ウィザードリィコレクション版#1 プレイ動画07

ウィザードリィコレクション版#1のプレイ動画07と解説を載せたページです。

今回は、迷宮B5の探索について書きました。

動画06に戻る 動画08へ進む

迷宮B5

B5~B8はやるべきイベントは無いので、B4のエレベーターで一気にB9へ行っても問題ありませんが、B5から順番通りに攻略していく事にします。

B5にある仕掛けはダークゾーンと呪文封じの罠くらいで、エレベーターやB6への下り階段を見つけるのも難しくありません。

B5主な出現モンスター

ドラゴンパピーは名前の割にHPが高いので、呪文を惜しまず使ってブレス攻撃を喰らう前に倒したい相手です。

 

ワーウルフは特殊攻撃を持たずHPや攻撃力も並みなので、気を付けるべきは後続のワーラットによる毒攻撃くらいです。

 

シェイドは何と言ってもエナジードレインの能力があるので、僧侶のディスペルや魔法使いの攻撃呪文で一気に畳み掛けたい相手です。

お供のロッティングコープスの麻痺攻撃も怖いので、不意打ちを受けた場合はシビアなエンカウントになります。

 

ビショップで気を付けたいのはカティノとモンティノの呪文くらいなので、ちゃんと対処すれば苦戦させられる事はありません。

 

マイナーダイミョウはHPや攻撃力が低くて呪文も使わないので、お供にビショップが出てきたらマイナーダイミョウは後回しでも問題ない位の敵です。

 

Lvl5メイジはマハリトやカティノの呪文が厄介ですが、ドラゴンの不意打ちブレス攻撃に比べたら、まだ可愛い方かもしれません。

 

Lvl4シーフは特殊攻撃も無く、所詮盗賊なのでHPや攻撃力も大した事がありません。

 

キラーウルフは名前の割に何の特徴も無いモンスターですが、お供にドラゴンパピーを連れてくるので油断はできません。

 

スピリットはマハリトの呪文や毒攻撃をしてくるのでさっさと倒したい相手ですが、呪文をそこそこ無効化してくるので運が悪いとなかなか倒せません。

アップル版やファミコン版であればマカニトが無効化されないので楽でしたが、コレクション版は安定しないのが辛い所です。

 

ジャイアントスパイダーはお供のヒュージスパイダーと共に毒攻撃をしてくるので、集団で出てこられると少々厄介な敵ですが、ちゃんと治療手段を持っていれば大きな問題にはなりません。

 

ワータイガーも毒を持っていますがお供のワーウルフに毒攻撃は無く、ワーウルフのお供であるワーラットまで出る可能性は高くないので恐れる事はありません。

 

メデューサリザードは石化させてくるので全力で戦いたい所ですが、後続にスピリットを連れてくるので、その場合は無駄打ち覚悟でマカニトを連発しなければならないかも。

 

Lvl5プリーストはモンティノ以外に怖い呪文はありません。

 

Lvl6ニンジャは忍者なのにクリティカル能力を持っていないので、HPがやや高めの敵でしかありません。

 

Lvl7メイジは名前から想像出来るようにラハリトやダルトの呪文を使ってくるので、相手の数が多いなら相応の対処が求められます。

 

探索の戦利品

今回手に入った目ぼしいアイテムは、ショートソード+1、メイス+1、ロングソード-1でした。

 

ショートソード+1は盗賊にとって有難い武器で、攻撃回数が2回になるので戦力アップになります。

この武器はボルタック商店でも売っているのでそこまでラッキーではありませんが、買うと15000GPなので購入代金を浮かせる事が出来ました。

 

メイス+1は威力が高い武器なので戦士の武器として使わせる事にします。

現装備のロングソードより命中率が落ちるのが難点ですが、ダメージ値は高くなっているので威力の方を取る事にしました。

 

ロングソード-1は名前の通りマイナス装備でなので使う事はありません。

同じアイテムテーブルのロングソード+1が出てくれれば良かったのですが、なかなか上手くいかないものです。

 

#1~#3総合ページに戻る

コメント