Wizardry7NPC・ブラザー・ツォーバー セリフ・メッセージ・会話ワード集

このページはWizardry7に登場するNPC、ブラザー・ツォーバーのセリフ・メッセージ・会話ワード集を掲載しています。

ブラザー・ツォーバー関連のセリフ・メッセージ集

川の番人

”アイラン川 ムンクハラマ橋”

その標識は時代遅れの代物だった。なにしろ、そこには橋らしきものはまったく存在しなかったのである。

そのかわり、川の両岸の大きな木の間に、長い鉄製のケーブルが渡されていた。おそらく、これはどうにかして使うことができるのだろう。

(初回)

近くの川岸から、なにか不思議な物音、誰かがうなっているような音が聞こえてきた。

しばらくして、それは歌、それもかなり調子はずれに歌われているもののように思えてきた。その歌い手は、もしかすると耳が不自由なのか、近くにいる動物を脅かそうとしているのか、そうでなければ苦痛に苦しんでいるのかもしれなかった。

そして、うなっている人物が川岸から現れた。彼は枯葉や泥をローブから叩き落として君たちの方を振り向き、寛大にも、その地獄の独唱をしばし中断して、君たちの方に歩みよってきた。

(ツォーバーがやってくる)

ようこそ、ブラザー!

私はブラザー・ツォーバー。ムンクハラマ橋を守っておる。

と言っても、橋があったときのこと。今は、私はただここにいるだけで、

まぁ、その…

気にしないでくれ。

(質問)ブラザー、私はなにをすればよい?

(”聞かざるもの、斬ることあたわず”と答える)

聞くことあたうる者に感謝せよ!

聖なる道を学んでおるな!

一目見たときにわかったわい!

(質問)聖なる都市、ムンクハラマへ行かれるのか?

はい/イエス

ならば、私と出会われたのは幸運じゃ。昨今では、この、暗闇の森にも悪さをするムンクがでるようになって、危なくなったからなぁ。

奴らは地下の世界から出てきた。聖なる道の教えはブラザーには親切にと説くが、私は奴らを切り殺したい…

おっと…も、もちろん、彼らにも善はある。ただそれを歩まんだけで…わかるだろう?

普通なら、奴らは森にいるか、ニュー・シティーで悪さをしているのだが、最近は少し様子が変わって聖なる都市によこしまな興味を抱き始めておる。

私が考えるところでは、奴らは不敬なるダーンと手を組んで、なにかとんでもないことを企んでおる。

おっと…哀れなダーンのブラザー、彼らは誤った道に入り込んで迷っておる。真の道から遠く、本当に遠いところでさまよっているのだ。

いいえ/ノー

では、私には関わりもないこと…

(最初の問いかけに答えた)

(質問)聖なる道のりを先へ進むために、危険であっても構わんかね?

はい/イエス

聖なる都市の下にある、ムンクハラマの隠された寺院への道を見いださねばならぬ。

寺院は、時の始まり、そして天国が創られたとき、聖なる任務を守るために作られた。

だが、罪多き暗闇の森の不信心者ども、聖なる雷光で焼かれてしまえばよい者どもによって、寺院は地下の奥深くに隠されてしまった。

奴らは、聖なる任務の秘密を明かそうとしておるのだ!

だが、そこへ至れるのは真の道を知る者のみ。

寺院の奥底では、川から流れ込んだ地下水がその床にあふれておる。

我ら正しき者は、その先に安全と聖なる任務があることを知っておる。

暗闇の森の、道を踏み外した哀れな不信心のムンクたちを退け、水のあふれるところを捜すのだ。

金の顔の横、そこに真の道あり!

聖なる任務を一度得たなら、それをマスター・ゼン五花術の達人に渡すがよい。

彼は聖なる言葉に応えるだろう。

聞かざるもの、斬ることあたわず、「聞くことあたうる者に感謝せよ」

彼にこう告げるか、彼が唱え始めたら、その後を受けよ。それによりて、彼は汝を聖なる道の探索者と認めん。

そして、ブラザー、汝自身もこれが必要になるだろう!

(ケーブルトローリー入手)

いいえ/ノー

よろしい、それでは…

(質問)川を渡りたいかね?

はい/イエス

よろしい!

いいえ/ノー

(冒頭の件は終わる)

(質問)ウム…では、ま、寄進として金150を置いていくかね?

はい/イエス

ブラザー・ツォーバーは木の上に登り、奇妙な形のホイールとハンドルを川を渡るケーブルにかけた。

そして、強く二三度確かめるようにそれを引き、ハンドルをつかんで君たちに近付いた。

準備が整うと、彼はクランクを回し始めた。

(川の対岸に移動)

(金が無かった)

金がないではないか!

