ウィザードリィコレクション版#1 プレイ動画04

ウィザードリィコレクション版#1のプレイ動画04と解説を載せたページです。

今回は、迷宮B3の探索について書きました。

動画03に戻る 動画05へ進む

迷宮B3

B3は迷いやすい構造をしており、多数の十字路と同じ構造の部屋だらけになっています。

十字路では落とし穴や回転床、役に立たないメッセージで更に混乱させてくるので一筋縄ではいかない階です。

ただ、十字路へ踏み込まずに部屋を北か南に進むと安全に探索できるほか、B4への階段周辺やエレベーターエリアなどが目印になるので、勝手が分かっていればそこまで難しくはありません。

B3 主な出現モンスター

B3からは出現するモンスターの幅が広がるので、遭遇機会の多いモンスターをピックアップしました。

 

カピバラやジャイアントトードは毒攻撃を持っていて出現数も多いですが、逃げる事も多いのでそこまでの脅威ではありません。

コヨーテに関しても同様で、こちらは毒を持っていないので数が多いだけの敵ですが、お供にボーパルバニーを連れてくるのが面倒です。

即死攻撃を持つボーパルバニーは、出現率自体は高くないのですがコヨーテのお供として出現、そのコヨーテはカピバラやジャイアントトードに連れられるので、結果的にボーパルバニーとの出現機会が増えています。

 

Lvl3プリーストは出現数が多くて毒攻撃やモンティノの呪文があるので、長期戦になる前に片付けたい相手です。

Lvl3サムライは攻撃力は大した事ありませんが、カティノの呪文で動きを止められるのが鬱陶しいです。

Lvl3ニンジャは後続のLvl1ニンジャとともに即死攻撃を繰り出してくるので、大多数で奇襲を掛けられるとかなり危ないです。

 

ワーベアは出現数が多くて毒や麻痺攻撃をしてくるほか、お供にボーパルバニーも連れてくるので、呪文を惜しまず使って対処しなければなりません。

ドラゴンフライはブレス攻撃があるので不意打ちされるとマズイですが、出現数は少なめなのでこまめに回復していれば最悪の自体は避けられます。

ロッティングコープスは麻痺攻撃をしてくるのも厄介なのですが、もっと厄介なのは麻痺と呪文無効化率があるグレイブミストを率いる可能性がある事です。

オーガはボーパルバニーを率いてくるのが唯一の脅威で、オーガ自体はHPや攻撃力が並みで特殊攻撃も無いので、倒すのは後回しにしても良い位の相手です。

 

B3の東13北17では特殊なエンカウントが発生し、Lvl5メイジ、Lvl4シーフ、キラーウルフ、スピリットのいずれかが出現します。

今回の冒険では一番強いスピリットと戦いましたが、数が少なかったので楽に倒せました。

また、デュマピックを無限に使える宝石の護符を入手したので、総合的に考えてラッキーな戦闘でした。

レベルアップと鑑定

B3の探索を終えた所で盗賊を外してビショップを加入、再びマーフィーズゴーストで経験値稼ぎをしました。

ここで戦士2人のレベルが10に到達したので、攻撃回数が3回になって与えられるダメージも増加しました。

一方、FIG1の生命力がこれまでのレベルアップであまり上昇しなかったので、HPが低いのに不安が残りました。

生命力が順調に上がった盗賊や僧侶よりも低いくらいなので、今後のレベルアップに期待したい所です。

 

ビショップのレベルも7まで上がったので、まだ未識別のアイテムを鑑定させました。

宝箱を開けた時から分かっていましたが、シールド+1が2つもありました。

今回の冒険で入手したアイテムを総括すると、やたらとシールド+1が出た事に尽きます。

 

#1~#3総合ページに戻る

コメント