ウィザードリィ7 【ガーディアの宝珠】 プレイ動画 27/54

このページでは、プレイステーション版【ウィザードリィ7】を普通に6人パーティーで攻略した動画「27」と、主な冒険の記録を載せています。 探索場所:沈んだ聖堂他

 

【カイマス・ツランとの戦い】

ムンクハラマで旅NPCであるカイマス・ツランに遭遇。

出会うたびに寄付金を要求してくるので、支払いを断ると戦闘を仕掛けられた。

カイマス・ツランはダーンでも上級の呪文を操るので一筋縄ではいかない相手であり、お供のダーンも厄介な呪文を使うので、中途半端な実力ではあえなく返り討ちにあってしまう所である。

実戦では、全体攻撃呪文で後続のダーンは一掃、呪文で倒しきれなかったカイマス・ツランも前衛の攻撃で倒す事が出来たので、反撃を受ける事もなく完勝であった。

ちなみに、寄付金を断って戦闘になってもダーン族との友好度は下がらないので、カイマス・ツランが死亡してゲームに登場しなくなる以外の影響は無い。

【ラツプーティン】

ムンクハラマでだいぶ消耗したので、ニュー・シティーの回復の泉へ戻る。

ここでロケート・パーソンの呪文を使った所、ラツプーティンがミュルミデオンの道にいる事を掴んだので、ムンクハラマの探索を中断してラツプーティンに会いに行った。

ミュルミデオンの道でなかなか会えなかったので、再度ロケートパーソンを使うとディオニスセウス(ダーンの塔)にいると出たので行った所、ハシゴを下りた先で遭遇した。

ラツプーティンに上納金を払う事でバルローンのイベントに進展があるが、実は払わなくてもラズーカの宝は手に入るので、今後、上納金の支払いをしつこく求められたらそちらも検討してみる。

【沈んだ聖堂】

ムンクハラマの中央部にある像の仕掛けで、地下の沈んだ聖堂へとワープする。

ニクタリンスやラットキンの廃墟などを先に探索しただけあってレベルも上がっているので、沈んだ聖堂の戦いで苦戦させれる事は稀である。

ただ、呪文MPが切れると苦しくなって撤退を余儀なくされるので、最短ルートで地下の回復の泉へ向かうのが最初の目標になる。

ただ、効率の良い探索をすると落とし穴の罠で落ちた先のエリアに行けなくなるので、そこだけは面倒でもマップを埋める目的で踏破した。

 

沈んだ聖堂のボス敵であるロード・DKフォレストは、全体攻撃呪文でお供を吹き飛ばしつつ戦えば問題ないと思ったが、相手の使ってきた呪文がホールド・モンスターズだったので4人の動きを止められてしまった。

それでも最初のターンでダメージを与えていた甲斐もあり、難を逃れた者でトドメを刺す事が出来た。

一瞬ヒヤリとさせられたが、クリエイトライフでゴジリを召喚されたり、ダズリングライトで予測できない脅威にさらされるよりは、マシだったかもしれない。

ホールド・モンスターズは睡眠属性なので、ダーンの塔でマインドコントロールスキルを習得していなかったら、全員が麻痺させられていたかもしれないが。

 

PS版#7動画28へ進む PS版#7動画26に戻る Wizardry 総合TOPに戻る

PS-ガーディアの宝珠 Wizardry7
スポンサーリンク
カテゴリー
投稿記事一覧

管理人:kai_lio(カイリオ)

以前はちょっとした生活の知恵や心構えなど、日々の生活で実践した事を書いていましたが、今は本家Wizardry、特に#7の攻略情報や動画などをブログに載せています。

当ブログはエックスサーバーのサービスを利用しています
kai_lio ブログ

コメント

  1. マグナ・ダーンを倒してもダーンとの友好度は下がりませんが、彼とカイマス・ツランはアルマゴルテやベルカンゾとは別派閥かも知れません。
    ブラザー・ツォーバーの話が真実なら、暗い森ムンクと手を組んでいる連中なのかも。

    カイマス・ツランはミック・ザ・ピックと同じくらい死にやすいNPCなので、上納イベントを見ること自体稀ですが。

    • kai_lio より:

      コメントありがとうございます、ハーフライフさん。
      マグナ・ダーン(トーケ・サーデ)を倒してもダーンの友好度が下がらないのは、ダーン族にとっては好都合だからかもしれません。
      アルマゴルテに”試練”と尋ねると、階級が上がったら他者の嫉妬に気を付けなければならないと言われますが、これはマグナ・ダーンも例外ではないのでしょう。
      パーティーがマグナ・ダーン撃破後にダーンの家がどうなるか心配しますが、残されたダーンにとっては後釜に座れるチャンスなので問題はなさそうです。