ウィザードリィ6 スーパーファミコン版とパソコン版の違いなど

ウィザードリィ#6SFC版【禁断の魔筆】はオリジナルのパソコン版と比較して、異なる仕様が多々見られるので比較表を作成。後で気が付いた物があれば追記します。

キャラメイク関連

比較内容SFC版パソコン版
作成時:ボーナス値 ※16~11、14~19、22~275~11、13~18、21~26
作成時:スキル値 ※211~1910~18
作成時:呪文レベル2習得可習得不可

※1:SFC版でボーナス12が出ても良さそうだが未確認

※2:レベルアップ時のスキルボーナスは同じ5~10

レベル・能力・転職関連

比較内容SFC版パソコン版
LvUP・転職時の限界重量更新されるされない(作成時のまま)
LvUPの能力上昇上がりやすい上がりにくい
アタック数の増加戦士Lv2早さ18で3回を確認最低でもLv3必要
戦士系職の最高アタック数 ※33回4回
両手持ちのアタック数最高4回最高2回
転職後の性別差反映される最終的に無くなる
転職後LvUP、HPスタミナMPの上昇普通に上昇前職Lvまで1しか上がらない
経験値の分配 ※4死亡者含めて等分、生存者のみ取得生存者で等分

※3:SFC版でもスペシャルパワーで4回に出来るが、レベルアップで元の回数に補正されてしまう

※4:SFC版では取得総経験値6万を生存者6人で1万ずつ山分けの所、生存者1人・死亡者5人だと生存者1万は変わらず死亡者には入らないので損をする仕様

戦闘関連

比較内容SFC版パソコン版
攻撃呪文の標的再指定:単体 ※5ない事があるあり
攻撃呪文の標的再指定:PL+○、PL×○ ※6ありなし
全体攻撃呪文の逆流するしない
マインドフレイの発狂追加ありなし
アスフィクシエイションの即死レベルLv×3(デスウィッシュと同じ)Lv×2

※5:3人が3体のモンスターに単体攻撃呪文を使った場合、パソコン版ならダメージが足りれば全て倒せるが、SFC版だと空振りした事例を確認

※6:1グループのデスナイト8体に、2人がディスペルアンデッドの呪文をPL4で使用すると、SFC版では無効化されなければ全部倒せるが、パソコン版ではターゲットの再指定が無いので4体までしか倒せない。

アイテム関連

比較内容SFC版パソコン版
サイオニックが影のマント装備できるできない
花火の攻撃モード投げるのみ叩くと投げる
ポーションの失敗するしない
魔法アイテムの逆流するしない
魔法のパウダー使用でスキル上昇 ※7するしない
ヤギの仮面未入手による詰み ※8なしあり
シナリオボスに通常の武器通じる一部の武器のみ

※7:魔法のパウダー自体はどちらの機種でも100%成功

※8:パソコン版ではアラム城でヤギの仮面を取らずに魔法の森まで進むと進行不能になるが、SFC版では仮面と同時に手に入る雄羊の短刀を使わないと先へ進めないようになった。

 

共通:レベル1転職によるMP回復バグ

・レベル1転職をすると呪文回復量が各領域全て1になる

・VIT16フェアリー魔法使いで作成、1回の休息でMPが15~20程度回復していた

・呪文習得とスキル稼ぎ目的でバードに転職、レベルアップが遅くなったので盗賊に転職してレベルを上げずにバードへ戻った

・1回の休息でMPが3~4程度しか回復しなくなった

・パソコン版では前職レベル1なら大幅な最大MP上昇と引き換えもアリだが、SFC版では普通に上がるので無意味

・レベル1転職をしなければバグを防げるので、転職を繰り返す際は必ずレベルを上げてから

 

Wizardry総合TOPに戻る

Wizardry7
スポンサーリンク
カテゴリー
投稿記事一覧

管理人:kai_lio(カイリオ)

以前はちょっとした生活の知恵や心構えなど、日々の生活で実践した事を書いていましたが、今は本家Wizardry、特に#7の攻略情報や動画などをブログに載せています。

当ブログはエックスサーバーのサービスを利用しています
kai_lio ブログ

コメント