Wizardry7NPC シュリティス・ティーラング セリフ・メッセージ・会話ワード集

このページはWizardry7に登場するNPC、シュリティス・ティーラングのセリフ・メッセージ・会話ワード集を掲載しています。

シュリティス関連のセリフ・メッセージ集

ティーラング基地で待機中

物陰から、蜘蛛に似た恐ろしい生き物が近付いてきてこう言った。私はシュリティス・ティーラング!

身長は3メートル近くもあり、今まで見たどのティーラングよりもたくましい脚、深く濃い茶色の蜘蛛の巣を持ったそれは、

どう見てもただのティーラングではなかった。

そして、その口から吐き出されるいやな臭いの反吐は、そのおぞましさを一層強調していた。
それは再び口を開いた。

急げ。私はお前らと遊んでいる暇はない。

(質問)エイチジェン・ラがお前らをここによこしたのか?

いいえ/ノー

エイチジェン・ラがお待ちだ!

(部屋を追い返される)

はい/イエス

なら、小僧ども、覚えておけ。

ティーラング帝国はこの世界を我らの領土と宣言し、外部のものの干渉に関しては、徹底的な対応をすることになっている。

エイチジェン・ラがお前らを試すつもりなら、私も従おう。

だが、もし我らを裏切れば、このティーラング帝国のすべての軍勢が、お前らを必ずや打ち倒すことになるからな!

(質問)エイチジェン・ラはこのシュリティスになんと伝えろと言った?

殺せ以外

お前らは嘘をついておる!

エイチジェン・ラがお待ちだ!

(部屋を追い返される)

殺せ

殺せ?!・・・

偉大なるシュリティスに、お前らを殺せと命じられたのか?!

ハ、ハ、ハ!

恐がるでない、愚か者ども。

我らが滅ぼしたいのは、太ったアンパニのカエルどもだけだ。

奴らは銃と機械を持ち込んで、戦いを挑もうとしておる。だが、あいつらもティーラング帝国の力を知ることになる!

どれほど銃があっても、あいつらは我らの敵ではない!

ウォッチャーが奴らの弱点を

探り出したに違いない。賢明なエイチジェン・ラは、今こそ奴らに我らティーラングの恐ろしさを思い知らせるときとお決めになったのだ!

エイチジェン・ラはお前らに使い道があると思われたのだろう。

(質問)お前ら、アンパニどもへの襲撃に手を貸すか?

いいえ/ノー

シィィッツ! エイチジェン・ラがよこしたのは能なしか!

戻れ! そしてシュリティスは臆病ものなど使えぬと告げるがよい!

はい/イエス

やはりエイチジェン・ラは賢い・・・

彼は賢明だ。

賢明過ぎるのかもしれない。

お前らはアンパニの追跡者、ロダン・レワークスを捜し、そいつを殺せ!

そいつは父親の金のメダルを首にかけている。

そのメダルを持ってくるのだ!

これに成功すれば、ティーラング帝国の僚友にふさわしい報酬が与えられるだろう!

レワークスを倒すまで、私のところに戻ってくるな!

私はアンパニの親分の始末をしにいく。

あの間抜けなブタヤモ将軍をな!

(シュリティスが去った後)

行動が予測できない危険な力と対峙するとき、その一瞬一瞬は、まさにテストの連続そのものだった。報酬を得られるか、それとも苦難を強いられるか、その境目は微妙だった。

戦場でなら、こういった経験はいくらでもあった。

だが、まったく危険がないところで、言葉によって行われる戦いがこれほど恐ろしいものとは思わなかった。

巨大な蜘蛛のような怪物、シュリティスが部屋を出て行くのを見ながら、君たちはほっとする感情を抑えられなかった。

シュリティスは、彼に従うものどもを集めて命令を下しながら、彼自身の暗殺行に旅だっていった。まるで、君たちが部屋にいたことなど忘れてしまったかのように・・・

次の動きを決めるのは自分たちだった。

(コントロールカードの宝箱)

シュリティスは自分の任務のことに夢中で、古い箱のことはあまり気にしていないようだった。

とはいえ、これがもう一つのテストである可能性もある。

(箱を開ける)

箱の中を覗いてみると、中にはサヴァントの兵の死体が入っていた。皮膚はしなびており、骨のように堅く、間違いなく死んでいた。

君たちは、これがなぜ他のサヴァントの兵のように蒸発しないのか、不思議に思った。

その死体を動かしてみると、黒い薄い板のようなものが床に転がった。
(コントロールカード発見)

暗殺行のシュリティス

影の中から、3メートル近い巨体の持主シュリティス・ティーラングが、
脅すように近付いてきた。

(ロダンの暗殺を拒否した)

シィィィッ! 醜い人間ども。

シュリティスは忙しいのだ
(交渉画面へ)

(ロダンの暗殺を承諾した)

(質問)シィィィィッ! ロダン・レワークスを殺したか?

いいえ/ノー(ロダンが生存)

シィィィツ! なら、なにを手伝いにきたのだ!

もしアンパニの追跡屋、レワークスを殺したら、ほうびをはずむぞ!

(シュリティスが去る)

いいえ/ノー(ロダンが死んでいる)

シィィィツ! お前らを試したのだ。

ロダン・レワークスは死んだ!

シュリティスは勝った!

シィィィツ! シュリティスはお前らを歓迎する!
(交渉画面へ)

はい/イエス

シィィィツ! それなら、奴の金のメダル、勝利の印を持っているはずだ!

(質問)メダルを見せてくれるか?

いいえ/ノー(持っていない)

シィィィツ! 嘘をついたのだな!

(シュリティスが襲ってくる)

はい/イエス

シィィィツ! よくやった!

死なない限り、へクターの子がこのメダルを手放すはずがない。

シィィィツ! ほうびをやろう!

巨大なティーラングが部下を呼び寄せると、

その部下は、金貨の詰まった大きな袋を君たちの足元においた(25000GP獲得)。

そのメダルはお前らがティーラング帝国に仕えた印として持っているがいい。

シィィィツ! シュリティスはお前らを歓迎する!

(GIVEコマンドでメダルを渡す)

ロダン・レワークスは死んだ!

シュリティスは勝った!

(報酬をもらっていた場合はここでメッセージが終わり、メダルも返されない)

(報酬をもらっていない場合)

シィィィツ! よくやった!

死なない限り、へクターの子がこのメダルを手放すはずがない。

シィィィツ! ほうびをやろう!

巨大なティーラングが部下を呼び寄せると、

その部下は、金貨の詰まった大きな袋を君たちの足元においた。(25000GP獲得)

そのメダルはお前らがティーラング帝国に仕えた印として持っているがいい。

(メダルが手元に残る)

シュリティス・ティーラングの会話ワード

名前

私はシュリティス・ティーラング。

シュリティス/あなた/君

私はティーラングの暗殺者の主

ニクタリンス

北にあるニクタリンスの廃墟は、今は我々の基地。

ナルギスト/卵

シーッ! そのことは口に出してはならん!

エイチジェン・ラ

ティーラングの主、偉大なるエイチジェン・ラはとても賢い。

ケーボラ

ケーボラ・ティーラングはエイチジェン・ラのずるがしこい子分。

ディーラング

ディーラングはケーボラの無謀な甥。

ヤモ

ヤモ将軍はアンパニのデブ司令官だ。

へクター

ヒーッヒヒ、奴の苦しみは我が喜び。

ダーク・サヴァント

その名前は二度と口にするな。

アストラル・ドミナ

伝説の球体のことを知っているなら、教えてくれ。

ロダン/レワークス

(報酬をもらっていない・ロダン生存)

(質問)シィィィィッ! ロダン・レワークスを殺したか?

いいえ/ノー

シィィィツ! なら、なにを手伝いにきたのだ!

もしアンパニの追跡屋、レワークスを殺したら、ほうびをはずむぞ!

(シュリティスが去・・・らない?)

はい/イエス

シィィィツ! それなら、奴の金のメダル、勝利の印を持っているはずだ!

(質問)メダルを見せてくれるか?

いいえ/ノー(持っていない)

シィィィツ! 嘘をついたのだな!

(シュリティスはすぐに襲ってこないが、交渉終了後に戦闘突入)

はい/イエス

シィィィツ! よくやった!

死なない限り、へクターの子がこのメダルを手放すはずがない。

シィィィツ! ほうびをやろう!

巨大なティーラングが部下を呼び寄せると、

その部下は、金貨の詰まった大きな袋を君たちの足元においた(25000GP獲得)。

そのメダルはお前らがティーラング帝国に仕えた印として持っているがいい。

シィィィツ! シュリティスはお前らを歓迎する!

(報酬をもらっている・ロダン死亡)

ロダン・レワークスは死んだ!

シュリティスは勝った!

ティーラング

我らは勝利する!

アンパニ

アンパニは役にたたないただ飯くらいだ

ゴーン

ゴーンは役にたたないただ飯くらいだ

ラツキン

ラツキンは我々によく仕えている

ムンク

ムンクは役にたたないただ飯くらいだ

ダーン

ダーンは我々によく仕えている

ヘラゾイド

ヘラゾイドは役にたたないただ飯くらいだ

サヴァント

サヴァント・クイ・サカは我々によく仕えている

さよなら/バイ

シッ!

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする