Wizardry7NPC・ソグヘイム セリフ・メッセージ・会話ワード集

このページはWizardry7に登場するNPC、ソグヘイムのセリフ・メッセージ・会話ワード集を掲載しています。

ソグヘイム関連のセリフ・メッセージ集

”ニュー・シティー ドックと波止場”

小さな小屋の壁には、古い網と、まるでトロフィーのように海の生物の剥製が飾られていた。

すみの方で、年老いたムンクが、君たちの存在にも気づかず、一心不乱に木の塊を削っている。

壁のトロフィーを眺めていると、海に入ることなど愚かな考えに思えてきた。もしそんなことをすれば、即座にこの生き物たちの餌食にされてしまうだろう。

年老いたムンクはくすりと笑って、また仕事に戻った。

遠くの壁には、剥製がついていない飾り板だけがかかっていた。そこに刻まれた文字は、ここからでは読めなかった。

話しかけようと振り向くと、ムンクは目の前にやってきていた。

(ソグヘイム登場)

海のことを考えてるだろ?

深みに潜む、恐怖の影に気をつけろ!

ソグヘイムの小屋内

(入り口横)

トロフィーを掲げる飾り板だけが壁にかかっている。

そこにはこう記されていた ブロンバデグ

(小屋の奥)

部屋の中には、梁と巻き上げ機で支えられた、作りかけの小さな帆船が吊されていた。

未完成の船に近付いてみると、その木肌は変色しており、もう数年間、下手をすれば数十年の間、ずっと作りかけのままなのは間違いないようだった。

この進み具合からすると、船が完成するまでにはまだ数十年かかるかもしれない。

少なくとも、この船が即座に役に立つ可能性はまったくなかった。

ソグヘイムの会話キーワード

名前

私はソグヘイム。

ソグヘイム/あなた/君

この海辺に住んでいる。

ブロンバデグ/気を付けろ/危険/海の怪物

ブロンバデグ、そいつは海の悪魔だ!

たくさんの船が、出ていったまま、海の深みより帰らずにある。

満月の夜、奴は深みから浮び上がり、人間の血を求めてさまようらしい。

だが、奴の姿を見たものは、それを語ることはできない。

奴がすべて、水の墓場に引きこんじまう。

そして、ブロンバデグにやられなくとも、鳥が襲ってくるだろう。

人の二倍ほどの大きさの鳥が、空から舞い降りてお前を船から連れさってしまう。

海には危ないことがいくらでもあるのだ。だからこそ、あそこは悲しみの海と呼ばれてるんだ。

船/ボート

遥か昔、船が海の上を自由に渡っていたらしい。だが、それはブロンバデグがいなかった頃の話だ!

私の最後の船は、あそこの壁にかかってる奴に壊されちまった。

それ以後、誰も海に出ていないが、責められることじゃない!

私は次の船を作ってるが、まだとても船出できるできじゃない。

この世界に飽きたら、私もこの船を仕上げて、ブロンバデグに会いに行くつもりだがね。

いつか、な。

泳ぐ

海を泳いで渡る気なら、考え直した方がいい。

トロフィー

こんなのはオタマジャクシみたいなもんだ。

さよなら/バイ

ハイエ!!

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする