ウィザードリィコレクション版#1 プレイ動画09

ウィザードリィコレクション版#1のプレイ動画09と解説を載せたページです。

今回は、迷宮B7の探索について書きました。

動画08に戻る 動画10へ進む

迷宮B7

B7は似たような部屋と無限回廊で構成されて迷いやすくなっており、シークレットドアも多いのでロミルワの呪文が欠かせません。

B6から階段エリアから進むとで一方通行の扉で戻れなくなるので、帰り道を見つけられないと厳しい状況になります。

この階には呪文封じの罠や落とし穴によるダメージもあるので、迷ったあげく何度も引っ掛かるのは絶対に避けたい所です。

他にも、ファイアードラゴンが必ず出現する地点もありますが、B7の探索に時間がかかったので次回へ持ち越しとなりました。

B7主な出現モンスター

ナイトストーカーはドレイン攻撃を持つので速攻で撃破したい所ですが、呪文無効化率がそこそこあるのが厄介で、マダルト1発では安定して倒せない程度のHPを持っています。

僧侶のディスペルも交えながら集中攻撃したい相手ですが、お供にオーガロードが出た場合は呪文を使われるのを覚悟しなければなりません。

 

ワイバーンは高いHPと毒攻撃が特徴で、いかにもブレス攻撃をしてきそうなグラフィックですが、ブレスを吐いてくる事はありません。

出現数が多めですがマカニトが確実に効くので一掃は簡単であり、お供のスピリットが持つ呪文無効化率やマハリトの方が手強いくらいです。

 

Lvl8プリーストはモンティノの呪文くらいしか特徴がなく、レベル8と言いつつマカニトが効いてしまうので大した事ない敵です。

後続はワイバーンですがこちらもマカニトが有効なので、呪文さえあれば一気に倒せてしまいます。

 

Lvl10ファイターはHPやACはそこそこですが、攻撃力はあまり高くなくて特殊攻撃も持っていません。

このモンスターもレベル10と言いつつマカニトが効いてしまい、お供もLvl10ファイターなので簡単に片付けられます。

 

Lvl7メイジも上記2体と同様にレベルを偽っているモンスターですが、こちらは少々事情が異なっています。

レベル7のメイジなのにマダルトの呪文まで使ってくるので、対応を間違えた場合はマダルトを連発されて全滅の可能性まであります。

B7ではラハリトやダルトまでしか使わない本物のLvl7メイジも出ますが、どちらが出てこようとも万全の体勢で戦わなければなりません。

 

他にも、石化攻撃のメデューサリザード、バディを使うハイプリースト、タフで呪文を使うチャンプサムライやオーガロード、恐怖の2レベルドレインを持つライフスティ―ラ―などの厄介なモンスターが登場します。

探索の戦利品

またもやメイス+1が出たので、売却せずに僧侶が使う事にしました。

ロングソード+1はまだ1本しか出てないので、予備も含めてこちらの方に出て欲しいのですが。

 

ディルトやロミルワの巻物が出ましたが、スクロール類は全般的にロクな呪文を使えないので、ハズレ感の強いアイテムなのが正直な所です。

同じアイテムテーブルでは、いま装備している武器や防具よりもワンランク上の物が出るので、そちらの方が出てくれれば良かったのですが。

 

チェイン-2に至っては更に強力なブレードカシナートと同じアイテムテーブルだったので、今回の探索では全体的に良い物が出ない結果となりました。

 

#1~#3総合ページに戻る

コメント