【プレイステーション版】ウィザードリィⅦ【忍者・モンク・転職縛り】08

プレイステーション版のウィザードリィⅦ【ガーディアの宝珠】のプレイ動画【08】と解説を載せたページです。今回はオルコグレの森の探索と出会ったNPCについて書きました。

07に戻る Wizardry7動画一覧ページに戻る

オルコグレの森を探索

オルコグレの森の途中で立ちはだかるNPCのガリエラ卿は、ボエリガードの手紙があれば戦闘回避できて会話や取引をする事も可能になります。

ガリエラ卿は大した物を売っていなかったのが残念でしたが、彼は旅NPC扱いで地図アイテムを買い取ってくれるので、ドラゴンの地図を売却して1万ゴールドにしておきました。

 

森では他にイベントが無いのですぐにオルコグレ城へ行けますが、ひと通り歩き回ってパーティーを鍛える事にします。

出現するモンスターは前回探索した時と同様で、高ダメージの後列攻撃が怖くてスリープも効き辛いイグアノドンや、戦うシチュエーションの多いゴーン・レンジャーにどう対処するかが肝です。

今回の探索ではゴーン・レンジャー3グループや、ゴーン・ランサーの後続にレンジャー2グループなどタフな戦闘がありました。

数の多い相手にはスリープの呪文が定石ですが、ゴーンは下級でもそこそこの睡眠耐性を持つのが厄介で、武器が弱いと眠らせた後でもゴーン・ランサーやレンジャーのHPを倒しきれない事があるのもキツイです。

各NPCとのやりとり

回復のためにオルコグレの森からスターター・ダンジョンへ戻る途中、ちょうど夜だったのでベルカンゾの店に寄ってアイテムを購入しました。

その後、旅NPCとなったボエリガード大尉に再会。彼はスピア+2を販売している事がありますが残念ながら品切れでした。

スピア+2はレンジャーにとっては強力な武器なので、ここで買えれば戦力アップになっていたのですが。

ボエリガードと別れた直後に、ラットキン族の徘徊NPCラツプーティンと遭遇。交渉してみましたが、打ち解けてくれなかったので深追いせずに別れました。

 

回復の泉からオルコグレの森へ行く途中でアンパニ族のラハーリックに出会ったので、休戦交渉を試してみたら敢え無く失敗して怒らせてしまいました。

怒らせると友好度が下がるので同じアンパニ族であるロザリアンで確認した所、固定NPCの彼とも休戦が必要になっていました。

ここでも交渉を試みると平行線でしたが、何故か会話や買い物が出来るようになりました。

 

09に進む Wizardry7動画一覧ページに戻る

Wiz7 プレイ動画 Wizardry7
スポンサーリンク
kai_lio ブログ

コメント