【プレイステーション版】ウィザードリィⅦ【忍者・モンク・転職縛り】19

プレイステーション版のウィザードリィⅦ【ガーディアの宝珠】のプレイ動画【19】と解説を載せたページです。

今回は、アクパイルのアンパニに関連するイベントについて書きました。

18に戻る Wizardry7動画一覧ページに戻る

アンパニ軍入隊

アクパイルにおけるアンパニ関連のイベントを進めるには、アンパニ軍に入隊しなければなりません。

アクパイル南の募兵局にいるバルブラグに志願すれば、いとも簡単にアンパニ軍へ入れます。

入隊したと同時にアンパニ族との友好度も上がるため、以前ラハーリックとの交渉失敗で下がった分を帳消しに出来ます。

もう少し関係が悪化していた場合は、バルブラグに警報を鳴らされて入隊の話に進めないのでこの手は使えませんが。

IUF宿舎

アクパイルに4カ所あるIUF宿舎には見張りがいて、指令書を見せても立ち去るように警告されるだけです。

警告を無視して中へ入るとアンパニ・アームズマンとの戦いになりますが、あまり強くはないので苦戦する事はありません。

宝箱が設置されている宿舎もあるので、今回の冒険では敢えて強行突破して宝箱を頂戴しました。

この戦闘が発生するとアンパニ族との関係が悪化しそうですが、ここに関しては特に影響は無いので問題ありません。

ちなみに、アクパイルのイベントでアンパニ族との友好度が下がる時は、警報を鳴らされるケースが多いようです。

装備品と訓練

バルブラグの指示に従ってアクパイル北東の兵站部にいるカボム軍曹の所へ行きました。

装備品の支給には最低でも8000GPが必要なので、お金が足りないとイベントを進める事が出来ませんが、沈んだ聖堂の探索で充分な資金を得ているので問題ありませんでした。

余談ですが、前述のIUF宿舎の宝箱を2つ回収すれば合計で3000~4000GP稼げるので、5000GPあればどうにか工面可能です。

支給された装備でマスケット以外は不要な物が多いので、再度カボム軍曹に会って不要品を売却しました。

 

装備品支給後は、アクパイル北西の射撃訓練場にいるグロモ中尉からマスケット銃のレクチャーを受けます。

彼から購入したプラクティスターゲットとマスケットを用いる事で、パーソナルスキルのファイアーアームズが身に付きます。

このスキルが関係する銃器系の武器は弱いので基本的に不要なスキルですが、パーソナルスキルの数でレベルアップ時のスキルボーナスが上下するので、いちおう全員に習得させました。

トラモンテンの森 偵察任務

射撃訓練を終えてバルブラクの所へ戻ると、トラモンテンの森の偵察を命じられます。

早速トラモンテンの森へ進んでいくと、道が切れた所にティーラングの集団がいるので、ここで話し合うか戦うかの選択を迫られます。

戦った場合はティーラング族との関係が悪くなるので、今回はケーボラ・ティーラングと手を組んで穏便に済ませます。

ティーラングを倒さない場合は偵察任務の報酬はありませんが、イベント自体はちゃんと進めるので大した影響はありません。

 

偵察任務を終えると、今度はニュー・シティーにいるロダン・レワークスの所へヤモ将軍の書簡を持っていくように命じられます。

この任務まで進めばニュー・シティーへワープできるようになるので、回復の泉や買い物へ簡単に戻れるようになります。

任務自体もニュー・シティーにいるロダン・レワークスへ書類を見せれば完了するので、いとも簡単にイベントを終了させる事ができます。

 

20に進む Wizardry7動画一覧ページに戻る

コメント