ウィザードリィ外伝Ⅰ イベント無視して進めるかの検証

このページでは、ウィザードリィ外伝Ⅰでイベントの流れを無視して進めるか検証した事を載せています。

ウィザードリィ外伝Ⅰ イベントと無視できるかの検証

表・地下6階で時限爆弾を使わずに先へ進む方法

外伝Ⅰの表ダンジョンをクリアするには通常、地下4階の「宝箱(爆弾)」と地下5階の「時計」を使って道を切り開くのですが、これらの物を使わなくても先へ進める方法を見つけました。

その方法とは「表・地下6階の爆弾イベントエリアで ”マスターシーフ” にランダム遭遇し、宝箱の罠である ”テレポーター” を利用する」です。

 

テレポーターでなくても「マロール」の魔法を使えば良いと思うかもしれませんが、地下6階では「呪文マロール」と「罠のテレポーター」それぞれのテレポート先が違います。

戦闘中のマロールによるランダムテレポートでは「表・地下1階」に飛んでしまうため、どうあがいても地下6階の別エリアへ行く事はできません。

その点、宝箱の罠であるテレポーターは、ランダム移動先が「表・地下6階」になるので爆弾イベントをしなくても先へ進む事が可能になるのです。

ただ、爆弾イベントエリアでは、玄室遭遇(固定出現ポイント・戦闘後に宝箱が残る)できる場所が無いので、宝箱の罠でランダムテレポートは通常、不可能のように思えます。

 

そこで鍵になるのが表・地下6階で出現する事がある「マスターシーフ」です。

この敵は何故かランダム遭遇でも例外として宝箱を残し、罠の候補にもテレポーターが含まれているので、この敵を利用すれば爆弾イベントを無視してシナリオを進められます。

問題としては、マスターシーフの出現率や宝箱の罠がテレポーターである確率は決して高くないため、運が悪いとなかなかランダムテレポートできません。

 

いざテレポートとなっても、石のブロックに飛び込んだりタイロッサムエリアやその道中へ飛ぶと、移動できる範囲に制限が出てしまいます。

爆弾イベントを無視するので地下6階への階段は閉ざされたままで、毎回マロールで移動する手間を考えると小ネタの域を出ない裏技と言えます。

下記にyoutubeへUPした関連動画を埋め込んでおきましたので、よろしければご覧ください。

表・地下5階のランダムテレポート先

イベントを無視して進むなら、「裏・地下5階」へ進む次元の狭間がある「表・地下5階」の閉鎖エリアへランダムテレポートすれば、「表・地下6階」に行かなくても裏迷宮へ行けると考えて検証してみましたが、これはどうやら不可能な様子。

表・地下5階におけるランダムテレポートは移動先に制限がかかっているようで、戦闘中のマロールで何百回とランダムテレポートをしても、南西部の閉鎖エリアへ進む事はできませんでした。

 

下記にランダムテレポートを調査したマップを載せます。

ウィズ外伝Ⅰ 表・地下5階 マップ

水色の壁が爆弾イベントで壊れる壁で、赤いマスが実際にランダムテレポートした場所ですが、ワープ先は一定の法則に基づいて決まっているようで、連続で全く同じ場所へ飛んだ事もあるのを考えると、ワープ候補地はかなり限られている模様。

特に「北00:東00~15、北01:00~15」地点は、ランダムテレポート先から完全に除外されているようなので、どうあがいても南西部へ行けないと思われます。

オーディンの瞳・未入手で裏・地下1階を探索

通常では「オーディンの瞳」を入手しないと、シナリオ上のラストフロアである「裏・地下1階」のイベントへ進めないので、裏迷宮・地下2~4階の複雑な迷路を行き来する事になります。

 

ところが、マロールによるランダムテレポートを利用すれば、大した労力もかからずラスボスへのメインルートへ進めてしまいます。

やり方は、裏・地下2階から階段で裏・地下1階へと進み、すぐに行き止まりになるエリアで敵とランダム遭遇、後はマロールを唱えるだけ(この階には石のブロックが多いので全滅のリスクはある)。

表迷宮ではシナリオの流れを無視できないように調整が成されているのに、最後の最後で制限が無いのは何故なのか…。

 

オーディンの瞳はシナリオクリアには必須ではないものの、エクストラフロアである裏・地下6階へ進むには絶対に必要なので、全てのモンスターと戦いたい場合やアイテムコンプリートを目指すなら欠かせないアイテムとなります。

 

Wizardry 総合TOPに戻る

ウィザードリィ外伝
スポンサーリンク
当ブログはエックスサーバーのレンタルサーバーを用いています
kai_lio ブログ

コメント