いいえ/ノー

フム!

道の鋭き先に突き刺されるがよい!

旅立ったツォーバーと再会

遠くから、おぞましいうめき声が聞こえてきた。

それは徐々に近付き、

どんどんおぞましさを増していった。

それは・・・

ブラザー・ツォーバーだ!

うめき声を上げ、酔っ払ったムンクがやってきた。

ハイホー! ヒック、ヨォ、ブラザー!

どうも、ヒック、あの邪悪で不敬のとんでもねえダーンの連中が、ヒック、俺のことを追いかけてるらしい!

あいつらなんか、ヒック、バラバラにしてやる!

(質問)あいつら、近くで見かけたかい?

はい/イエス

ウィ! ってことは、ヒック、おいらは・・・

ようするに、ヒック、こっちから捜してやる!

目にもの見せてくれる!

(ツォーバーは行ってしまう)

いいえ/ノー

そいつはいい、ヒック、あいつらで挽肉ができる!

(交渉コマンドへ)

(ツォーバー殺害後、ムンクハラマ橋へ)

遠くから、おぞましいうめき声が聞こえてきた。

それは徐々に近付き、

どんどんおぞましさを増していった。

それは・・・

ツォーバーの幽霊!

さぁ、報いを受けろ!

ハッハッハ!

さぁ、お前ら全員、報いを受けるのだ!

一緒に来るがよい!

(ツォーバーの幽霊が襲ってくる)

ブラザー・ツォーバーの会話キーワード

アイラン川のムンクハラマ橋跡

名前/ツォーバー/あなた/君

私はブラザー・ツォーバー。ムンクハラマ橋を守っておる。

川/橋/ケーブル

川を渡りたいかね?

(冒頭の件と同じ)

ムンクハラマ

聖なる都市、ムンクハラマへ行かれるのか?

(冒頭の件と同じ)

聖なる道

聖なる任務へ至る正しき道。

聖なる任務

我らは聖なる任務に仕えておる!

地下

ムンクハラマの秘密の寺院は、地下世界に隠されておる。

寺院

誰も知らない!

予言

予言はよこしまなる者を清め、救済をもたらすだろう!

宮殿/夢

夢の地を歩み、ムンクハラマの宮殿を探せ。

ダーン

軽蔑すべき不敬のものども! ダーンの魂に災いあれ!

ディオニスセウス/塔/タワー

ディオニスセウス、よこしまな塔と冒涜の民、ダーンのすみか!

ルラエ

ファーザー・ルラエは聖なる道の歩き方を教えてくれよう。

モーザー

彼の作るお茶はヒドイ代物らしい。

ゼン

マスター・ゼンは五花術の達人だ。

マグナ・ダーン/トーケサーデ

ダーンの家の病める主にして聖なる任務の妨害者だ。

カイマス・ツラン

偽りを述べ、人を裏切るカイマス・ツランを信じてはならん!

旅立ったツォーバーの会話ワード

名前

私はブラザー・ツォーバー。ムンクハラマへ渡る橋を守っておる。

ツォーバー/あなた/君

罰当たりなダーンども、いつかこらしめてやる!

宮殿/夢

夢の地を歩み、ムンクハラマの宮殿を探せ。

ムンクハラマ

聖なる都市、聖なる任務の都市、ムンクハラマ!

聖なる道

聖なる道をゆくもの、聖なる任務に生きる。

聖なる任務/聖なる契約

しばらくは、ヒック、ダーンの罪深い奴らはこないようだ。あいつらの国に災いがありゃいいんだ!

ゼン

マスター・ゼンは聖なる任務の秘密を守り、正しき道を歩んでいる。

ルラエ

ファーザー・ルラエは聖なる道の歩き方を教えてくれよう。

モーザー

彼の作るお茶はヒドイ代物らしい。

ディオニスセウス

ディオニスセウス、よこしまな塔と冒瀆の民、ダーンのすみか!

マグナ・ダーン/トーケサーデ

ダーンの家の病める主にして聖なる任務の妨害者だ。

カイマス・ツラン

偽りを述べ、人を裏切るカイマス・ツランを信じてはならん!

ムンク

我らは勝利する!

ダーン

軽蔑すべき不敬のものども! ダーンの魂に災いあれ!

ラツキン

ラツキンは盗人の悪党だ!

ゴーン

ゴーンのことを我々は疑っている

アンパニ

アンパニのことを我々は疑っている

ティーラング

ティーラングは盗人の悪党だ!

ヘラゾイド

ヘラゾイドのことを我々は疑っている

サヴァント

サヴァント・クイ・サカは盗人の悪党だ!

バイ/さよなら

ボデンドイ・・・

Wiz7 データベース トップへ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする