SFC版・ウィザードリィ5 【災禍の中心】 プレイ動画 04~05

このページでは、スーパーファミコン版・ウィザードリィ5(災禍の中心)のプレイ動画04~05を載せています。

ウィザードリィ5 プレイ動画04~05

プレイ動画04 地下3階の探索、転職の開始

プレイ動画05 マカラで経験値稼ぎ、転職の完了

プレイ方針

  • キャラメイクのやり直し・キャラの削除禁止
  • メインパーティーに5種族を組み込む
  • ノーリセット

地下3階の本格的な探索

地下2階はひと通り探索を終えたので地下3階へと進む。

前回「ゴムのアヒル」入手のために地下3階へ来た時は、ごく一部の所しか歩いていないので今回が本格的な探索となる。

魔法使いが2人いるので戦闘で苦戦する事はほとんど無いが、宝箱の罠を外るメンバーがいないので、アイテムを安全に入手する手段が無い。

この階から良いアイテムが拾えるようになるので、全ての呪文を覚えた忍者を転職によって誕生させたい所。

黄金の泉

地下3階の東には黄金の泉があり、ここではキーアイテム「金の鍵」とMPの回復が主な目的。

深い場所に潜るには通常、浅い場所から泳ぎの練習をしてから行く事になるが、「ゴムのアヒル」を装備していれば「Swimパラメータ+10」になるので、この泉なら溺れる危険性ゼロで潜れる。

MPの回数はレベルや職業に関わらず最大の9まで回復できるので、攻撃や回復の魔法を惜しまず使えるのでかなり便利。

ちなみに、各呪文レベルでどこまでMPが回復するかは対象者のレベルで決まっている。

キャラのレベルが1だとレベル1呪文しかMPが回復しないが、レベル3になるとレベル2呪文も回復するようになる、レベル13になれば全ての呪文レベルMPをMAX9に出来る。

血の泉

黄金の泉の反対側には血の泉がある。

いかにも危険そうな見た目通り、ダメージを受けたりHPが少し増える代わりに生命力が減るなど、マイナス効果が起きる事が多い。

ここは面倒なのでさっさと一番底のHに潜るのが手っ取り早く、「ゴムのアヒル」さえあれば特に泳ぎの練習も必要ない。

 

血の泉の最深部であるHまで潜ると「マカラ」が多数の「シーコブラ」を連れて襲いかかってくる。

マカラはそこそこの攻撃力と麻痺攻撃を持っているのが厄介だが、しっかり「ディアルコ」や「マディ」で治療すれば問題なく、攻撃魔法もそこそこ効くので倒すのは難しくない。

お供のシーコブラも攻撃力は大した事が無く、状態異常も特に持っていないので数が多いだけの敵であり、HPも低いので「ラハリト」程度の呪文でも大体一掃できる。

戦闘後の宝箱を開けるとキーアイテムである「石化した悪魔」が入手可能だが、現時点では罠を外す手段が無いので後回しにする。

経験値稼ぎと転職

「マカラ+シーコブラ」は血の泉のHに潜るたびに襲ってくるので、効率よくエンカウント出来る事を利用してレベルアップに励む。

当初の予定通り前衛は戦士のまま転職させず、後衛は全ての呪文を覚えさせてから最終的に「ノーム戦士・ホビット忍者・ビショップホビット」とする。

忍者はなるのに必要な要求ステータスが高いので、レベルアップだけで転職を達成させるのは難しく、能力アップのプリースト魔法「イハロン」でも補強しきれない。

そこで、ここは戦闘中に「マハマン+マロール」の裏技を実行し、レベルアップのやり直しで忍者転職の条件を満たす事にする。

転職の完了

「マハマン+マロール」の裏技で忍者に必要な能力を得ようとするも、思ったようにステータスが上がらなくてなかなか転職できなかった。

後になって考えると、レベルアップの遅い忍者では戦力になる前にシナリオが終わってしまいそうなので、ここは無理な転職をするよりは盗賊に転職させた方が良かったかも。

盗賊になるだけなら、禁じ手とも言える裏技を何度もやらなくて済んだだろうし。

 

何はともあれ、ようやく宝箱の罠を処理できる職業に転職できたので、新たな装備品やイベントアイテムの入手が捗る。

アイテムの鑑定もビショップに任せられるようになったので、未識別のキーアイテムで足止めを食う事も無くなった。

 

プレイ動画06へ プレイ動画03へ Wizardry 総合TOPに戻る

SFC-災禍の中心 Wizardry5
スポンサーリンク
カテゴリー
投稿記事一覧

管理人:kai_lio(カイリオ)

以前はちょっとした生活の知恵や心構えなど、日々の生活で実践した事を書いていましたが、今は本家Wizardry、特に#7の攻略情報や動画などをブログに載せています。

当ブログはエックスサーバーのサービスを利用しています
kai_lio ブログ

コメント