Wizardry7NPC・ウルガー王 セリフ・メッセージ・会話ワード集

このページはWizardry7に登場するNPC、ウルガー王のセリフ・メッセージ・会話ワード集を掲載しています。

ウルガー関連のセリフ・メッセージ集

オルコグレ城でウルガー王に謁見時

”玉座の間”

門の向こうには、かすかに蝋燭の火が揺れているのが見えるだけだった。

(部屋の中へ)

暗く陰気な聖堂の壁に影が踊り、その空虚さは部屋の隅々にまで染み込んでいた。

揺れ動く蝋燭の火に、色あせたタペストリの、相戦う部族の戦闘の模様が照らし出された。それは、遥か昔の歴史を描いているようだった。

この部屋は、かっては統治の中心地として、政治や様々な重要問題を取り扱う場所だった。

しかし、今や遠くの玉座には、憂鬱そうでわびしい、孤独な影が座っているだけだった。その人影は、遥か遠くの物事に思いを馳せるかのごとく、この絶望的な場所でじっと一点を凝視していた。

(玉座に近付く)

玉座で背中を丸め、じっと凝視を続けている人物は、君たちが近付いてもそれに気づかないようだったが、咽から声を絞り出すようにして話し始めた。

(ウルガー王の言葉)

ついに、神もこの年老いた王を、苦難から解放しようという気になったわけか?

今や感傷だけのこの身も、かってはこうではなかった。

だが、咲き乱れた樹木も、今や色あせてしまった。

我が軍勢はいまだに戦っておるが、彼らの心はもはやそれほど強靭ではない。

彼らはお互い同士戦い始め、愛や、希望を実現させるために必要な、大切なものを失ってしまった。

彼らに、もはや未来の希望はない。

星の世界から来たお前たちによって、すべてが崩壊してしまった。

そのお前らが、まさにいまこの私の前に立つというなんという皮肉!

お前は、私の夢の中で、私を責め苛むために現れたのか?

それとも、単にこの胸に刃を突き立て、私の苦悩を終わらせに来たのか?

ああ、私にはよくわかっておる。

世界は何十にも積み重なっておる。

時の境界は交差し、重なりあい、誰でも庭園から森へと踏み出すことができる。

大海の魚は、飛びはね動きまわりながらも、彼らの間近、すぐ頭の上に存在する広大な世界にまったく気づくこともない。

人間の、なんとこれに似たること。その周囲に広大な宇宙がありながら、それを一瞬たりとも目にすることもない。

わずかに、はかない視界に捕らえられたもののみを見、幾多の奇跡と聖なる行いの伝説を生む。

私はお前のために祈ろう。この王の戯言を許したまえ。

私自身でこの心をお前の前に差し出せればよいのだが、

もはや私には言葉の石つぶてを投げることしかできない。

(質問)一つ聞こう、なにがお前をここによこしたのだ?

ボエリガードの伝言を言わない

その話はそれほど火急の要件とも思えぬ。

この哀れな王を一人にしておいてくれ!

(謁見終了)

”ダータエン同盟は破られた”と言う

なに?!

ダータエン同盟が終わったというのか?!

ならば予言が現実になってしまうではないか…

ならば…

我々は予言通りの役目を果たさねばならん。

そして地獄の業火を見ねばならん…

神託をもてあそぶなど、とてつもなく危険な試み。

だが、終末は無ではなく、新たなる始まりへの架け橋。

読まれざるページは、隠されるべくして隠されたのじゃ!

運命には幾多の悪戯が織り込まれておる。

まだ、そのルールを学ぶ時間はあるようじゃ。

(質問)お前たちはこれに手を貸すつもりはあるのか?

はい/イエス

ならば心して聞け!

私は聖なる文書のかけらを持っておる。

おそらく、それは私が持っているよりもお前の手にあったほうが、より面白いことにつながるだろう。

それを持って、好きにするがよい。

一度脚本が書かれてしまえば、それをどう演ずるかは我々、役者次第なのだからな。

私の寝室に、隠された壁がある。

そこにいって、この鍵に合う門を探すのだ!

中に入れば、探していたものを手に入れることができよう。

(ゴーン王の鍵をもらう)

さぁ、行くのじゃ!

私の内には、次なる行動の計画が湧き始めておる。

私の軍隊の中に、まだ楽しむべきゲームもあるようだ。

(ウルガーは旅立つ)

いいえ/ノー

ならば、我らが運命、決まったも同然。守衛!! くせものだ!

(ウルガーと戦闘になる)

旅立ったウルガー王と再会

※ウルガーに再会した時のセリフは2つある

君たちは一団のゴーンの兵に取り囲まれた。

その中から堂々とした人物が歩み出てきた。

勇敢な戦士よ!

パターンA

戦いは我が方に有利だ!

まだ王国を救う道はあるかもしれない!

パターンB

戦いの旗色は悪い。

もう破滅かもしれん。

ウルガーの会話ワード

※オルコグレ城で出会った時は会話・交渉不可

旅立ったウルガー王と会う

名前

私はウルガー王。ゴーン帝国の支配者。

ウルガー/あなた/君

私は内戦の危機から我が帝国を救おうとしておる。

オルコグレ/城

オルコグレ城は今やゴーンの血の海に浸っておる。

戦争

内戦が我が国と国軍を引き裂いておる! 帝国も終焉じゃ!

予言

予言がなんだ! 私は我が帝国を取り戻す!

ムラカトス/魔法使い

哀れなムラカトス。偉大な魔法使いも今や屍!

ガリエラ

彼はその剣をもって我が王家を守ろうとしておる。

ボエリガード

彼は最近消息が途絶えている。心配だ。

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする