余波ダメージが起こる前に重ねがけを行った場合は、余波ダメージの発生は無くなって次ターンまで発動しなくなる。

装備コマンドと余波ダメージ

余波ダメージが起こった後に装備コマンドでステータス画面の開閉を行うと、余波ダメージが再び起きる現象がある。

実は、余波ダメージが起きていなくても、装備コマンドで余波ダメージを起こす事は可能である。

それは、雲系呪文を唱えた後にステータス画面の開閉をすれば、余波ダメージが起きるようになる。一例を以下に挙げると、

  • 素早いキャラがアシッドボムをPL7で唱える
  • 残りの5人は装備変更コマンドを選択
  • アシッドボムが始めに唱えられ、PL7分のダメージを与える
  • その後、ステータス画面開閉ごとにPL8分の余波ダメージが発生

となって、1ターンで強力な酸のダメージを与える事が可能になる。

雲の重ねがけをした後にステータス画面の開閉を行う事でも、同様に余波ダメージが発生するようになる。

十分に重ねがけをした上で装備コマンドを使えば最高で5回、抵抗力を無視した強力な余波ダメージを敵に与える計算になる。

重ね掛けと装備コマンドの応用例

下準備

  • 6人の職業は全員戦士系で4回攻撃が出来るようにする
  • スネークダストを大量に買い込んでおく
  • パーティ全員にスネークダストを二刀流で装備させる
  • スーパーマンの呪文を覚えておく

1ターン目(雲強度+27)

  • 素早いキャラがポイズンガスPL7を唱える(雲強度+8)
  • 他メンバーはスネークダストを投げる(1つにつき雲強度+1)
  • ターン終了時に強度が-1(これ以降のターンも同様)

2ターン目~9ターン目(雲強度+23ずつ)

  • 6人全員がスネークダスト二刀流の攻撃を続ける

10ターン目(雲強度+19 累計230)

  • 1人だけスーパーマンで先制速度を上げる。
  • 他のキャラはスネークダストの連投を続ける。

11ターン目(雲強度+3 累計233)

  • 先制速度を上げたキャラだスネークダストを投げる
  • 他のキャラは装備コマンド開閉をする

11ターン目の時点で毒ガスのダメージは「231~924」にもなり、毒強度231の毒状態にする追加効果を与える。

ステータス画面を開閉するたびにこれらの効果が起きるので、とてつもないダメージを負わせる事が可能になる。

雲系呪文の応用・実践動画

雲系呪文の重ね掛けと装備コマンドを活用した実践例を、Youtubeにアップした動画を貼ってみたので参考までに。

この動画では、より少ないターン数で「千の目の怪物」を倒す事を目的としているので、過剰な重ね掛けは控えている。

所要ターン数が少ないのでスーパーマンによる先制速度の補強はせず、スネークスピードスキルをマスターしたキャラにファイアーボムを投げさせた後、他の5人が装備コマンドを実行する事によって炎の嵐を再発動させている。

Wiz7攻略・システムTOPぺージへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする