Wizardry7 攻略データ NPCティーラング

★★★

ディーラング・ティーラング(D’rang T’rang)ステータス

ディーラング・ティーラング ケーボラ・ティーラング シュリティス・ティーラング エイチジェン・ラ

名前:不確定名:種別ディーラング・ティーラング(D’rang T’rang):なし:ファイター(Fighter)
HP140~176(12d4+128)
スタミナ153~272(17d8+136)
経験値:出現数21253:1~1
能力値レベル12 STR13 INT14 DEX14 SPD14 先制26 ヒーリング0 逃走25% アタック数2 スイング数1~2
攻撃Aスタン・ロッド:振る突く 中距離 命中60% 威力5~12:麻痺65%、スタミナドレイン35%
攻撃B刺す:突く:短距離 命中45% 威力6~10:毒90%(強さ2)
攻撃Cスタン・ロッド:振る突く 中距離 命中60% 威力5~12:麻痺65%、スタミナドレイン35%
攻撃傾向頭15% 胴40% 脚35% 腕10% 足0%
使用呪文使用率0%:なし
ブレス使用率0%:なし
AC(命中傾向)全体+5 頭+3(15%) 胴+1(40%) 脚+1(35%) 腕+4(10%)
抵抗力炎9% 電撃28% 冷気47% 麻痺100% 気66% 毒66% 地47% 酸33% 睡眠47% 超能力35% 生命力28% 魔術19% 死50%
後続率(出現数)A:ティーラング・エルダー100%(2~4) B:ティーラング・ワイザーA100%(2~3) 同盟:なし
出現場所初期:ニクタリンス、以降ランダム

ドロップアイテム  販売データ 売買レート 販売・115% 買取・40%

アイテムテーブル(ドロップ・販売率)ドロップ 販売
テーブルA(25%)ショックロッド
テーブルB(5%)スタンロッド

ディーラング・ティーラング 単語リスト(パソコン版のみ)

入力単語
会話内容
名前俺はディーラング・ティーラング。帝国の重要な指導者だ。
ディーラング俺は弱虫のアンパニを探しだし、息の根を止めてやる。
シーッ! そいつのことは黙ってた方がいい。
ナルギスト我らのスペース・シャトルだ・・・なぜ、その名を知ってる?!
エイチジェン・ラ偉大なエイチジェン・ラ、ティーラングの主はとても賢い。
エイチジェン・ラ 教えてエイチジェン・ラは北方で厳重な警護を受けている。
シュリティス暗殺者の主は帝国のために特別な任務についている。
シュリティス 教えてシュリティスは、自分の思うがままに動いている。
ケーボラケーボラ・ティーラングは俺のおじき。 エイチジェン・ラの次に偉い。
ケーボラ 教えてケーボラ・ティーラングはアンパニに罠を仕掛けてるんだろう。
ニクタリンス北のニクタリンスの廃墟は、おれたちの基地になってる。
ニクタリンス 教えてニクタリンスは赤の森の北にある。
ヤモヤモ将軍はアンパニのカエルどもの親分だ。
ロダンロダン・レワークスはデブのアンパニどもの追跡屋だ。
ロダン 教えてみつけたらブッ殺してやる!
ダーク・サヴァント俺は全然こわくねぇ。 このディーラング様の前に出てきやがれ!
ダーク・サヴァント 教えて会ったことはねえが、黒い船に乗ってるらしい。
アストラル・ドミナ伝説の球体のことをなんか知ってるなら教えてくれ・・・
ブラック・シップダーク・サヴァントの乗る黒い船はデダエリスと呼ばれている。
ブラック・シップ 教えて上空のどこかにいるらしい。
さよならシッ!

★★★

ケーボラ・ティーラング(K’borra T’rang)ステータス

ディーラング・ティーラング ケーボラ・ティーラング シュリティス・ティーラング エイチジェン・ラ

名前:不確定名:種別ケーボラ・ティーラング(K’borra T’rang):なし:侍(Samurai)
HP70~88(6d4+64)
スタミナ81~144(9d8+72)
経験値:出現数3059:1~1
能力値レベル6 STR11 INT12 DEX13 SPD14 先制18 ヒーリング0 逃走0% アタック数1 スイング数1
攻撃Aショック・ロッド:振る突く 中距離 命中25% 威力2~7:スタミナドレイン20%
攻撃B刺す:突く 短距離 命中10% 威力1~5:毒50%(強さ1)
攻撃Cショック・ロッド:振る突く 中距離 命中25% 威力2~7:スタミナドレイン20%
攻撃傾向頭15% 胴40% 脚35% 腕10% 足0%
使用呪文使用率15%:エナジー・ブラスト(45%) スロー(20%) テラー(10%) ウィークン(10%) アーマー・シールド(5%) スリープ(5%) マジック・ミサイル(5%)
ブレス使用率0%:なし
AC(命中傾向)全体+8 頭+7(15%) 胴+6(40%) 脚+6(35%) 腕+7(10%)
抵抗力炎9% 電撃28% 冷気47% 麻痺100% 気66% 毒66% 地47% 酸33% 睡眠47% 超能力35% 生命力28% 魔術19% 死50%
後続率(出現数)A:ティーラング・ワイルダー100%(3~7) B:ティーラング・ワイルダー100%(3~7) 同盟:なし
出現場所初期:トラモンテンの森(NPC)、イベント後ランダム

ドロップアイテム  販売データ 売買レート 販売・110% 買取・30%

アイテムテーブル(ドロップ・販売率)ドロップ 販売
テーブルA(5%)ショック・ロッド

ケーボラ・ティーラング メッセージ

トラモンテンの森にて

前方の空き地に蜘蛛の巣をかぶった生き物の一団がいた。

ティーラングだ!!

ティーラングたちは素早く君たちを取り囲み、脚を上に上げて、まるで話し合いたいと言わんばかりの様子で近付いてきた。

選択肢:攻撃する、話し合う

攻撃する

嘘つきめ!

ティーラングの爪にかかって死ぬがいい!

(ケーボラが襲ってくる)

話し合う

シィィィッッッ!

平和的にいこう。

取り引きをしないか?

情報を渡してくれれば謝礼をはずもう。

質問:手を組むか?

はい

シィィィ!よしよし。

我々は、アンパニの豚どもの母船が、この惑星軌道上のどこかにいることは知っている。

だが、ウォッチャーも、その正確な座標の情報はまだ入手していない。

もしアンパニの野営地の中に入り込んで母船の座標の情報を探り出してくれば、報酬として10000GPをやろう。

我々はここで待っている。

(ケーボラは立ち去る)

いいえ

ならば、ティーラングの爪にかかって死ぬがいい!

(ケーボラが襲ってくる)

(ティーラング族と友好度が低かった)

ティーラングはゆっくりと君たちの方に近付いてきたが、君たちが誰かを確認すると、いきなり攻撃体勢に変わった。

(ケーボラが襲ってくる)

ケーボラと手を組んだ後

シィィィッッッ! 戻るのを待っていたぞ。

質問:アンパニの母船の座標は判明したか?

はい

質問:アンパニの母船の宇宙座標は?

S:18,49 D:34,82,+17

シィィィィィ! 素晴らしい!

偉大なエイチジェン・ラもお喜びになるだろう!

彼に、ケーボラが”10000GP”貸しがあると伝えるがいい。

後の面倒を見てくれるだろう。

シィィィィッッッ!

去れ、兄弟よ!

我々はウォッチャーにこの情報を伝えねばならん。

(ケーボラは森から旅立つ)

正しい座標を伝えない

嘘つきめ!

ティーラングの爪にかかって死ぬがいい!

(ケーボラが襲ってくる)

いいえ

シィィィッッッ! 我々はここで待っている。

(ケーボラは去る)

旅立ったケーボラと会う

一団のティーラングは君たちの方を見て、こちらに近付き、一瞬立ち止まり、またゆっくりと近づいてきた。

シィィィツ!

こんなに早く再会するとは思ってなかった!

ケーボラ・ティーラング 単語リスト

入力単語
会話内容
名前おれはケーボラ・ティーラング。 エイチジェン・ラの強力な部下よ。
10000GPなんのことだかわからん。 これ以上話すのはよそう。
ニクタリンス北のニクタリンスの廃墟は、おれたちの基地になってる。
ナルギストシーッ! そいつのことは黙ってな!
エイチジェン・ラおれは偉大なエイチジェン・ラのことを話すほど厚かましくねぇ。
シュリティス暗殺者の主は帝国のために特別な任務についている。
ディーラングディーラング・ティーラングは俺の若くて強い甥っ子だ。
ヤモヤモ将軍はアンパニのカエルどもの親分だ。
ロダンロダン・レワークスはデブのアンパニどもの追跡屋だ。
ダーク・サヴァントその名を二度と口にするなよ…
アストラル・ドミナ伝説の球体のことを、なんか知ってるなら教えてくれ…
さよならシッ!

★★★

シュリティス・ティーラング(Shritis T’rang)ステータス

ディーラング・ティーラング ケーボラ・ティーラング シュリティス・ティーラング エイチジェン・ラ

名前:不確定名:種別シュリティス・ティーラング(Shritis T’rang):なし:忍者(Ninja)
HP914~1012(14d8+900)
スタミナ319~452(19d8+300)
経験値:出現数216309:1~1
能力値レベル14 STR14 INT15 DEX15 SPD15 先制29 ヒーリング0 逃走0% アタック数3 スイング数1~2
攻撃Aサイ・ロッド:振る突く 中距離 命中70% 威力10~24:麻痺100% スタミナドレイン100% 即死5%
攻撃B刺す:突く 短距離 命中45% 威力6~10:毒90%(強さ6)
攻撃Cサイ・ロッド:振る突く 中距離 命中70% 威力10~24:麻痺100% スタミナドレイン100% 即死5%
攻撃傾向頭15% 胴40% 脚35% 腕10% 足0%
使用呪文使用率0%:なし
ブレス使用率0%:なし
AC(命中傾向)全体+3 頭+1(15%) 胴-1(40%) 脚-1(35%) 腕+2(10%)
抵抗力炎65% 電撃95% 冷気85% 麻痺100% 気100% 毒100% 地77% 酸53% 睡眠120% 超能力90% 生命力115% 魔術80% 死125%
後続率(出現数)A:ティーラング・アサッシンA50%(2~3) B:ティーラング・ワイザーA100%(2~3) 同盟:なし
出現場所初期:ニュー・シティー(NPC)、イベント後ランダム

アイテムデータ ドロップ 販売データ

ドロップアイテム 販売データ 売買レート  販売・125% 買取・30%

アイテムテーブル(ドロップ・販売率)ドロップ・販売アイテム
テーブルA(25%)ショックロッド
テーブルB(5%)スタンロッド

シュリティス・ティーラング メッセージ

ニューシティー、ティーラング領

物陰から、蜘蛛に似た恐ろしい生き物が近付いてきてこう言った。

私はシュリティス・ティーラング!

身長は3メートル近くもあり、今まで見たどのティーラングよりもたくましい脚、深く濃い茶色の蜘蛛の巣を持ったそれは、どう見てもただのティーラングではなかった。

そして、その口から吐き出されるいやな臭いの反吐は、そのおぞましさを一層強調していた。

それは再び口を開いた。

急げ。

私はお前らと遊んでいる暇はない。

質問:エイチジェン・ラがお前らをここによこしたのか?

いいえ

エイチジェン・ラがお待ちだ!

(部屋から追い返される)

はい

なら、小僧ども、覚えておけ。

ティーラング帝国はこの世界を我らの領土と宣言し、外部のものの干渉に関しては、徹底的な対応をすることになっている。

エイチジェン・ラがお前らを試すつもりなら、私も従おう。

だが、もし我らを裏切れば、このティーラング帝国のすべての軍勢が、お前らを必ずや打ち倒すことになるからな!

質問:エイチジェン・ラはこのシュリティスになんと伝えろと言った?

答えられない

お前らは嘘をついておる!

エイチジェン・ラがお待ちだ!

(部屋を追い返される)

殺せ

殺せ?!・・・

偉大なるシュリティスに、お前らを殺せと命じられたのか?!

ハ、ハ、ハ!

恐がるでない、愚か者ども。

我らが滅ぼしたいのは、太ったアンパニのカエルどもだけだ。

奴らは銃と機械を持ち込んで、戦いを挑もうとしておる。だが、あいつらもティーラング帝国の力を知ることになる!

どれほど銃があっても、あいつらは我らの敵ではない!

ウォッチャーが奴らの弱点を

探り出したに違いない。賢明なエイチジェン・ラは、今こそ奴らに我らティーラングの恐ろしさを思い知らせるときとお決めになったのだ!

エイチジェン・ラはお前らに使い道があると思われたのだろう。

質問:お前ら、アンパニどもへの襲撃に手を貸すか?

いいえ

シィィッツ!

エイチジェン・ラがよこしたのは能なしか!

戻れ!

そしてシュリティスは臆病ものなど使えぬと告げるがよい!

はい

やはりエイチジェン・ラは賢い・・・

彼は賢明だ。

賢明過ぎるのかもしれない。

お前らはアンパニの追跡者、ロダン・レワークスを捜し、そいつを殺せ!

そいつは父親の金のメダルを首にかけている。

そのメダルを持ってくるのだ!

これに成功すれば、ティーラング帝国の僚友にふさわしい報酬が与えられるだろう!

レワークスを倒すまで、私のところに戻ってくるな!

私はアンパニの親分の始末をしにいく。

あの間抜けなブタヤモ将軍をな!

(シュリティスが去った後)

行動が予測できない危険な力と対峙するとき、その一瞬一瞬は、まさにテストの連続そのものだった。

報酬を得られるか、それとも苦難を強いられるか、その境目は微妙だった。

戦場でなら、こういった経験はいくらでもあった。

だが、まったく危険がないところで、言葉によって行われる戦いがこれほど恐ろしいものとは思わなかった。

巨大な蜘蛛のような怪物、シュリティスが部屋を出て行くのを見ながら、君たちはほっとする感情を抑えられなかった。

シュリティスは、彼に従うものどもを集めて命令を下しながら、彼自身の暗殺行に旅だっていった。

まるで、君たちが部屋にいたことなど忘れてしまったかのように・・・

次の動きを決めるのは自分たちだった。

コントロール・カードの箱

シュリティスは自分の任務のことに夢中で、古い箱のことはあまり気にしていないようだった。

とはいえ、これがもう一つのテストである可能性もある。

箱を開ける

箱の中を覗いてみると、中にはサヴァントの兵の死体が入っていた。

皮膚はしなびており、骨のように堅く、間違いなく死んでいた。

君たちは、これがなぜ他のサヴァントの兵のように蒸発しないのか、不思議に思った。

その死体を動かしてみると、黒い薄い板のようなものが床に転がった。

(コントロール・カード入手)

暗殺行のシュリティス

影の中から、3メートル近い巨体の持主シュリティス・ティーラングが、脅すように近付いてきた。

ロダンの暗殺を拒否した

シィィィッ! 醜い人間ども。

シュリティスは忙しいのだ

(NPC交渉画面へ)

ロダンの暗殺を承諾した

質問1:シィィィィッ! ロダン・レワークスを殺したか?

はい

シィィィツ! それなら、奴の金のメダル、勝利の印を持っているはずだ!

(質問2へ)

いいえ(ロダン生存の場合)

シィィィツ! なら、なにを手伝いにきたのだ!

もしアンパニの追跡屋、レワークスを殺したら、ほうびをはずむぞ!

(シュリティスは去る)

いいえ(ロダン死亡の場合)

シィィィツ!

お前らを試したのだ。

ロダン・レワークスは死んだ!

シュリティスは勝った!

シィィィツ! シュリティスはお前らを歓迎する!

(NPC交渉画面へ)

質問2:メダルを見せてくれるか?

はい

シィィィツ! よくやった!

死なない限り、へクターの子がこのメダルを手放すはずがない。

シィィィツ! ほうびをやろう!

巨大なティーラングが部下を呼び寄せると、その部下は、金貨の詰まった大きな袋を君たちの足元においた。

(25000GPもらう)

そのメダルはお前らがティーラング帝国に仕えた印として持っているがいい。

シィィィツ! シュリティスはお前らを歓迎する!

いいえ( 持っていないのに”はい”)

シィィィツ! 嘘をついたのだな!

(シュリティス・ティーラングと戦闘)

GIVE(渡す)コマンドでメダルを渡す

ロダン・レワークスは死んだ!

シュリティスは勝った!

(報酬をもらっていた場合はここでメッセージが終わり、メダルも返されない)

報酬をもらっていない場合

シィィィツ! よくやった!

死なない限り、へクターの子がこのメダルを手放すはずがない。

シィィィツ! ほうびをやろう!

巨大なティーラングが部下を呼び寄せると、

その部下は、金貨の詰まった大きな袋を君たちの足元においた。

(25000GPもらう)

そのメダルはお前らがティーラング帝国に仕えた印として持っているがいい。

(メダルは手元に残る)

シュリティス・ティーラング 単語リスト(パソコン版のみ)

入力単語会話内容
名前私はシュリティス・ティーラング。
シュリティス私はティーラングの暗殺者の主
シュリティス 教えて私の計略はお前には関係ない。
ニクタリンス北にあるニクタリンスの廃墟は、今は我々の基地。
ニクタリンス 教えてニクタリンスは赤の森の北。
ナルギストシーッ! そのことは口に出してはならん!
アストラル・ドミナ伝説の球体のことを知っているなら、教えてくれ。
エイチジェン・ラティーラングの主、偉大なるエイチジェン・ラはとても賢い。
エイチジェン・ラ 教えてエイチジェン・ラは北の方で完璧に警護されている。
ケーボラケーボラ・ティーラングはエイチジェン・ラのずるがしこい子分。
ディーラングディーラングはケーボラの無謀な甥。
ケーボラ/ティーラング 教えてそれは私には関係ない。
ヤモヤモ将軍はアンパニのデブ司令官だ。
ヤモ 教えて東のアクパイル山で、縮み上がっている。
へクターヒーッヒヒ、奴の苦しみは我が喜び。
ダーク・サヴァントその名前は二度と口にするな。
さよならシッ!

ロダン

(報酬をもらっているか、ロダン死亡)

ロダン・レワークスは死んだ! シュリティスは勝った!

(報酬をもらっておらず・ロダン生存の場合)

質問1:シィィィィッ! ロダン・レワークスを殺したか?

はい

シィィィツ! それなら、奴の金のメダル、勝利の印を持っているはずだ!(質問2へ)

いいえ

シィィィツ! なら、なにを手伝いにきたのだ! もしアンパニの追跡屋、レワークスを殺したら、ほうびをはずむぞ!(冒頭のメッセージと違い、シュリティスは去らない)

質問2:メダルを見せてくれるか?

はい

シィィィツ! よくやった! 死なない限り、へクターの子がこのメダルを手放すはずがない。 シィィィツ! ほうびをやろう!

巨大なティーラングが部下を呼び寄せると、その部下は、金貨の詰まった大きな袋を君たちの足元においた。

(25000GPもらう)

そのメダルはお前らがティーラング帝国に仕えた印として持っているがいい。 シィィィツ! シュリティスはお前らを歓迎する!

いいbえ( メダルを持っていないのに”はい”)

シィィィツ! 嘘をついたのだな!(シュリティスはすぐに襲ってこないが、交渉終了後に戦闘突入)

★★★

エイチジェン・ラ(H’Jenn-Ra)ステータス

ディーラング・ティーラング ケーボラ・ティーラング シュリティス・ティーラング エイチジェン・ラ

名前:不確定名:種別エイチジェン・ラ(H’Jenn-Ra):なし:虫(Insect)
HP668~758(18d6+650)
スタミナ275~450(25d8+250)
経験値:出現数141265:1~1
能力値レベル18 STR13 INT14 DEX14 SPD14 先制26 ヒーリング0 逃走0% アタック数2 スイング数1~2
攻撃Aサイ・ロッド:振る突く 中距離 命中80% 威力10~24:麻痺100% スタミナドレイン100% 即死5%
攻撃B刺す:突く 短距離 命中60% 威力6~10:毒90%(強さ8)
攻撃Cサイ・ロッド:振る突く 中距離 命中80% 威力10~24:麻痺100% スタミナドレイン100% 即死5%
攻撃傾向頭15% 胴40% 脚35% 腕10% 足0%
使用呪文使用率0%:なし
ブレス使用率25%:毒のブレス(毒属性のダメージと毒状態)
AC(命中傾向)全体+5 頭+3(15%) 胴+1(40%) 脚+1(35%) 腕+4(10%)
抵抗力炎50% 電撃85% 冷気75% 麻痺110% 気98% 毒98% 地71% 酸49% 睡眠120% 超能力95% 生命力95% 魔術95% 死120%
後続率(出現数)A:ティーラング・アサッシンA50%(2~3) B:ティーラング・エルダー100%(2~4) 同盟:なし
出現場所ニクタリンス(NPC)

ドロップ・アイテム

なし ※地図アイテムを所有していた場合は、戦利品として手に入る。

エイチジェン・ラ メッセージ

皇帝御所 格子窓

君たちは窓の前に進み、中をのぞき込んだ。

だが、なにも見えず、君たちはそこでじっと待った。

ゆっくりと、窓の向こう側で茶色の丸い物体が動き、泡とよだれのようなものを口から吹き出しながら、重苦しい声で話し始めた。

エイチジェン・ラ 初対面

シィィィッッッ! わしはエイチジェン・ラ・ティーラング。

わしはお前らなど信用しておらん。

だが、お前らには使い道がある。

まず、テストだ!

お前らをシュリティスのところへ送る。

メッセージを持って行け。

エイチジェン・ラがこう言ったと伝えろ。

殺せ!

わしらはお前らの動きを見はっておる。

行け。

アンスラキャックスがお前らを運ぶ。

もし生き残れればだがな!

ハ、ハ、シィィッッッ!

(会話終了)

太った茶色い生き物は、君たちがメッセージのことを考えている間に、ゆっくりと窓のところから離れた。

シュリティスに会った後

戻ってきたなシィィィッッ!

シュリティス・ティーラングは強い。

強すぎるのかもしれん。

では、次のテストだ。

ネズミ男どもの居場所を捜せ。

ウォッチャーの報告では、その地下に別の場所があるはずだ。

六つの槍の柵の後ろに、ボートの地図がある。

報告では、一は三より前ではなく、

二の前でもない。一は六の後。

最初は五、続いて三の後の四。

その後、道は開ける。

行け。そしてボートの地図を持って帰れ。

他の場所へ赴けば、死が待っているであろう。

覚えておけ。

ウォッチャーが常に見張っておるぞ!

*ボート*のクエスト

質問1:シィィィッッッ! 六本の槍からボートの地図を手に入れたのか?

はい

(質問2へ)

いいえ

シィィィッッッ! ボートの地図を手にするまで戻るな!

(会話終了)

質問2:シィィィ! よろしい、ではそれを渡せ。

はい

文書を窓を通して渡すと、エイチジェン・ラは素早くそれを奪い取った。

シィィッッッッ! よし、よし!

さぁ、エイチジェン・ラに証明してみせよ!

暗き脅威に仕えるもの!

我らを見張っておるものども!

我ら、もはや彼らの存在を認めん!

赤い印の建物に奴らはおる!

あのサヴァントに従うものどもを倒してこい!

そして、ここを離れよ!

勝利の暁にはほうびを与える!

行け!

ティーラング帝国のために働いてまいれ!

行け!

そして戻るな!

ボートの地図が無いのに嘘をついた

バァァ!

嘘つきめ!

偉大なこのわしをだまそうというのか?!

シィィィッッッ!

ボートの地図を手にするまで戻るな!

いいえ

(地図の所持・非所持に関わりなく会話が終了、背後に下がるとティーラング・ワイザーと戦闘になる)

エイチジェン・ラの居室

気持ち悪い茶色のベタベタの臭いが充満する中、エイチジェン・ラ・ティーラングとして知られる巨大な生き物が、大きなボウルからなにかをすすって食べていた。

しかし、それよりも一層不快だったのは、エイチジェン・ラの虫のような腹部から、数千個もの卵らしきものが生み出されているということだった。

巨大な虫、エイチジェン・ラは、君たちが部屋に入ってくるのを見ると、君たち全員を悲痛な叫び声で飲み込もうとした。

(エイチジェン・ラと戦闘)

 

ディーラング・ティーラング ケーボラ・ティーラング シュリティス・ティーラング エイチジェン・ラ

Wizardry7システム・データ一覧ページに戻る

Wiz7 NPC Wizardry7
スポンサーリンク
kai_lio ブログ

コメント